仮想通貨交換業取引所の、「ビットフライヤー」での登録の際における全般的な内容について

仮想通貨交換業取引所の、「ビットフライヤー」での登録の際における全般的な内容について

今回の記事では、日本国内の仮想通貨交換取引所サービスの1つでもある「ビットフライヤー」での登録の際での、全般的な関連内容に関しての総合的な記述がされてあります。
登録時においての同取引所でのアカウント登録の際での入力作業内容、提出の必要がある身分証明書類、その他の諸確認の必要性がある承認必要事項等々、様々な多くの申込時においての登録必要情報の確認などが、ここのビットフライヤーではありますので、これら全般に関しての内容について見ていくようにしていきます。

1.最初は公式サイトにおいて、アカウント作成からが始まり

ここのビットフライヤーの取引所での場合、一番最初に行うべき事といえば、やはりここでの公式サイトへのアクセスを行い、自らの利用者ユーザーとしてのアカウント作成からやっていく作業になります。
ビットフライヤー側からの指示通り、各入力記入欄への入力作業をやっていくといった流れになりますが、この際に気を付けておかなくてはならないところが1つだけ存在します。

それは、お客様取引目的の記入欄への入力選択時においての理由の選び方です。ここをきちんとした理由内容の選択肢を選んでいかなければ、アカウント開設を承認されない事などもありますので、この点は抜かりなく慎重にやっていく必要があります。

2.本人確認書類の提出と、銀行口座情報の確認

そして一通り公式サイト上での入力作業が最後まで完了したら、今度は本人確認書類の提出になります。
ここのビットフライヤーでの場合、そのままネット上でのアップロードによる書類の写真類の送信、あるいはコピー類の郵送の何れかの選択といった形です。
コピー郵送での提出の場合、後日確認の連絡が同取引所側からの完了メール通知などが来る形になります。

その上で次は、取引対象である銀行口座の情報確認のための入力作業へと取り掛かる流れになります。
これ自体はアカウント作成後のログイン画面上から入力作業を完了させていく事が可能になっていますが、完了しなければ取引所の利用自体がシステム的にも出来ないようになっていますので、最後まで完了をさせておく事が大切です。

3.携帯電話認証においての詳細

これは他社の取引所で一般的に言う、あの「二重認証」にあたるものですが、ここのビットフライヤーではトークンなどを利用したりする形とかでは無くて、スマートフォンや従来型のガラゲーなどを利用して、携帯電話認証を行うようなシステムの設定がしてあります。
ログイン画面上にある記入欄への、ビットフライヤー側からの自動音声返信による番号復唱指示での入力、SMS返信により表示をされた番号の入力、以上の2つの方法での入力作業認証による形になりますが、この認証自体も非常に大切ですので、必ずやっておかなくてはなりません。

4.最後に転送不要書留郵便物書類の受け取りと、アカウント上でのその確認入力

今まで話してきた内容にある各種入力作業の完了をさせた上で、3、4日くらいしてから、転送不要である書留郵便物の書類が本人が指定をした住所まで届きます。
そしてその上で、また自分のアカウントにログイン画面へのアクセスを行い、その郵便物の紙面上に記載がしてある番号を入力欄へ入力作業を行って、それが完了をした時点で全ての手続きが完結をする事になります。

5.結論として言える事

今回の記事では、ビットフライヤーでのアカウント開設においての登録の際に、必要かつ全般的な内容に関しての記述をしてきました。
登録自体をされた方の中にも、正直、もう少しだけ手続きそのものを簡略化したような形式や仕様にして欲しい、まだ簡単な分かりやすいものにしてもらいたい、などといった意見などを主張される方が存在したりしています。

確かにそうした方々からの意見も必要な面もありますが、そのような意見もこれからは十分に酌量されていく余地は大いにあるものと考えられます。