格安SIM業界において躍進する「mineo(マイネオ)」。その長所と短所とは。

格安SIM業界において躍進する「mineo(マイネオ)」。その長所と短所とは。

・「mineo」とは何か

格安SIMを提供する通信業者の競争は近年激しさを増しています。その中で「楽天モバイル」(楽天)に次いで、知名度があがっているのが「mimeo」です。mimeoは株式会社ケイ・オプティコムが運営する、格安SIMを提供するMVNO事業者です。MVNOとは他社から無線通信インフレを受け入けて、音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことです。mineoはKDDI(au)の回線網を使っている数少ないMVNOとなっています。auだけではなくdocomoの通信回線にも対応していますのでマルチキャリアMVNOでもあります。

・「mineo」の格安SIM料金プランの特徴

料金プランは、月々の利用可能な高速通信容量によって7つに分かれています。データ通信専用のSIMをシングルタイプ、090音声通話機能を付帯したデュアルプランとなっています。(090音声通話とは090/080/070で始まる音声通話のことを表しています)mineoでは2015年9月1日からdocomoの回線を利用した通信プランを開始しています。ですから、これまでも存在していたau回線を利用していたauプラン(Aプラン)と、新たにdocomo回線を利用するドコモプラン(Dプラン)を選ぶことができます。今まで大手通信会社で月々7,000円前後の支払いをしている方も、うまくmineoのプランを活用すればスマホ代を月3,000円以下に節約することも十分に可能です。

・「mineo」のauプランとドコモプランの違いは

大きな違いはデュアルプラン(音声通話機能つきのプラン)の月額料金を比較するとauプランの方が安いことが挙げられます。またSMS機能がauプランには元々付帯しているのに対して、ドコモプランでは有料オプションになっていること、そしてauかドコモのどちらかにしか対応していない端末があることやデザリング可否の違いなどがあります。

・「mineo」のメリット1:「フリータンク」

mineoのメリットはたくさんありますが、その幾つかを挙げたいと思います。まずmineoには独自の「フリータンク」と呼ばれる機能があります。このフリータンクは、通信料を使い切れなかった人が余った通信料を寄付してくれるサービスです。その寄付の恩恵として毎月最大1GBを無料で貰えるということになります。これによって低用量の通信プランでやりくりが可能になるので全体として節約になります。

・「mineo」のメリット2:データ繰越

大手とは違ってmineoではデータの繰越が可能です。例えば「6GBのプランを契約したのに、半分の3GBしか使わなかった」ということがあった場合、自動で使わなかったデータ量が翌月に繰り越されます。つまり翌月は9GBまで使用できるということになります。

・「mimeo」のメリット3:10分かけ放題

「職場で細々と電話をすることがある」とか「家族との電話がしょっちゅうある」といった方は必見です。「10分かけ放題」とは10分以内の通話であれば無料ということです。この機能は月850円のオプションでつけることができます。通話する機会が多い方であればこのプランを活用することによって節約できます。

・「mimeo」のメリット4:最低利用期間や違約金がない

大手通信会社では2年契約、解約金というものが存在しています。もし、サービスを解約したいと思っていてもすぐに踏み出せない現状です。しかしmineoでは縛り期間、解約金というものがかかりません。途中で解約することができますし、試しに契約して使用してみるという方法も取れますので融通がとても効きます。

・「mineo」のデメリットとは

mineoを利用することによって発生するデメリットも考慮に入れておく必要があるでしょう。まず、昼間の使用に関してですが、大手通信会社よりも通信速度が遅くなる傾向にあります。それはmineoが他社の回線を借りて運営していることから、回線が混雑する時間帯には通信速度が遅くなってしまうケースがあるということです。特に動画を見たり、3Dゲームをする方は昼間の使用に気をつけた方が良いと言えます。さらにauのiPhoneを使っている方は注意が必要ですが、auプランに乗り換えるとiPhoneのテザリング機能が使えなくなってしまいます。PC・タブレットを屋外で使っていた人は不便な思いをすることになるでしょう。

・大手からmineoに乗り換える場合の方法

乗り換えるためには4つのステップがあります。

  1. MNP予約番号を入手する(新規携帯番号で乗り換える場合は不要)
  2. mineoに契約を申し込む
  3. APN設定(ネットワーク設定)をする
  4. MNP転入切替をする(新規携帯番号で乗り換える場合は不要)

この4つのステップを踏めば誰でも乗り換えることができます。

・mineoへの乗り換えを考えている方に

乗り換えも意外と簡単にできますし、縛りや解約金がかからないので気軽に契約ができます。データ通信を利用する方にはmineoはメリットがたくさんあります。関心ある方は一度試しに契約してみてはいかがでしょうか!