子供のいじめ調査に探偵?!子供への愛情に特化した探偵事務所の取り組み

子供のいじめ調査に探偵?!子供への愛情に特化した探偵事務所の取り組み

探偵事務所といえば、家出人の捜索や浮気調査を思い浮かべる方が多いと思います。私もそうでした。まして自分が実際に利用することになるなんて・・・。そんな私がどのような経緯で探偵事務所に協力のお願いをしたのかをお話したいと思います。

【探偵事務所を依頼したきっかけ】

小学校高学年になる娘が1人います。小さな頃からあまり手のかからない子で、どちらかというと明るく友人も多いタイプでした。学業の方はそれほど得意ではなかったのですが、身体を動かすことが大好きで、学校が主催するダンスサークルに所属していました。人前で何かをすることにも快感を覚えるみたいで、放送部にも所属していました。

友人もいて、好きなことにも取り組んでいたので、私もそれ以上は望まず、塾などに行かせることはしていませんでした。ちなみに娘は一人っ子で、主人と私は2人ともフルタイム勤務で働いています。

その娘がある日突然、学校に行くことを渋るようになりました。理由を聞いても「具合が悪い」の一点張りでそれ以上は答えようとせず、ずっとソファーでダラっとしています。

学校で何かあったのかと、色々聞いてみても「別に。先生も友達も変わらない。ただ少し疲れたてるだけ。」としか言わず、あまりしつこく聞こうとすると苛立ちを見せるようになったのです。渋々学校に行ったり、休んだりを繰り返すようになりました。行ったら行ったで、そのまま放課後は友達と遊ぶことも多く、楽しい時とやる気がない時の差がありました。

担任の先生にも相談しましたが、学校では特に変わった様子はないとのことでした。「このまま、どんどん休むようになってしまったらどうしよう・・・。」学校にこれ以上相談することもできず、仲の良いお母さんに相談しても心当たりはなく、娘の心をも開くことができない行き詰まり状態でした。そんな時、たまたまネットで目にしたのが、原一探偵事務所の広告だったのです。

【どのように探偵事務所とコンタクトをとったのか】

私がなぜ原一探偵事務所のホームページに心惹かれたかといいますと、調査の中に「子供のいじめ」という項目があったのです。「今の時代、そんなことまで探偵に依頼できるの?!」正直、驚きました。

実際の内容は「子供の見守り調査」というもので、親や先生では目の行き届かない部分を、プロの調査員が尾行や見張りを行って、非行やいじめの原因になるものから守るという内容でした。

現代の子供が抱える問題について、真剣に愛情持って取り組もうとされている社長の対談も載っていて、とても感銘を受けました。24時間無休で受け付けている専門ダイヤルもあります。チャットやメールでの相談も可能です。

幸い私が勤める会社の近くに支店があったので、勇気を出して事前にその支店にアポイントをとって、直接話を聞いてもらいに原一探偵事務所札幌の門をくぐりました。

【探偵事務所って実際どんな所?】

ドラマで見る勝手なイメージだったのですが、探偵事務所は暗くて、書類が山積みされていて、ベテランのおじさんが「どのようなご用件で?」と出てくるのを想像していました。実際は明るく、整理整頓が行き届いたオフィスで、働いている方々も若い方が多くてびっくりしました。

電話で事前にある程度伝えていた内容も、しっかり引き継ぎされていて、「お母様の今のお気持ちを、もう少し聴かせてください」と優しく対応してくれました。私はまるでカウンセラーに相談しているような気分になり、今までの苦労とか心配が一気にふき出してしまい、泣きながら話をしていました。

【子供調査の行い方】

とても具体的なことは今後の調査の妨げになる場合があるので、ここではあまり触れることは避けたいと思います。概要だけお伝えすると、まずは子供の学校帰りを尾行してくれました。

誰と帰り、一旦家に帰ってからどこに向かっているのかです。(我が家は子供に鍵を預けています。友達の家に行く場合でも一度家にランドセルを置きに帰ること。親が不在の家にはおじゃましないことを約束していました。)

また、学校を休んだ日も連絡をすれば、ちゃんとどこにも出かけることなく家にいるかの見張りも行ってくれました。その他にも、探偵とばれないような方法で、より核心にせまる調査をしてくれます。ただし、原一探偵事務所のポリシーに、絶対に違法な調査方法を行わないというのがあります。

本人の了承なく、GPSや盗聴器を使った調査や、他人の家の不法侵入や個人情報の取得など、これらは全て違法です。たとえ相手が子供であろうとも、子供の尊厳をちゃんと守ってくれることも、信頼した理由の1つでした。

【探偵事務所に子供調査を依頼した結果】

数週間して調査報告がなされました。結果として、娘を取り巻く環境にいじめはありませんでした。いじめる側でも、いじめられる側でもないことに心底ホッとしました。友達同士で大きなトラブルもなく、そのことも胸を撫で下ろしたのですが、1つだけ気になることの報告がありました。

実は、放課後に友達の家に行った後、数人でショッピングセンターの中に入っているゲームセンターに行っていたことが、2回あったそうです。もちろん小学校では禁止されています。

調査員によると、その中の1人の子がしきりにゲームセンターに行きたがって興奮している様子で、「お金のことは気にしないで!私のを貸してあげるから!」という会話がなされていたようです。

考えてもいなかったことに、娘への怒りと、呆れる気持ちが溢れてきました。「お母さん。でも怒らないでくださいね。ちゃんと理由を聞いてあげてくださいね。」そう調査員にたしなめていただいたお陰で、その後娘と冷静に話し合うことができました。

【その後の子供との関係】

娘によると、「本当はいけないことだと分かっていたけど、自分1人だけそのことを言い出せないでいたこと」「お金を貸してくれた友達には、違う日にお年玉の残りから返していたこと」「そのお金もいつかなくなる時がくるという不安」「言い出しっぺの友人からは口止めされていたこと」などを、涙ながらに話してくれました。

そのことが、いつもふと気がかりになって、気分が優れない気持ちになっていたそうです。もう高学年と思っていましたが、まだ小学生なんだなと親としても身に染みました。このことがきっかけで、同じグループのお母さん同士で事実を共有することもできました。

言いだしっぺのお母さんにとっても、「いつも公園に行ってくると言って、みんなで家を出てたから、まさか・・・。」と寝耳に水だったようです。誰が悪いという問題ではないので、今回のことを教訓に子供たちのことをこれからも見守っていこうと、みんなで話し合いました。親子共々、決してギスギスすることなく、以前と関係性は変わりません。

【気になる探偵費用はどのくらい?】

原一探偵事務所は、最初の相談後に基本料金と調査にかかる費用を提示してくれます。後から、追加の費用を請求されることがないので、とっても安心です。ネットでも例としてのっている基本パターンの相場で、基本料金40000円+調査費用80000円の計12万円です。

あとは、その調査に要する期間や規模によっても変わってきますが、いずれにしても最初に提示された見積もり以外の請求がされないことは、そても良心的だと思います。

【結局のところ、探偵事務所に頼んで良かった?】

この金額を高いと思うかは人それぞれでしょう。安い金額とはいえないのかもしれません。しかし、私は子供の問題を探偵事務所にお願いして本当に良かったと思っています。自分の子供のことくらい、親が対応しなくては!と思う方もいるでしょう。でも、どこまで親は知ることができたでしょうか。感情的になってしまったり、うがった見方で判断してしまうことはないでしょうか。

第三者の冷静かつ公平な目で見るからこそ見える真実があると思います。また、親が詮索することで、子供の信頼を傷つけることがあります。「親に信じてもらえなかった傷」は一生残るものです。これが1番良くないと、探偵事務所の方が強くおっしゃっていました。今、この段階で子供の葛藤ときちんと向き合えたことは、私たち家族の宝です。

余談ですが、「塾に通っているお子さんも多くて、遊ぶ友達がいない日もあって寂しそうでした」という報告も受けて、娘に聞いてみました。相変わらず、勉強は苦手なようで「本格的なダンススクールに通ってみたい」とのこと。今では、週に2回スクールに通って、最近は学校も毎日イキイキと行っています。