気になるパーツだけを選んで脱毛を初体験した

気になるパーツだけを選んで脱毛を初体験した

◆脱毛しようと思ったきっかけ

もともと毛が濃いタイプではなかったのですが、1番きになっていたのが脇毛で、自身で処理をしていました。現在30代前半なのですが、長年の自己処理で無理をした事もあり、黒ずみや匂い(気のせい?)が気になり始め、プロの方にお世話になろうと思いました。自己処理から抜け出したいのと、スキンケアの見直しのためにも脱毛サロンへ通うことを決めました。

◆ミュゼを選んだ理由

TVで頻繁に見る、いかにも!なサロンに通うことは値段的にも、雰囲気的にも抵抗があり、考えていませんでした。そこで友人に相談したところ、ミュゼが値段も手ごろで、お店の雰囲気も良いということを聞き、ミュゼに決めました。キティちゃんのイメージもあり、雰囲気的に抵抗なくカウンセリング予約をすることができました。

◆カウセンリングの様子

ネットから、近くの店舗を探し、予約することができました。カウンセリング当日は、まだ処理をスタートできないとのことでした。少しでも早くスタートさせたかったので、もどかしかったですが、カウンセリングに実際に行ってみて納得ができました。カウンセリングでは、脱毛を希望するパーツ、毛のメカニズムの説明を聞いた上でトータル何回通うプランにするのか、肌の状態チェック等がありました。日焼けをすると処理ができないとの事で、日焼け対策の必要性と方法、また毛の自己処理方法等を教えて頂きました。処理を行う日は、表面的な毛の処理を自身で行ってから行く必要がる為、正しい方法を教わりました。

◆処理の流れ

薬の服用、日焼け等があると処理ができませんでした。受付を済ませると、処理前の注意事項が書かれた小冊子を渡されます。「こんな方はお手入れをお断りしています」とういう内容で、注意点が書かれています。万が一、該当した場合は、次回になります。注意点を読み終えた頃に呼ばれるので、着替えを済まし、待ちます。店舗によっては、処理をする部屋にロッカーがあり、着替えるパターンと、処理をする部屋とロッカールームが別という場合がありましたが、特に気になりませんでした。下着も全て外し、紙ショーツに着替え、ボタン付きのバスタオルで体を隠します。初回はとにかく恥ずかしさがありましたが、スタッフの方が丁寧に説明してくれ、処理も数分で終わるので、2回目からは全く抵抗なく通うことができました。

ちなみに私は、脇、うなじ、腕全体、背中の上部分、Vラインの処理で通いましたが、全てでおよそ処理時間は40分くらいでした。処理そのものだけでなく、自己処理の剃り残しを処理されたり、ジェルを塗ったり、冷やしたり・・・と様々な行程があるので、実際に照射される時間は本当に数分です。照射は、少し熱を感じる程度で痛みはありませんでした。毛が太いVラインや、骨の周辺は少し痛みを感じましたが、ほとんど感じないレベルでした。

◆予約についてのストレスがあった

処理後、次回の予約を専用アプリや、専用番号に電話をして取る必要があるのですが、アプリだと店舗毎の空き状況が分かり辛く、電話を利用しましたが、オペレーターに繋がるまでに時間がかかる、繋がっても、希望通りの時間と店舗で予約を取れることが、ほとんどありませんでした。少し離れた店舗に行ったり、時間的に少し無理をして予約が取れる・・・という状況でした。通っていた時期も夏だったので、1番忙しい時期だったと思いますが、ニーズの高い時期に予約が取り辛いのはどうかと思いました。先3回分まで予約が可能だったので、1度の電話で3回分まとめて予約を入れたり、1回行く毎にすぐに新たな予約を1回分入れたりと、要領良く予約を取る必要があります。1回お手入れを終えると、お肌への負担を考え、間は2週間開ける必要がありました。

◆コスメが充実していた

脱毛期間中に使用するローションや、飲む日焼け止め等があり、どちらも購入しました。飲む日焼け止めは、ずっと探していたのですが、健康面や体への影響が不安だったので、ナカナカ手を出せずにいたのですが、ミュゼでも扱っていることを知り、思い切って購入してみました。6月~10月頃まで飲んでいましたが、例年に比べると日焼けを防ぐことができました。特に仕事の内容的に外に出ることが多かったのですが、それでも防ぐことができました。外出する30分前に飲み、昼食後に再度、飲んでいました。ただ、長時間の外出や、レジャーの場合には併せて日焼け止めクリームの使用が必要でした。