旦那が浮気?!私が初めて探偵事務所に依頼した時の話

旦那が浮気?!私が初めて探偵事務所に依頼した時の話

皆様は、探偵事務所にどのような印象をお持ちでしょうか。「ドラマでよく観る。」「なんだか違法なことをしていそう。」など、どちらかというと非現実的で、あまりいいイメージのない方も多いと思います。かくいう私がそうでした。莫大な費用も請求されそうで、もっとも自分とは無縁の世界だと思っていました。

【まさか!旦那に浮気の疑惑】

結婚15年目の夫婦です。子供は小学6年生の娘が1人です。主人とは2年の交際の後、結婚しました。穏やかで優しい人で、女が家事をするのは当たり前という感覚が一切ない素晴らしい人でした。子煩悩でもあり、娘にもとても優しく、でも叱る時は私以上にしっかり叱ってくれる頼もしさもありました。

家族の関係が少し歪み始めたきっかけは、娘の不登校でした。特にこれといった原因があったわけではなく、突然学校に行ったり行かなかったりを繰り返すようになりました。私もフルタイムで仕事をしていたのですが、このままでは中学校に上がることも不安で、会社に頼んで時短勤務に変更してもらいました。

子供と一緒に登校したり、カウンセリングに通ったりする生活が始まりました。不登校の親の会や、セミナーなどにも積極的に参加するようにしていました。主人も娘のことに一緒に向き合ってくれましたが、私とは考え方に少し違いがありました。

私は、「娘には娘の気質があり、今の心の揺れと徹底的に向き合おう」と思っていたのですが、主人は「不登校は心の甘え」とする昔がたきの考えがありました。なので、自分はあまりしゃしゃり出ず、妻を支えることに専念しようと思ったようです。

その頃から、だんだん主人の帰りが遅くなったり(前は仕事が終わったらまっすぐ帰ってくる人でした)、休みの日も1人でどこかに出かけることが多くなってきました。そしてある日突然「ボルタリングの教室に通うことにした」と言ってきたのです。私は直感的に、怪しいと思いました。

趣味という趣味がなかった主人がいきなり教室に通うなんて!ましてや運動が苦手なのに、なんでボルタリング?と。きっと気になる女性ができて、その人と一緒に始めたんだと確信を持つようになったのです。

【旦那のスマホは見たくないというプライド】

パートナーのスマホをチェックしたことがある人は意外に多いと思います。しかし、私の中のプライドがそのことに強い拒絶反応を起こしました。「相手のプライバシーを覗くなんて、たとえ家族でも信じられない!」と普段から自分がよく言っていた手前もあるのです。

主人のラインのやり取りやビジネス手帳を見れば分かる何かがあるかもしれないと、何度も想像しました。車のカーナビの履歴を調べる方法もあります。しかし結局、実際に行動に移すことはありませんでした。もしもばれてしまったらという不安もありました。

【他に旦那の浮気を自力で調べる方法はないか】

「盗み見」以外のもう少し正当な方法で、自分で調べる方法はないかと考えました。たとえば、こっそり尾行や張り込みを行うことです。いざという時に偶然を装えば、後ろめたいことはないとも思いました。しかし、私の住む町は夏の短い北国です。寒空で待機し続けることは現実問題として厳しいです。また子供の問題も続いていました。主人のことだけに時間を割く余裕は当時の私にはありませんでした。

【自分が無理なら友人に頼む?】

今回のことを旧知の仲の友人1人には相談していました。「なんか力になれることはある?」と言ってくれていて、ふと友人に主人の行動を調査してもらうことも考えました。主人とその友人は、私を介して何度か顔を合わせたことがあります。その時点で、やはりリスクは伴うかなと思いました。

友人が主人の周囲の人に聞き込みを行う方法もありますが、不審に思った人が主人に報告することも充分考えられます。何より、そこまでのことを親友とはいえやってもらうのは、とても気が引けました。

【とうとう探偵事務所に依頼する!】

結局、行き着いた結論はプロに依頼することでした。ネットで様々な事務所を検索して、その中でも自宅から近く、信頼できそうな場所を選びました。まずは探偵事務所のホームページからメールで相談をしました。その後に正式にアポイントをとって、事務所を訪れる日時を予約しました。

最初に訪問した時はとても緊張しました。実際に行動に移している自分に自分が1番驚いていました。探偵事務所はとても近代的で、おしゃれな内装で、イメージとだいぶかけ離れていました。担当の調査員の方が、親身に丁寧に話を聞いてくださいました。

「最後まで私どもが責任もって対応いたします」と言っていました。大手の探偵事務所の中には、対応しきれない案件を個人事務所にクライアントの許可なく回すところもあるということをその時知りました。あっというまに、主人の調査の計画や日程が決まっていきました。

【探偵事務所はどのくらいのお金がかかるの?】

私が依頼したところは、最初に調査にかかる全ての費用を提示してくれる探偵事務所でした。その後の追加費用は一切かかりません。また、予算を聞いた上で「そのくらいかかってしまうなら、やっぱりいいです」と辞退することもできるのです。これが数ある中で、私がこの事務所に決めた1番の理由です。

浮気調査でかかるおよその相場は12万~18万円くらいです。ネットを見比べて10万以下の金額が提示されていて「安い!ここにしよう!」と思っても、いざお願いしたら、後から追加請求で多額に・・・ということがあるので、充分注意が必要です。

【そして調査結果が。我が家の場合】

数週間後に、調査結果をいただきました。結果は・・・「シロ」でした。真っ白の中の真っ白。主人がボルタリングに通っていることは事実でした。教室には女性の方も多くいましたが、基本コーチとのマンツーマンの教室でした。

主人がボルタリングを始めた理由は、娘のためだったのです。学校以外に居場所を見つけるために、自分との戦いで上を目指していける競技に、娘と一緒に取り組みたいという計画があったようです。その前にはまず、自分が基礎を覚えてからという事前準備でした。

もしも娘と一緒に通えるようになったら、その時間は私に1人の時間を与えることができるとまで考えてくれていたようです。「教室でも、いつもご家族の話をされていたようですよ。」その報告を受けて、私は涙が止まりませんでした。

【浮気調査に探偵はありか?】

探偵事務所を依頼したことは、もちろん主人にも娘にも一生言うつもりはありません。知っているのはたった1人の友人だけです。今では、娘の不登校もだいぶ改善されてきました。主人と一緒に隔週でボルタリングにも通っています。娘の気質に合うスポーツを、主人は分かっていたんだなあと思います。

私は探偵事務所に依頼して本当に良かったと思います。疑ったまま時が過ぎるということは、愛情を無駄にしているのと同じことです。家族で前に向かうための調査をしていただいたのだと、深く感謝しています。タイムイズマネーです。

浮気調査カテゴリの最新記事