暗号通貨を始めるにあたり、bitFlyerを使ってみて感じたこと

暗号通貨を始めるにあたり、bitFlyerを使ってみて感じたこと

2017年の始めくらいに知人の伝手をきっかけに暗号通貨の事を知り興味を持ち始めました。暗号通貨を始める前は、株やFXをやっていたのでそれと同じ感覚なのかと思いながら、いろいろ暗号通貨の勉強を始めて実際は夏ごろに取引所にアカウント開設を使用と思い良い取引所を探し始めました。

実際本当のお金を預けて投機するので、選ぶポイントとして一番重要視していたのがセキュリティと信用度です。当時はこんなことになるとはおもわず、、、bitFlyerかコインチェックかなと思ってました。実際日本発信のアプリもあり取引のやりやすさもメリットだと思ってたのでそれも選考ポイントでした。

その2社で、いろいろ検討を重ねた結果イーサリアムに最初は投機しようと決めたのでより強固なセキュリティと評判だったbitFlyerで始めることにしました。

使ってみての感想は、まずデメリットになってしまいますがとにかくサイトが重い印象です。チャートがすぐにパッと出てこなかったり多少のもたつきは感じました。

それに比べ携帯のアプリは快適でスムーズでしたのでしばらくはアプリでの購入がほとんどでした。今日本円でいくら入っててどの通貨をどれくらい保持してて時価総額がその瞬間いくらでというのが日本円でも見れるので非常に分かりやすくて便利でした。また、サイトには問い合わせや質問のコーナーもあり初心者には非常に分かりやすく助かりました。

二段階承認も完備されていてウォレットとしても使えると判断することが出来たのでそのまま日本円も含め預けたままにしていられました。(今は少々怖いですが、、、)

他、使ったことのない機能としてbitcoinを実際決済に使える場所が豊富な印象です。暗号通貨が今よりもっと身近な存在になると本当の意味でキャッシュレス化が進むと思うので、その一翼を担ってるなという感じがしました。

別途感じたデメリットとしては、販売所は特に手数料の高さが気になります。そういうものだと思えば気にならないかもですが、取引所での購入との差や、他の海外の取引所との差は多少感じるし気にはなります。ただその手数料がセキュリティとしての安心料だと思えば安いというか個人的には納得できました。

あとは交換できる通貨の種類の少なさです。今となってはコインチェックやバイナンス等の取引所でアカウントを保持し売買を行ってますがその理由がbitFlyerのアルトコインの種類の少なさからくるものなのでもう少し広げてほしいです。特にリップルは扱ってほしいです。そういった意味では他の取引所(主に海外で日本円入金が出来ない場所)で暗号通貨を購入したいがためにbitFlyerでイーサリアムやbitcoin等に変えて送金するという中継地としての利用がここ最近は多いです。

他取引所と比べるとサポート体制については一番良かったです。実体験として先日自分のiPhoneが急に電源が入らず壊れてしまいました。PCからどの取引所もログインは出来るのですが二段階承認を設定していてほとんどがGoogle Authenticatorを使ってました。

自分でも甘かったというか不覚でしたが、こんなことになるとは思わず予備のコードをメモし忘れていて二段階承認を通過できず何も取引が出来なくなってしまいました。各取引所にはその旨メールして二段階承認を解除➝再設定を依頼しました。海外取引所では英語でのやり取りで少々手間取りました。その点bitFlyerは日本語のやり取りでしたので非常にスムーズでした。

また対応のスピードも一番早く、最後はメールだけではなく登録している携帯番号宛に電話をしてもらい本人確認含めて口頭チェックをし二段階承認の解除をしてもらいました。安心感はもちろんですが、電話対応もメールの対応も丁寧で非常に好感を持てました。無事再設定が出来て安心して再利用が出来ました。

コインチェックの不正アクセスの一件からさらにセキュリティに対して不安を感じ慎重に取引をするようになりましたが、金融庁登録なのかみなし業者なのかそこまで気にかけてなかったですが、そこは安定のbitFlyerだと思える程、細かく安心できる情報開示もされていますし、もちろんみなし業者ではなく登録完了してますので、そこらへんの信用度や各セキュリティを顧みると、メイン取引所はやはりbitFlyerにしようと実感するようになりました。

可能ならば安全面を考慮してですが、セキュリティには注意しつつアルトコイン等の上場をし取り扱いを増やしてくれるとありがたいです。

総評すると、まず初心者には非常に分かりやすくセキュリティ面からも、日本語対応しているという点からも加味して一番おすすめの取引所です。

ただ昨今の不正アクセス問題を考えると少額ならまだしもある程度の額を投機する場合は別でウォレット管理が必要だと思います。もう少し暗号通貨が定着してくればもう少し違った管理方法が生まれてくるかもしれませんが、、、。

また慣れてきていろいろな通貨を購入検討し始めると取扱い通貨の少なさから物足りなさを感じると思います。ただ実用化され始めたらbitcoinやイーサリアムが当面主軸となると思うのでマストな取引所になると思います。