保育ひろば~嬉しい特典!転職お祝い金制度~

保育ひろば~嬉しい特典!転職お祝い金制度~

保育士の皆様お疲れ様です!
そして子を持つ母親として、保育士の先生がたには本当に頭が上がらない日々でございます。

子供の命を預かる重大な任務、しつけが行き届かない子供への言い聞かせや、自己中心的な親たちへの対応・・・。

それ以外にも、教材で使う小道具の作成やイベントに向けての企画や準備など、雑多な業務を抱え、残業や休日出勤をされている先生も多いのではないでしょうか?

自宅に仕事を持ち帰っている方も多いと聞いたことがありますし、きちんと残業手当が計算されるのも、一部の恵まれた園だけだと・・・。

このような現状を目の当たりにすると、「保育料無償化!」と世の中が訴えている中で、本当に保育士さんたちの働く環境が改善されるのかと、不安になってしまいます・・・。

より良い状況を求めて、保育士業界の転職率が高いのもうなずけますね。

【保育士の転職に特化したサイトの比較】

転職活動の方法はいろいろあります。

求人誌などをチェックしながら、自分でアポをとって足を運ぶ方法。ハローワークなどの公共の就職支援機関を利用する方法。

しかし、どちらも平日に時間を作る必要があり、働きながら活動を進める人にとっては、なかなか難しい面があります。

最近、利用者数が増えているのが、スマホサイトを利用した転職支援サービスです。
サイトに登録することで、いつでも豊富な求人情報を閲覧することができます。

リクナビネクストのような総合的なサイトもあれば、各業種に特化した職種別サイトもあります。
保育業界専門に扱うサイトの三大巨頭は「保育ひろば」「保育士バンク」「マイナビ保育士」が挙げられます。

利用方法の流れはどこのサイトもだいたい同じような感じですが、コンサルタントとのコンタクト度合いや、打ち出しているキャンペーンなど、各サイトで様々な特色が見られます。

いずれも登録料は無料なので、3つとも登録して効率的に転職活動を進める人も多いです。

【保育ひろばの特徴】

その中でも高い支持率を誇る保育ひろばの特徴について簡単に説明します。

まず一つ目は地域に精通した専任コンサルタントがいるということです。
コンサルタントは各エリアの特性を十分に熟知していて、利用者の知りたい情報をピンポイントで教えてくれます。
非公開の保育士求人も多く、利用者のこだわり条件をしっかりリサーチした上で、的確な園を提案してくれます。
例えばこのようなこともあります。
「 子供がいるので、 日祝日を完全に休める幼稚園を探していました。しかし入ってみると、暗黙の了解で休日出勤があったり。自分だけ子供を理由に断ることはしづらい雰囲気です。
そのようなことを担当者さんに相談したところ、病児保育はどうですか? という提案をいただきました。外来病院の場合、日曜祝日は診療がなく、土曜日も午前中だけの病院が多いとのこと。自分では全く考えもつかなかった選択なので、とてもためになりました。」

このように自力で転職活動を進めていると、どうしても狭くなってしまいがちの視野が、コンサルタントの力添えにより、転職の幅が大きく広がることがあるのです。

二つ目は、利用者の満足度が94%を超えているということです。
完全無料のサイトでここまで高い支持率は珍しいでしょう。
中には評価の低い口コミもあります。その口コミを見てみると共通して「コンサルタントからの電話がしつこい」というものです。
つまりそれだけ熱心だということ。
登録から相談、施設への見学や面接のアポ取り、実際に転職を決めるまで全ての流れにおいて、 常に近くに寄り添い徹底的にサポートをしてくれます。
しつこいと感じた人は、いくつものサイトを掛け持ちしていたり、担当者さんとの意思疎通が最初のうちにしっかり行われていなかった可能性があります。また相性もありますよね。
様々な事情を抱えている人も多いので、自分のペースに合わせて転職活動を行うために「電話は週に一回だけにしてください」「こちらから連絡するまでメールだけにしてください」などの約束事を決めれば、コンサルタントは強い味方になってくれるでしょう。

【うれしい特典!保育ひろばの転職お祝い金】

そして最後に保育ひろばの嬉しい特徴が、無事転職が内定した時にお祝い金が支給されるということです。

内定まで手厚いフォローを受けながら、保育ひろば仲介のもと就職が内定した場合、社会保険加入を条件に最大2万円のお祝い金が支給されるのです。
さらに週32時間未満のパート勤務でも、 5000円のお祝い金が支給されます。

理想の転職先に就職も決まり、 さらにお祝い金が支給されるなんて嬉しい限りです。完全無料のサイトなのに、ここまでの特典があるのは利用する価値大ですね。

以上、保育ひろばの特徴と嬉しいお祝い金の特典について説明してきました。
自分に合ったサイトを使い分けて、特典やキャンペーンなどを賢く利用しながら、一人でも多くの保育士さんがストレスなく働ける社会になるよう、心から祈っております!