楽天モバイルを一年間使用してみて感じたこと(主に通信速度について)

楽天モバイルを一年間使用してみて感じたこと(主に通信速度について)

・5年間ドコモユーザーだった私が楽天モバイルにしたきっかけ

まず私の使用している機種ですがドコモのXperia Z5になります。ガラケーからスマートフォンに買い替えるタイミングでドコモを利用し始めました。多くの人が感じているかと思いますが、ドコモで基本料金やパケホーダイの定額料、さらに端末代を分割で支払うと平均して月々約1万円前後の支払いになると思います。その中で一番高くついているのがパケホーダイの定額料。

私がドコモを利用していた当時は7GB上限のプランで約5000円取られていました。これが非常にばかばかしいなと思いSIMフリーのキャリアを探し始めたのです。数あるキャリアの中で私が楽天モバイルにしたのは私が楽天市場のヘビーユーザーだったことが一番大きいです。楽天モバイルに変えることで楽天市場でのポイントの倍率が上がったりなど様々な特典を受けられることが一番のきっかけでした。

・楽天モバイルのメリット

大手3キャリアからSIMフリーのキャリアに変えた方なら通信容量に対しての定額プランの金額に驚くはずです。私が楽天モバイルで利用しているプランは月額基本料2960円(税別)で通信容量上限10GBのプランです。もちろん通信だけでなく通話SIMなので電話もできます。今までのキャリアで支払っていた金額の半額ほどで済んでしまうのです。さらに、通信容量に関してはその月に余った容量は翌月に繰り越せるのです。例を挙げると、

  1. 10GBのプランに加入。
  2. 実際に利用した容量8GB
  3. 翌月は12GB利用可能

このようになります。また、楽天市場の会員である方は最初の一年間は割引になったりと様々な特典があるので、楽天をよく利用する方であれば選択肢の一つに上がってくると思います。

・楽天モバイルの通信速度

気になる楽天モバイルの通信速度ですが、時間帯によってかなりの差があります。NTTドコモの通信回線を借りているため場所によっては電波が届かないということはありませんが、お昼時や夕方18時から19時にかけては利用する人が多い関係でかなり通信速度は落ちます。特にお昼時は動画などは読み込みに非常に時間がかかります。

また、近年のスマートフォンやiphoneはカメラの画質や性能の向上に伴って画像自体の容量が大きくなっています。そのため、ラインで画像を送るときやラインで送られてきた画像を開くときにもそこそこの時間がかかります。快調な時はyoutubeで長時間動画を見ても途切れることなく利用できますが、地下鉄などに乗っているときは画質を落とさないと途切れ途切れになってしまうことが多いです。

私が一年前に楽天モバイルを検討してインターネットで情報を調べましたが、その際にもお昼時や夕方の時間帯は通信速度は遅いというレビューもたくさんありました。しかし、今後徐々に改善されていくという説明がされているものが多かったです。しかし、楽天モバイルの新規ユーザーは右肩上がりで上昇しているせいなのかわかりませんが、一年間利用しても混雑時間帯の通信速度が改善されたなという実感はありませんでした。

大手3キャリアを利用している方はその時に当たり前に感じていた通信速度よりも遅くなってしまうので最初は不便だと感じてしまうかもしれません。しかしそれを踏まえても支払っている料金から考えればコストパフォーマンスは非常に優れていると感じています。

・ドコモスマホから楽天モバイルにするとテザリングができなくなる?

楽天モバイルに変えてテザリング機能をオンにしても使えないということがあります。これはAPN設定というデータ通信をするための設定に起因しています。このAPN設定をもとにスマホがインターネットの通信元を探しに行くわけです。さきほど申し上げたように楽天モバイルはNTTドコモの通信回線を借りているので結局はドコモの電波塔や基地局に接続されるのですが、通信元は楽天モバイルに繋がるようにするのがAPN設定なのです。

しかし、テザリング機能をオンにするとAPN設定を無視してドコモに通信元を探しに行ってしまうように設定されているスマホがあるのです。楽天モバイルに契約した時にはドコモに通信をしても契約がないので通信ができません。そのため、テザリング機能が使えないということになるのです。機種ごとにテザリングの利用可否は楽天モバイルの動作確認済み端末一覧に載っているので確認してみてください。

また、テザリングできない機種でもテザリングをできるようにする方法があります。私はドコモでXperia Z5を購入しましたが楽天モバイルにするとテザリングができなくなることが分かりました。これをテザリングできるようにするためには、テザリング機能をオンにするとドコモに通信元を探しに行くというプログラムを書き換えることで可能になります。

私はそのプログラムを書き換えてテザリングが可能になりました。もし楽天モバイルに変えることを検討していてテザリングを利用するという方はテザリングが使えるかどうかの可否を確認して、できないのであればその機種のAPN設定のプログラムを書き換える方法をネットで検索してみてください。

・最後に

以上楽天モバイルを一年間使用して感じたこと(主に通信速度について)を述べましたが、現状として大手3キャリアに比べれば通信速度は落ちるもののコストパフォーマンス自体は非常に優れていると思うので今後も利用し続けると思います。テザリングを利用した際の通信速度はスマートフォンで通信するときと状況はほとんど変わりません。他にも魅力的なMVNOはたくさんありますが、それぞれ自分のニーズに合ったキャリアを見つけて利用してみてください。