価格も存在も知っていたけど、試してこなかったプロアクティブ。ニキビの悩みと別れるため、ついに手にとってみた。

価格も存在も知っていたけど、試してこなかったプロアクティブ。ニキビの悩みと別れるため、ついに手にとってみた。

プロアクティブ。何年も前からCMを打っていて知らない人はいないでしょう。ニキビに悩んでいた私なら尚更。ただ、これを使って治らないのなら、他の商品を使っても治るわけがないと言わんばかり自信満々の演出が嫌いでした。良くなったり、悪くなったり、肌との戦いを続けていた私がプロアクティブのサンプルをもらったのは偶然でもない。

私は元々、ニキビがとびきりできやすいというわけではないが、夏になり、汗をかくようになると前髪と頬の髪で隠れている部分にニキビがポツポツできる。冬になる頃にはすっかりニキビも収まるのだが、夏はどうも外に出かけるのが億劫でならない。最後の砦、プロアクティブ。その使い方は他のニキビケア商品と同じようで異なっていた。

洗顔は3ステップ。

まず、洗顔フォームで顔を洗い、さっぱりした後に、化粧水、クリームといった流れ。ついついめんどくさい・・・と、感じてしまうが、ニキビを治すためだと自分に言い聞かせる。洗顔フォームはスクラブ洗顔になっていて、多少痛い。スクラブ洗顔は肌に刺激が強く、使用後少しヒリヒリする感じだ。

乾燥している部分だと痛いので、じっくり、ゆっくり洗わなくてはならなかった。この、じっくり、ゆっくり洗うということが大切なんだろうかとも思うが、ゴシゴシ洗いたいひとには不向きかと思われる。

2ステップの化粧水で、「おお!」となったのは、洗顔後の少々のヒリヒリ感が、この化粧水で和らいだことだ。化粧水はコットンで馴染ませるよう書いてあったが、コットンだとヒリヒリ感が残っていたため、手で使用したら丁度良かった。ラストは乳液にあたるクリーム。化粧水で引き締まった肌にクリームを伸ばしていくと、途端に肌がしっとりと馴染んでいく。

使用開始後5日目。

洗顔の3ステップを済ませてから、洗面所を後にすると、突然の顔のかゆみが発した。「かいたら、これまでの苦労が無駄になる」とぐっと堪えるのは辛く、いつも使用している化粧水でぺちぺちと叩いて叩いて叩きまくっていたらなんとか治まったのだが、昼寝の合間にぼりっとかいてしまった・・・。

空気が乾燥していたため、その日はクリームの乾燥が速かった気がしないでもない。乾燥肌にプロアクティブは合わないのだろうか?使用すると決めたからには一週間は使用したいと頑なに決めていた。乾燥しがちな朝方は、温めたタオルで顔を温め、乳液のパックで肌を整える。

さんざん顔を潤わせて、もちっとしたときを見計らって、プロアクティブで洗顔。正直まだこの頃はかゆみの悔しさが引いていて、使用するのが怖かった。しかし、タオルはまだしも毎回乳液のパックを使用してからの洗顔となるとコストパフォーマンス的に効率が悪い。

朝の洗顔に今まで以上に時間をかけるようになって我慢するようになって、ようやく次の夏も私はニキビとおさらばすることができた。もう普通の人の肌と遜色もないくらい肌がキレイになってきたが、注意をこらして肌を見るとまだまだ油断のできないレベル。朝のパックはやめにして、昨日もかゆみがなかったしいいかと、3ステップ洗顔。

ニキビの状態はというと1番小さいニキビが少し目立たなくなったかな?って程度。それでも寛容な気持ちだ。プロアクティブを使用するには、かなり忍耐が必要だと思った。

肌質は良くなっても、肝心のニキビが完治するためには使い続けることしかないので、しかも使い続けるためには、乾燥肌ではかゆみが出るというデータも自分の顔から取れたので、常に自分の肌が潤っているかいないかチェックして洗顔に入る。

これを統計すると6ステップくらい消費している気がするので、手軽にニキビが完治するわけがないというのが解る。プロアクティブ使用八日目にしてやっと、やっとひとつニキビが完治した!

本当に小さいニキビだったけど、プロアクティブを購入すると決めた際に、わざわざイヤーなニキビの位置と数を数えておいたのだ。それなら結果が出たときすぐにわかると思っていた。

ひとつ消えたニキビは、何故か一番気にしていた髪に隠れた部分のニキビではなくアゴにぽつんと出来た本当に、気にも止めてなかったけど、なんとなくまあ、と数の内に入れておいたニキビである。しかし、アゴニキビは治りづらい、大人ニキビだからね。というのは念頭にあったので、それは良かった。

まとめ

サンプルをもらってからの数日間で、ある程度の効果が見込めたので、安くはない価格とて、思い切って買ってみることにして大正解だった。

もちろん、つけているだけでニキビが治るほど、世の中は甘くなく、3ステップを毎日の習慣にしなくてはならないし、食生活にも気をつかっていかなければいけないのだ。

それでも、面倒なことであっても、人に見られるあの後ろめたさに比べれば全然マシに思えてくるので、頑張ろうとする自分を応援してくれる存在だと思ってぜひニキビに悩んでいる皆様には、試していただきたい。

プロアクティブはこちらからお申し込みできます♪