利尻ヘアカラートリートメント使用時の風呂場の汚れについて

利尻ヘアカラートリートメント使用時の風呂場の汚れについて

私は初めて利尻ヘアカラートリートメント を試してみたのですが、正直あまり効果を実感できませんでした。入浴中にシャンプーの後付けるだけでOKという点は楽で気に入りましたが、いくら楽でも肝心な白髪染めの効果があまり実感できなければ意味がないですからね!

私が使ったのは「ライトブラウン」というタイプでしたが、ライトブラウンだからといってトリートメント自体が明るい茶色をしているわけではなく、かなり濃い茶色をしていました。このため、お風呂場の壁や浴槽の淵などに洗い流す時に茶色の水しぶきが付いてしまいかなりその後の掃除が大変でした。幸いすぐに洗い流せば跡が付くようなことはなかったのですが、たまに洗い流し落としがあるというか。

例えば窓のほうにまで飛んでしまった水しぶきなど注意が行き届かず、乾いてしまってなかなか落ちなくなってから掃除することも何度かありました。しかも、トリートメントを使用した日は毎日神経を使って掃除をするということをしなければならず、利尻ヘアカラートリートメント 自体使用するのは楽ですがその後大変と感じましたね。

タオルに付いてしまうと落ちない!

利尻ヘアカラートリートメント は使用後のお風呂場の掃除が大変だとお話しましたが、掃除の際にタオルを使うとそのタオルについた茶色の色素はそう簡単には落ちません!お風呂場の壁や浴槽の壁などは布ではないため洗い流せばすぐに落ちますが、タオルのような布の場合一度染みついてしまうと完全に落とすことはおそらく不可能だと思います。白いタオルで漂白剤につけるなどすれば可能かもしれませんが…

美容院に行くとよく茶色や黒のタオルが外に干してありますよね?あれはカラーリング用のタオルで、ヘアカラー材が付いてしまっても分かりにくいように工夫をしているそうです。私はこれを知るまで明るい色のタオルを使ってしまったことがあって、今後は掃除にしか使用できないタオルになってしまいました(笑)。

利尻ヘアカラートリートメント を使用したら、その後の掃除のこともしっかり考えておかなければならないでしょう。

実は他にもデメリットが!

利尻ヘアカラートリートメント は、使用後に掃除をする以外に実はまだ私なりに感じているデメリットがあります。それは、水道代が上がったということ!利尻ヘアカラートリートメント の場合ほぼ毎日髪に付けて洗い流しますよね?しかも、一般的なトリートメントとは違い軽く洗い流すのではなく十分にすすがなければなりません。ですから、これまでより一回で使用する水の量が自然と増えるため水道代も上がってしまうのです!

利尻ヘアカラートリートメント を茶色の色素が落ちなくなるまで洗い流すのは結構な量の水が必要です。だからといって完全に流さなければタオルに茶色の色素が付いてしまいますので、もっと厄介なことになってしまいます。私の場合、1ヶ月間の水道代が約300円くらい上がりました。

他には特に水の無駄使いはしていないので、考えられるのは白髪染めです!例えばこのまま利尻ヘアカラートリートメント を使用し続けたら、半年間で1800円も出費が増える!これを考えたら今後も使用し続ける気にはならなくなりました。

ほぼ毎日使用しなければならない

利尻ヘアカラートリートメントのような白髪染めは、クリーム状の白髪染めをとは違いほぼ毎日使用しなければなりません。私の場合は3日使用しないでいたとしたら、見事なまでに白髪が目立ってきてしまいます。このことを考えても、トリートメントタイプの白髪染めはそれなりにデメリットが多いのだと感じました。

私の母も一度トリートメントタイプの白髪染めを試したのですが、「よくない」と言っていました。私が「具体的に何がよくないの?」と聞いたら、「面倒なことが多いの」と。今思うと母の言っていた意味がよく分かる気がします。何度も使えて経済的なように感じても、それなりに別のことで費用がかかってしまうというか。

おそらく初めてトリートメントタイプの白髪染めを選ぶ人は「何度も使えるし楽そう」と思うでしょう。私も使用してみるまではこう思っていました。人によって思っていた通りにいいものと感じる場合もあると思いますが、私は髪質的にあまり効果を実感できないうえに面倒なことが多いものと今では思っています。

今後は?

私は白髪になりやすく、放っておくとすぐに白髪だらけの頭髪になってしまうので白髪染めは絶対に必要です。ですから、成分や色もちにもこだわってクリーム状の白髪染めを使用していこうと思っています。クリーム状の白髪染めも、ものによってはかなり色落ちが早かったりしますからね。失敗を避けるためにも、あまり価格にはこだわらないほうが無難かもしれませんね。やはり安いものはそれなりの成分ですし効果も長持ちしにくいと思いますから。