伊藤園の緑茶習慣は血糖値が気になる方へのトクホのお茶

伊藤園の緑茶習慣は血糖値が気になる方へのトクホのお茶

伊藤園はお茶飲料を販売しているメーカーとして有名です。普段飲んでいるお茶で健康管理できたらいいと思いませんか。伊藤園のトクホのお茶が「緑茶習慣」です。

緑茶習慣は「食後の血糖値が気になり始めた方に」というトクホのお茶です。毎日食事はするものなので、血糖値を気にする方は毎回の食事で血糖値が上がらないような工夫をする必要がありますが、毎回気にしなければならないと思うと大変です。

習慣にするには、続けやすいということが大切です。お茶なら続けやすいというメリットがあります。それだけではありません。伊藤園の緑茶習慣には他にもおすすめポイントがあります。

●食物繊維の働き

一般的なお茶と伊藤園の緑茶習慣が違う点は、食物繊維を含んでいるということです。伊藤園の緑茶習慣には、難消化性デキストリンというとうもろこしのでんぷん由来の水溶性食物繊維が含まれています。

食物繊維には、不溶性と水溶性があります。不溶性食物繊維は便のカサを増やす、腸の働きを活発にするという働きがあります。一方水溶性食物繊維は、水分を吸ってゲル状になり糖の吸収を穏やかにしたり、善玉菌のエサになる働きがあります。

難消化性デキストリンは、小腸での糖の吸収を穏やかにします。糖が急激に体内に吸収されると血糖値が急激に高くなってしまいます。しかし、ゆっくりと吸収されれば、血糖値の上がり方もゆっくりになるのです。

一般的な茶飲料と比較をして食後30分の血糖値の上昇が抑制されることが証明されています。

対象者に米飯を食べてもらい、同時に難消化性デキストリン配合茶飲料または難消化性デキストリン非配合茶飲料を飲んでもらいます。この試験の結果、難消化性デキストリンを含む茶飲料を飲んだ人は、難消化性デキストリン非配合飲料を飲んだ人よりも血糖値の上昇が抑制されていることがわかりました。

伊藤園の緑茶習慣1袋あたりには5.1gの食物繊維が含まれています。1日の食物繊維摂取目標量は、成人男性20g以上、成人女性18g以上ですが、目標量に達していない方が少なくありません。野菜や海藻などに食物繊維が多く含まれていますが、毎日たくさんの野菜などを食べるのは大変です。しかし、伊藤園の緑茶習慣なら1包で食物繊維を補うことにも役立ちます。

●おいしい

体によいものはまずい印象がありませんか。しかし、おいしくないと続けることは難しいです。伊藤園はお茶飲料を数多く販売しています。おいしいお茶を作る知識と技術があるのです。伊藤園の緑茶習慣には、国産抹茶を使用しています。どのような食事ともあうすっきりとした味わいです。

伊藤園では品質管理を重要事項として位置付けています。製品の設計、製造、原料、包装、流通にいたるまで、厳しい品質管理を行い、安全な商品をお届けする努力がされています。

●持ち運びしやすい

外食になってしまうとお茶を飲むのが難しくなります。外食ではラーメンやパスタなど糖質が中心のメニューが多く、こういったものを食べると食後の血糖値が気になります。

伊藤園の緑茶習慣は、持ち運びしやすいスティックタイプです。1回分が個包装になっているので、カバンに入れた持ち運びをしやすくなっています。水にもお湯にもよく溶けるので、外出先でも飲むことができます。

●お得に続けられる

続けるためには購入しやすいということも大切です。伊藤園の緑茶習慣は通販のみで販売されています。通常価格は3240円(税込)です。定期購入を利用するとお得になります。

定期購入をすると通常価格より20%お得な2592円(税込)になります。継続特典として、お届け4回ごとに50%オフになります。1年間継続をした場合、通常購入をするよりも10692円もお得になります。

送料はいつでも無料です。お休み制度があるので、長期旅行や商品が余ってしまったときも大丈夫です。さらに、定期購入なら注文のし忘れがありません。毎回注文をする手間も省けます。

●うれしい声

伊藤園の緑茶習慣を飲んだからからうれしい声が届いています。血糖値を気にしなければならない年齢になったのですが、どうやって血糖値を管理したらいいのか悩んでいました。そんなとき、友人が緑茶習慣を教えてくれました。

緑社習慣はスティックタイプなので、どこにでも持っていくことができて飲めるところが便利です。忘れっぽいところがあるのですが、いつでも飲めるお茶だから助かります。

トクホということで仕方なく試してみることにしたのですが、飲んでみておいしさに驚きました。トクホのお茶というと苦味が強かったり、お茶の風味がしなかったりということを想像していたのですが、すっきりとして飲みやすい味です。毎日飲むことが楽しみになります。

お茶にも水にもよく溶けて飲みやすいです。溶け残りがないのですっきりとしていて、緑茶と抹茶の風味が感じられます。これでトクホなのかと思うようなおいしさです。抹茶のよいよい香りもします。