格安スマホ楽天モバイルの概要と口コミについて

格安スマホ楽天モバイルの概要と口コミについて

★楽天モバイルとは

楽天モバイルとは最近はやりの格安スマホの一つです。格安スマホと言うとUQやmineoも有名ですが楽天モバイルも人気です。そもそも格安スマホにすると安くなりますしCMの影響もあり普及しつつあります。2014年から楽天モバイルのサービスが始まりましたがICT総研によると格安SIMの利用者613人に対して行った調査では楽天モバイルのシェアが17%でした。それだけ人気のあるサービスです。

取り扱っている機種の数も多くiPhoneも利用できるので選択肢は広いです。また価格が安いので2台目として持つ方も多いです。仕事では会社から支給されるスマホを使ってプライベートでは楽天モバイルを利用している方もいます。また楽天会員ならショッピングでポイントがアップしたりするので楽天ユーザーにもありがたいです。また楽天ダイアモンド会員ならさらに500円割引されたりもします。

★楽天モバイルの料金

楽天モバイルの費用ですがまずは端末代が必要です。こちらは一括と分割で選ぶことが出来ます。そして次の月には事務手数料3394円+月額基本料+端末費用(一括なら不要)が必要になります。用翌月からは月額基本料+端末費用(一括なら不要)+通話料(通話SIMの場合)になります。

格安SIMを契約したら自動的に電話が付いてくるわけではありません。通話はオプションです。しかし大手キャリアよりも通話に関して電話番号は依然と同じものが使えます。また5分以内だとかけ放題のサービスもあります。

例えば大手キャリアでの場合端末やオプションに費用にもよりますが、月額基本使用料300円+5分かけ放題プラン1700円+データ通信料5GB5000円で7000円程かかる場合が多いです。楽天モバイルなら5分かけ放題850円+5GB2150円の3000円になります。この場合57%お得になります。さらに楽天ダイアモンド会員だとここから500円引かれるので2500円になります。勿論どのような端末やデータパックを使うかで料金は変わりますが大手キャリアに比べると大分安いです。

★楽天モバイルの取り扱い機種

楽天モバイルにはiPhone SE、 6sを含む多くの機種がありますが中でも人気があるのがHUAWEI P10lite、ZTE BLADE E02、honor9です。

HUAWEI P10 liteは29980円と低価格ですがとてもパワフルな機種です。メモリは3GBでストレージは32GBあります。HUAWEI Kirin 658オクタコアというCPUが搭載されているためサクサクとした動作が楽しめるのが魅力です。さらにバッテリーも3000mAhなので長持ちします。

ZTE Blade E02はそこまでスマホを使わないという方にお勧めです。特にガラケーからの乗り換えで特にげームなど負担がかかるアプリや機能を使わない方にお勧めです。端末の価格は16800円です。ちなみに同じほどのスペックの富士通ArrowsM04は29800円なのでコスパが良いスマホです。決してハイスペックなスマホではないので普段は家にいる方や電話とLINE程度で済む方にオススメです。

HUAWEI honor9はハイスペックな端末です。メモリは4GB、ストレージは64GBあります。端末は格安スマホにしては53800円と高めですがスペック、ルックス共にコストパフォーマンスは良いです。4GBのメモリがあるので殆どの動作をサクサクこなせます。またiPhone 8PLUSにも採用されているダブルレンズが搭載されています。iPhone 8PLUSは同じ64GBで80000円程します。そう考えると大変お得です。

他にもたくさんの機種を取り扱っています。iPhoneならSE、6sも取り扱っているので他社から乗り換えるiPhoneユーザーにとってもありがたいです。

★メリット・デメリットについて

メリットですが安いです。大手の半分ほどの価格でスマホを使うことが出来ます。また端末もはいハイスペックなものが用意されています。多くは海外メーカーの商品が多いですが最近の海外製のスマホはデザイン、スペック共に充実しているので満足度も高いです。さらに楽天会員ならショッピングの際にポイントが多く加算されたり、ダイアモンド会員なら月額費用から500円割引されます。勿論楽天会員でない場合でも大手キャリアに比べるとかなり安く利用できますし、楽天でショッピングをしないと使えないといった感じのノルマはありません。

一方でデメリットもあります。やはり大手に比べると通信が不安定なのは事実です。エリアによっては通話の電波が悪いというケースもあります。もしも安定した通話を求めるのなら大手キャリアで電話用にガラケー、楽天モバイルでLINEやブラウジング用のスマホを契約するのがコストパフォーマンス良い組み合わせです。また大手キャリアに比べると店舗の数が少ないです。そのため端末に不具合があった場合など店舗に行ってみてもらうのが少し難しいです。