学生さん必見!思春期ニキビはプロアクティブで変わる!

学生さん必見!思春期ニキビはプロアクティブで変わる!

ニキビとは医学的に尋常性ざ瘡と言われる一種の病気です。吹き出物の発疹は毛穴に皮脂がたまり、毛穴の出口が炎症を起こして小さく隆起したもの。ニキビは毛穴に溜まった皮脂がアクネ菌の餌となり菌が増殖して身体の免疫細胞と闘うことで起こる炎症が原因。皮脂がたまりやすかったりアクネ菌が増えやすい環境だとニキビはより出来やすくなります。

10代の若い世代に多いのがホルモンバランスの乱れや皮脂の異常分泌です。また日常生活のストレスや紫外線、乾燥や不規則な生活でもニキビが出来やすくなります。ニキビが出来やすい箇所によっても原因が様々で頰に出来やすい場合、胃腸が荒れていたり便秘や肝機能障害、糖質や脂質の取りすぎが原因です。

口周りや口に出来やすい場合には胃腸の荒れやビタミン不足、食べ過ぎなどが考えられます。顎に出来やすい場合には女性の多くが生理前に出来やすくメイクの洗い残しやストレス、体の冷えや寝具があたって出来やすくなります。首に出来やすい場合にはホルモンバランスの崩れやシャンプーやリンスの洗い残し、肌の乾燥が原因でニキビが出来やすくなります。

そこで美肌女子への第一歩として大事なのが洗顔です!顔にニキビが出来やすい原因として洗いすぎや洗い残しが顔に出来やすい環境を作ってしまいがち!きちんとした洗顔方法で肌の環境を整えましょう!ではどうやって洗顔すれば良いのか?ですが、まずは洗顔する前に顔まわりに髪の毛がつかないようにタオルで髪を覆うかバンドで髪を束ねてから洗いましょう。

洗顔クリームの泡をつけたら顔と手の間のクリームがクッションになるように優しく洗います。この時手で顔をゴシゴシ洗うようだと肌が傷付きやすくなるので注意しましょう。

また目の周りは他の部分と違い皮膚が薄いので薬指や中指で軽く擦りながら洗うようにしましょう。反時計回りにくるくると円を描くように洗いおでこ、目、鼻、頰、顎の順番に洗います。顔の上から下へマッサージしながら洗うことで代謝も良くなります。洗顔が終わったら洗い残しがないかどうかタオルやティシュでしっかりと水分を拭き取りましょう。その際顎の下もしっかりと拭き取りすることを忘れずに!

プロアクティブはこの洗顔時にニキビ菌の根源を一気にクリアに出来るように新たにスマートターゲットテクノロジーを開発しました!独自技術のスマートターゲットテクノロジーは旧プロアクティブとは違い有効成分を毛穴の奥深くまですばやく届ける事が出来るようになりました。

ニキビに効く成分のサリチル酸を配合し基本の3ステップのアイテム全てに配合することにより、より効果を期待できます!また、ニキビと同時に起こる肌の悩みにも対応!スキンケアの効果も今までのプロアクティブより効果が高まっています。

次に洗顔して肌環境をクリアにしたらスキンケアで肌環境の良い状態をキープしましょう!化粧水などは顔につける場合、出来たらコットンなどを使うと肌への刺激も少なく吸収も良くなります。多くの人が手のひらに化粧水を出してつけますが手のひらにも化粧水の成分が浸透してしまうのでおススメ出来ません。

また手のひらでバシバシとパッティングするのも顔への負担が大きいのでおススメ出来ません。手のひらの細菌がきれいな状態の顔に移ってしまうこともあるため出来るだけ化粧水やクリームを使う時にはコットンを使用すると良いでしょう。頭や顔は一枚の皮ですから顔だけ保湿するのではなく首や頭も顔と同じだと思ってください。化粧水やクリームで肌を整える時には顔と首も一緒にケアしてあげましょう!

スキンケアの他にも効果的なのが身体の内側からニキビを防ぐ事です。ニキビの原因になるビタミン不足や糖質、脂質の取りすぎに注意が必要です。ビタミン不足にはレバーやウナギ、青海苔や抹茶などが効果があります。だからといって抹茶味の飲み物やスイーツには糖質や脂質が多く含まれているのでおススメ出来ません。甘いものを食べるなら和菓子、抹茶も茶道で出されるような純抹茶が良いでしょう。洋菓子には大量のバターや砂糖、生クリームが使用されているためカロリーも高くニキビになりやすい糖質や脂質が多く含まれています。

他にも寝具や衣服に気をつけると肌への細菌の付着を防げます。特に寝具の枕カバーは毎夜洗うことをオススメします!洋服と同じで一晩中頭を置いた枕カバーには皮脂やダニなどが付着しています。寝返りをうって顔に皮脂やダニが付着することを防ぐためにも毎日洗うのが良いでしょう。でも、毎日洗うの面倒くさい!という人は枕カバーの上にバスタオルを敷いておくと良いでしょう。

同様に布団カバーも首回りや顎に細菌がつきやすいのでカバーは2日に一回変えるのが良いでしょう。そんなに変えられないという人は枕カバー同様に布団カバーにタオルを巻くか掃除機で細菌を吸い取るのも一つの方法です。外出の際には紫外線や乾燥から肌を守る為にスキンケア成分配合の日焼け止めクリームを塗って外出するのも対策としておススメです。

プロアクティブはこちらからお申し込みできます♪