保育士バンクを退会したい理由とその時の方法

保育士バンクを退会したい理由とその時の方法

現在働きながら仕事を探してる人にとって、転職活動は大変なことの連続だと思います。転職を考えていることを、なるべく一緒に働いている仲間にはバレたくないですし、平日の日中に活動する時間はなかなか取れません。
見学や面接を希望したくても、ほとんどの企業は平日に日にちを指定しています。まさか今働いてる会社に、「次の会社の試験を受けに行くから」と、休み希望を申請するわけにはいきません。
休憩中に求人誌を開くことはできませんし、ハローワークなどの公共の施設も、仕事が終わった後にはもう閉まっていることが多いです。
そのような時に とても便利なのが、 スマホを使ってできる転職支援サイトです。様々な転職支援サイトがあり、 最近では特定の仕事に特化したサイトも増えてきました。

【保育の仕事に特化した就職支援サイト「 保育士バンク」】

平日に活動の時間を設けられない仕事の代表として、 保育士があります。保育士の仕事は非常に雑多で、一時も子供達から目を離すことはできません。 イベントの準備や、 小道具の作成で残業することも多く、まともに休憩らしい休憩をとることができません。
また子供達 だけではなく、親への対応にも神経をすり減らします。(こちらの方が重要とも言えます・・・)
ストレスが多く、緊張感も必要とされる職場のため、人間関係もかなり複雑です。 先生同士の派閥があったり、手厳しいベテラン先生がいたり。
園長は優しくていい人だけど・・・。でも園長一人がいい人でも、働く環境がそうそう変わるものではありません。

そのような保育業界の内情にとても詳しいのが、保育士バンクです。元保育士経験者も多くアドバイザーとして在籍しており、転職に際して率直な意見やアドバイスをしてくれます。
保育士サイトに載っている求人数は、一般の求人誌や公共の就職支援施設よりもはるかに多いです。掲載されている情報もかなり具体的で、面接では聞けないような「給料」「休日」「残業」 についても細く載っています。

【保育士バンクの転職の進め方】

サイト内に気に入った転職先を見つけたら、アドバイザーの方を間に挟み、見学や面接の依頼をすることができます。全ての段取りを保育士バンクが代わりに行ってくれるので、働きながらでも時間を有効活用することができます。
面接や履歴書の書き方に不安がある場合も、アドバイザーが親身になって相談に乗ってくれます。
また面接で聞き逃したことや聞きづらかったことがあった場合も、後から保育士バンクが間に入って代わりに質問をしてくれます。
「実はこの園には以前このようなことがあって・・・」といったレアな情報を教えてくれる時もあります。
保育士バンクにとっては、一人でも多く転職をしてもらうことが目的なのではなく、転職した後長く続けてもらうことが目的なので、時としてはっきりとした意見を言ってくれこともあるのです。

【保育士バンクを退会したい時】
保育士バンクへの登録は誰でも無料にすることができます。
サイト上で名前や、 電話番号、転職の条件などを入力することで簡単に登録が完了します。登録が完了するとわりとすぐに、アドバイザーの方からコンタクトをとってきてくれます。そしてその後、アドバイザーさんと二人三脚で転職活動を進めていくという流れになります。

保育士バンクを退会したい理由には様々あると思います。おおまかな例を挙げると、

・転職先が決まった
・他の活動方法に専念したい
・保育士バンクからの電話が多くてわずらわしい

この三つに絞られるかと思います。

「入会は簡単にできても、 退会は簡単にできない」
これはほとんどのサイトで共通する、利用者のイライラポイントです。運営側も無責任な登録者や、利用者の心変わりを懸念しての苦肉の策なのでしょう。
保育士バンクに関しても、「退会」という項目は見つけることができません。

保育士バンクを退会する際には、その旨の電話連絡が必要です。
担当してくれていたアドバイザーに直接申し出るのも良いでしょう。今までお世話になったのに言いづらいなと思う場合は、代表電話にかけて他の人に伝えるのでも結構です。
その際に必ずといっていいほど、退会の理由は聞かれます。ここで本当の理由を答えるか答えないかはあなたの自由です。
電話がしつこかったなんて言えないな・・・と思えば、「他のツテで無事に就職先が決まった」とでも適当に言えば良いでしょう。最後に「今まで大変お世話になりました」と付け加えれば十分です。
保育士バンクも必要以上な詮索や引き止めは行いません。むしろズルズルと退会せずに引き伸ばしている方が、お伺いの電話が多くかかってくることでしょう。

電話がどうしても苦手だという人は、メールで退会の趣旨を伝えるのも一つの方法です。まず100%折り返しの電話はかかってくるでしょうが、それさえもどうしても嫌だという時は「折り返しの電話はご遠慮ください。このまま退会の手続きをお願いいたします。」というようなお願い文を記載すれば、よほどでない限り希望通りに事が進むでしょう。

以上、保育士バンクの利用方法と、退会の仕方について説明してきました。
退会のことを思うと登録さえも躊躇してしまうかもしれませんが、せっかく優れた情報源なので、お別れする時の事を深く考えずに利用してみてはいかがでしょうか。