利尻ヘアカラートリートメントは色落ちしやすい

利尻ヘアカラートリートメントは色落ちしやすい

私は30代後半になってから白髪が急に増え始め、これまで様々なものを使って白髪染めをしてきました。以前はクリーム状の白髪染めばかりだったのですが、クリーム状のものはケープや手袋などが必要で何かと面倒なことが多いため、最近はトリートメントタイプのものを選ぶようになりました。

はじめに使ってみたのは利尻ヘアカラートリートメント です。普段使っているトリートメントと同じ要領で使用するだけでとても簡単なので、「これで白髪が染まってくれれば楽でいいな」と思っていました。私が選んだのは「ライトブラウン」タイプのもので、初めて使った時は案の定濃い茶色の色をしたトリートメントを見て正直ちょっと引きました(笑)

私の場合セミロングなのでピンポン玉2個分程度の量を使ってみたのですが、少し放置して洗い流す時もなかなか茶色の色素が落ちず、かなり長い間洗い流していなければなりません。このへんはトリートメントタイプとクリーム状のものに違いはないと感じました。

完全には染まってくれない!

利尻ヘアカラートリートメント を使ってみた翌日どの程度白髪が染まったのかを確認したところ、私の場合はかなり染まらずにそのまま白髪が残っていました。利尻ヘアカラートリートメント のような付けるだけの白髪染は、何度か回数を重ねていくにつれて徐々に染まってくということは分かっていましたが、一回使用しただけでは使用前とほぼ変わらずちょっと残念に感じました。

利尻ヘアカラートリートメントは クリーム状の白髪染めよりも高額ですから、一回だけの使用でも少しは変化を感じたかったのが本音です。私の髪質は太くて硬いのでなかなか染まり難いというのは分かっていますけどね。私のような髪質の人はクリーム状の白髪染めも染まり難いですから、白髪が増え始めてからは染めるのに本当に苦労してますよ(涙)。

しかし、利尻ヘアカラートリートメント の場合一回の使用では効果を実感できなくても、その後は少しずつ変化を感じることができました。回数を重ねていけば当然だと思いますが、ただ完全に白髪が染まっているというよりは私の場合白髪の色濃くなって目立たなくなった程度です。

クリーム状の白髪染め場合、染めた当日や翌日などは白髪がほとんどない状態ですよね?しかし利尻ヘアカラートリートメント の場合、ちょっと白髪っぽさが残っているというか…もしかしたら私の付け方が足りないのかとも思っていますが、これにもちょっと残念な気持ちです。

利尻ヘアカラートリートメントは色落ちも早い

それからしばらく利尻ヘアカラートリートメント を使っていましたが、私の場合2日間使わないでいるだけで目で見てわかるくらい白髪が目立ってきてしまいます。ですから、トリートメントタイプの白髪染めは色落ちしやすいと感じました。また、シャンプーをする度に茶色のトリートメントが落ちてくるのは私だけでしょうか?

これを見ると、シャンプーをする度に白髪染めが落ちていっているということが分かるためかなりショックを受けます。私の洗い流し方が足りないのかもしれませんけどね…このこともふまえて、トリートメントタイプの白髪染めは色落ちしやすいと思っています。クリーム状の白髪染めと色落ちの速さを比べたら、間違いなくトリートメントタイプのほうが早いと思いますよ。

今後も利尻ヘアカラートリートメント を使用する?

私は初めて利尻ヘアカラートリートメント を使用したのですが、おそらく他の市販で売られているトリートメントタイプの白髪染めも同じような感じだと思います。結論から言うと、今後はクリーム状の白髪染めを使用していくと思います。トリートメントタイプの白髪染めは入浴ついでに使用できて楽なのですが、トータルで考えるとリピートする気になれません!

利尻ヘアカラートリートメント がもう少し安ければリピートもあり得ますが、今のままの価格ではあり得ないですね。「高いわりに効果はいまいち」というのは正直な意見です。クリーム状の白髪染めなら価格ももっと安いですし、色落ちもしにくいので面倒なことはありますがメリットもあります。ただ、あまりに安いものだと髪が傷んでしまう可能性があるんですよね。

ですから、クリーム状の白髪染めを選ぶ時も価格にばかりこだわらず、トリートメント成分を配合しているかなどをしっかりチェックする必要があります。利尻ヘアカラートリートメント のような白髪染めは髪が傷まないだけでなく、ケアしながら白髪も染められるというメリットがあるんですよね!「利尻ヘアカラートリートメント だけで十分染まる」という髪質の人が正直ちょっと羨ましいです(笑)

利尻ヘアカラートリートメント を使ってみてこのタイプの白髪染めについて知ることができたので、使用してみたことは後悔してないですよ。