最新アンダーヘア脱毛事情 ミュゼの取り組み

最新アンダーヘア脱毛事情 ミュゼの取り組み

こんにちは!みなさんはアンダーヘアのお手入れをどうされていますか?突然の質問で、すいません!最近の女子は、アンダーヘアをサロンで処理する人がとてもに多くなりました。それもそのはず。ちょっと前までは「なんだか恥ずかしい・・・」「自然に生えてくるものだから」「外国だけの話でしょ?」みたいな感じで、あまりアンダーヘアの処理に対して積極的な女性は日本には多くなかったのです。

脱毛サロンで圧倒的シェアを誇るミュゼ。このミュゼはアンダーヘア脱毛サロンとしても、先駆的存在ではないでしょうか。ここで「気になるけれど、まだチョット足を踏み入れられない・・・」という方のために、ミュゼで行われているアンダーヘア脱毛について紹介していきたいと思います!

【そもそも、どこまで処理してくれるの?】

ミュゼではアンダーヘアの種類を「 V・I・O」 の3つにわけて説明しています。Vとは V ライン。下着や水着などを着た時に、はみ出す部分を処理するイメージです。最近ではこの V ラインの形を自分の好みの形に仕上げる人が増えてきています。一般的に多い逆三角形を始め、卵型、スクエア型、I型、中にはハート型?なんて人までいるんですよ!

その面積も自分の好み次第にアレンジすることができます。全処理をして、全く毛がない状態に仕上げる人も多いんだとか。なぜそこまでするかというと、その後の自己処理の少なさはもちろんなのですが、衛生的にもヘアが少ない方が良い状態を保つことができるんですね。

次にIライン。これはいわゆるお股の部分。産婦人科などで先生に見られる部分ですね。ここの処理も?!と抵抗を覚える人はいるでしょう。しかしIラインこそ、人と比較できなくて、1番気にしている部分ではないでしょうか?また生理の血やおしっこなどに最も触れる部分でもあります。衛生的に見てもIラインの処理が大切なことはよく分かりますね。

最後にOライン。ここはお尻の穴の部分です。自分でも見えにくい場所。だけどけっこう、この部分まで毛が生えてる人は多いものです。ミュゼではこのOラインまで丁寧に施術してキレイにしてくれます。

【やっぱり恥ずかしい!どうやって、処理してくれるの?】

ここが気になりますよね。まったく知らない他人に、自分の大事な部分を見せる。しかも照明が輝くようなサロンの中で。きれいなお姉さんに!他人と比較できないからこそ「自分だけがもしもすごかったらどうしよう・・・」という不安もありますね。

でもここは安心してください。これは胸を張って言えることなのですが、その職業を生業としてる人にとっては、お客さん一人一人の状態を主観的にあーだこーだと思うことは決してないのです !受ける側にとってはたった一人の相手でも、施術を行う側にとっては何千人のうちの一人。いちいち覚えてないというのが正直なところでしょうか。

またアンダーヘアの悩みというのは誰もが抱えていることです。程度の差はあれ、同じ女性として共感できることが多いだけに、その恥ずかしいと思う気持ちを汲んで、丁寧かつスピーディに処理を行ってくれます。

基本的に施術は、専用のショーツをはいて行われます。 これは VIO どのラインの時も同様です。ジェルを塗って、光を当てるSSC方式という脱毛方法ですが、光を当てる部分だけを順番にショーツをずらしていくので、全部が丸見えになってしまうことはないのです。

しかも施術をするお姉さんの手際のよさ!元々SSC方式の脱毛は一度に約300本のムダ毛を脱毛することが可能な、とてもスピーディーな方式です。なので恥ずかしい時間もあっという間に「もう終わったの?」という感じで毎回終わることでしょう。さらに回を重ねるごとに、お姉さんとの会話ができる余裕まで出てきます。それもシステマチックだけれども、優しく丁寧な施術ゆえの気楽さだと思います。

【アンダーヘア脱毛のメリット】

まず一番に挙げられるのは、やはり衛生的なことでしょうか。人間は弱い部分、大切に守らなくてはいけない部分に毛が生えるといいます。必要だから生えているとも言えるでしょう。なので無理して全部をハイジーナ(全ての毛を処理することをこう言います)にする必要はありません。またミュゼでも、本当に繊細な部分までは施術は行れません。

ただし毛が多いと、その分汚れが付着しやすく、汗もかきやすいデメリットがあります。生理の時や暑い時期などは蒸れる心配もありますし、それが臭いの原因となります。ぴたっとした下着やパンツなどを履くときも、局部にかかる負担というのは想像以上に大きいものです。長い毛は短く、多い毛は量を少なくすることで、衛生的トラブルから大事なところを守る役目があります。

次に見た目の問題です。水着や下着になった時、温泉などで裸になった時、どんなにメイクやファッションに気を使っても、裸になった時にその人の美意識の差が出るものです。いつレジャーに誘われても、いつ裸のお付き合いに誘われても、堂々と行けるような万全の体制を保っていたいものです。もちろん恋愛においても、アンダーヘアの処理の左右が自信に繋がることもあるでしょう。

最後に自己処理の軽減も挙げられます。回を重ねるごとに、格段に自己処理の必要は少なくなっていきますが、中にはVIO のうち V ラインだけを依頼する人、もしくはその逆にIOだけを依頼してVを残す人など様々です。つるつるまでいかなくても、ある程度毛量が減った段階で施術を終わらせる人もいるでしょう。

それでもかなり自己処理の負担は軽くなります。自己処理で一番怖いのは不衛生な状態での処理や、刃物によるかぶれ、また合わない薬品やクリームを使った時のトラブルなどのリスクがあります。そのリスクから大切なところを守るためにも、プロの手による脱毛を行った方が安心で確実だといえるでしょう。

以上、アンダーヘア処理の最新情報を紹介いたしました。昔に比べて、だいぶ進化して身近なものになっていっているのが、お分かりいただけたでしょうか。日本中の女子たちが、もっと明るく前向きにアンダーヘアと向き合えることを願っています!