伊藤園の緑茶習慣について知りたい

伊藤園の緑茶習慣について知りたい

<伊藤園の緑茶習慣って?>

皆さん緑茶が体に良いという事はご存じだと思います。緑茶に含まれているカテキンに健康パワーがあるのですよね。その緑茶で有名なブランドと言えば伊藤園ではないでしょうか。おーいお茶とか、一度は飲まれたことがあると思います。

でも普通のお茶だけでは、緑茶の健康効果をしっかり引き出すのって難しいです。そこで発売されたのが、伊藤園さんの緑茶習慣という商品です。伊藤園の緑茶習慣はスティックタイプになっています。どこでもお水があれば飲むことができます。

食後の血糖値のコントロールに役立つ商品で、糖の吸収を穏やかにしてくれる作用があります。1袋に食物繊維を5.1g配合しています。さらに茶ポリフェノールが109mg配合されています。

食物繊維は日本人が不足しがちな栄養素の1つですね。これをしっかり補いながら血糖値のコントロールができるのが緑茶習慣の魅力です。一般的なお茶と比較して、緑茶習慣は食後30分間血糖値の上昇が抑えられたという研究結果も出ています。

緑茶習慣は、抹茶を使用していて上品な味に仕上がっています。どんなお料理にも合うように作られているので外食時も便利です。お水でもお湯でも溶かしやすくなっています。

また緑茶習慣は、便利な紙パックタイプも販売されています。飲みやすいほうを継続してみると良いでしょう。紙パックタイプの場合は、1パックに食物繊維が5.1g。茶ポリフェノールは180mg配合されています。

<伊藤園緑茶習慣の口コミは>

実際に伊藤園の緑茶習慣を飲んでいる人の口コミをご紹介します。

・緑茶習慣はとても飲みやすいと思います。他のお茶も試してみたのですがこれが一番クセがなく飲みやすいと感じました。血糖値のコントロールができているかはまだ分からないですがしばらく続けてみます。

・健康診断の数値で血糖値が気になっていたので飲み始めました。飲み続けて1年、健康診断の結果は少し数値が改善していました。大きな変化はありませんが飲んでいるとそれなりの効果はあるのかなと感じています。

・トクホのお茶の中で一番飲みやすいと思いました。スティックタイプだと日持ちもしますし、持ち運びしやすいので外出先でもすぐに飲めます。ペットボトルの水を購入してそこに入れてペットボトルを振って混ぜて飲むという方法で飲んだりもしています。水にもお湯にもすぐに溶けてダマにならないのが良いです。

・このお茶を飲み始めてから調子が良いと思います。ダイエットにも役立つお茶だと思います。

・緑茶習慣を飲んで血糖値の上昇が穏やかになったと分かります。お腹が空きにくくなりました。食べ過ぎも防げると思います。

<伊藤園緑茶習慣安いのはどこ?>

伊藤園の緑茶習慣、安く購入したい場合どこで購入するのが一番お得なのか気になります。早速調べてみました。

まずAmazonさんで伊藤園の緑茶習慣を検索してみると、スティックタイプの30袋入りが2916円になっていて、送料無料で販売されていました。

次に楽天市場さんで検索してみました。楽天市場さんではスティックタイプと紙パックタイプの取り扱いを複数の店舗さんでされているようです。

今回はスティックタイプで比較したいと思います。楽天さんでは3240円、送料無料となっている店舗さんが一番お安いという事が分かりました。

最後にチェックしたいのが公式サイトになります。伊藤園の公式サイトで値段を見てみると、通常価格は3240円なのですが定期コースで申し込みをすると2400円で購入できて送料もかからないという事が分かりました。2400円で送料無料であれば楽天さんやAmazonさんよりもお安いですね。

<伊藤園の緑茶習慣、栄養成分や原材料は?>

伊藤園の緑茶習慣、栄養成分や原材料が気になるという人も多いでしょう。早速チェックしてみましょう。

まずは原材料です。原材料は、水溶性食物繊維・抹茶・緑茶抽出物の3つになっています。とてもシンプルですので安心して飲めますね。

続いて栄養成分です。1袋あたりの栄養成分は、エネルギー9kcal、たんぱく質0.2g、脂質0g、糖質0.3~1.1g、食物繊維5.6g、ナトリウム0.6mg、難消化性デキストリン(食物繊維として)5.1g、カフェイン27mg、茶ポリフェノール(カテキン類を含有)109mg、食塩相当量0.0015gとなっています。お茶ですが少しだけカロリーがあるようです。

1袋あたり200mlのお水かお湯に溶かして飲むことになりますので、栄養成分は200mlあたりと考えると良いでしょう。1日の摂取目安は1袋とされています。それ以上摂取して効果が倍増するというようなものではありませんので、摂取目安量を守って飲んでください。

特に糖尿病の治療をしている人、何らかの疾患で病院にかかられている、お薬を飲まれているという人はお医者さんや薬剤師さんに相談して飲むようにしてください。

食生活改善のサポート食品となるものなので、これだけで悩みが解決できるものではありません。食事のバランスを良くする、適度な運動、しっかり休養を取るなど体のためになる事をしっかり行い、それにプラスして活用していくようにしましょう。