保育士転職の味方!保育ひろばの電話対応と、電話番号。

保育士転職の味方!保育ひろばの電話対応と、電話番号。

全国で毎日、保育士として働く皆さんこんにちは!
子供を持つ親としても、保育士さんたちは第二の母! いや親以上の存在です。

親では力が及ばないようなことも、保育士さんの力を借りて、子供はたくましく成長していきます。

トイレトレーニング、お箸の持ち方・・・。こんなことは本当は家で教えなくてはいけないんですけど、先生方の教え方の方が効果てきめん!だったりするんですよね。

保育園の場合は、保育士と子供の関係はもっと濃密だと思います。
起きてる時間は、 親以上に子供と向き合ってくれています。

そんな保育士さんですが、過酷な労働にも関わらず、給料が見合っていないことが社会でも問題になっていますね。

また入れ替わりが激しい職種でもあり、せっかく子供が慣れても、他の園に行ってしまったり・・・。
まるで初恋の人と別れるような気持ちになり、子供達は数日間元気がなくなるものです。

日本の保育士さんがもっと元気じゃないと、これからの日本の子供達にとっても良くありません!
少しでも多くの保育士さんが、良い条件のもとで、生き生きと働ける職場に出会えることを日々願っています。

【 保育士専門の転職支援サイト「保育ひろば」】

今では様々な転職サイトを、スマホ一つで見られるようになりました。便利な時代ですね。

その中でも特定の職種に限定したサイトが多く登場しています。
保育士に特化した大手のサイトが保育ひろばです。

全国の幼稚園や保育園、その他にも学童保育、院内保育、イベント保育など膨大な数の求人が載せられています。

誰でも簡単に登録することができ、登録料も無料です。
保育士の資格を持つ人はもちろん、これから保育士を目指す学生や、保育の仕事に興味がある資格のない人達でも、気軽に閲覧することができます。

【保育ひろば 登録後の流れ】

登録する際には名前と電話番号が必須です。
その他にも希望の転職時期を選択する項目があるので、今すぐ転職を考えていない人は一番遅い希望日を選択すると良いでしょう。

登録が完了すると、 ほどなくして保育ひろばの専任のコンサルタントから連絡が入ります。
このコンサルタントのやり取りが、 その後の転職活動の大きな鍵になります。

保育士の資格を有するコンサルタントも多く、保育業界の内情に長けた頼もしい人たちばかりです。

普通の就職支援センターなどでは聞けないような「できるだけ給料の良いところ」「休みがきちんと確保できるところ」といった条件に対しても、全力でバックアップしてくれます。

また「人間関係がいいところ」や「 なるべくキレイな職場で働きたい」といった具体的なことまでも、わがままとは思わずきちんと受け止めてくれます。

【保育ひろば 転職までの流れ】

求人を探していくうちに、気になる園と出会えることがあります。

中には働きながら転職活動を進めている人、小さな子供を抱えながら仕事を探している人など、なかなか自由に動けない人も多いです。

そのような時も専任コンサルタントが、面接や見学まで徹底的にサポートしてくれます。
面接で聞きそびれたことを、 後からコンサルタントにお願いして確認するようなことも行ってくれます。

無事新しい園に就職が決まった後も、この時お世話になったコンサルタントの方との関係が続いている人もいるようです。

【保育ひろば 担当者からの電話の頻度は?】

転職活動の進め方や考え方は人それぞれです。

きめ細かくて熱意のあるコンサルタントの存在が、ちょっと面倒だなと感じる人もいるでしょう。

保育ひろばの代表電話番号は 0120ー689ー796です。
平日の朝9時半から夜20時半までの間、基本的な問い合わせは全てこの番号で解決します。

例えば「仕事中の電話は控えてほしい」「普段のやり取りはメールだけにしてほしい」と感じた人は、上記の番号に電話をかけて、その旨をきちんと伝えると良いでしょう。

ここで少し保育ひろばの、電話のやり取りについての口コミを紹介します。

「いつも親切丁寧に、 いろんな情報を報告してくれました。おかげで今はとても良い職場に巡り会えだと思っています。」
というように、熱心な電話を評価している声もある一方・・・

「電話の回数を少なくするようお願いしたところ、素直に聞き入れてくれたのですが、たまにいただく電話も、 それならメールでよかったのでは?と思うことがあり、結局担当を変えてもらいました。」
という厳しい意見もありました。

人には相性があるので、この場合は担当のコンサルタントを変えることで、事態が解決しています。少し心苦しい面もありますが、相手も仕事なので、お互いにとって良い転職活動ができれば結果オーライだと思います。

「何度か違う番号から着信があり、戸惑いました。」

これも保育ひろばでいくつか見られる口コミです。

おそらく担当の地域によって、いくつかの電話回線があるのでしょう。知らない番号からの着信に警戒する人も多いので、 一度かかってきた電話のアドレスをすぐ登録するか、もしくはいつも同じ回線からの電話をお願いするよう依頼するのも一つの方法だと思います。

以上、保育ひろばの情報と、保育ひろばからかかってくる電話についてお話してきました。

担当コンサルタントの存在を上手に活用して、 転職活動中も、 そして転職後も保育士さんが笑って仕事ができるように、心の底から祈っております!