他社からの乗り換えでUQモバイルにしました

他社からの乗り換えでUQモバイルにしました

某ショッピングモールにて、たまたま通りがかったUQモバイルの特設会場らしき店舗があり、いつもであれば何のためらいもなく通り過ぎるのですが、キャンペーンを行っており、ふと足を止めていると、ある男性スタッフに声をかけられました。当時はUQという言葉をテレビCMで耳にしてた程度で、全くわからない状態でしたが、格安SIM携帯には興味があったので、とりあえず話を聞くことにしました。そのスタッフの方も実際にUQを使っておられ、数々の体験に基づいた話を含め、一通り説明を聞き、auからUQモバイルに乗り換えた方が断然お得になる事を確信しました。

まだauでの契約上、更新月でもない時期にも関わらず、更新月までauとUQの同時契約状態にしてでもお得になるという考えでまとまり、即決で乗り換えました。しかも、主人と私の携帯の2台ともを同時契約です。その後、auの更新月を迎え、無事にauを解約し、それから現在に至るまでの約10ヶ月、特に何の問題もなく、2人とも満足に利用してます。

その理由として、まず1つは、毎月の利用金額です。2年間は1台目1,980円、2台目は1,480円。auの時は2台で約13,000円ほどでした。通信量は7Gから1Gに激減しましたが、自宅はWi-Fiですし、最近では外出先でも無料Wi-Fiが利用できる箇所が沢山あるので、何不自由なく(一度も低速になったことはありません)利用出来ています。2年間は通信量の増量1000円分が毎月無料で付いています。1Gのプランならプラス1G、3Gのプランならプラス3Gです。ちなみにそのプラン変更も毎月可能で、3Gのプランでも2,980円という安さで月の通信量を実質6G使えます。しかも、使いきれなかった通信量に関しては、追加した日から90日間の期間が有効で、繰り越せるので大変便利です。私は専業主婦ですので、常に10G近く利用出来る状態です。毎日会社勤務している主人でも7Gほどを保ててる状態です。主人はしばらくは低速になる事を恐れ、3Gのプランで利用していましたが、3ヶ月目からはずっと1Gのプランに変更しています。万が一、使い過ぎてしまいそうな場合は、予め来月は量を増やしてプラン変更をしておく事も出来ますし、その時に有料でチャージも簡単に行う事もできます。

2つ目に通話料に関してですが、auに対してUQモバイルの方が金額は高くなりますがどこにかけても、5分間は無料なので毎月ほぼ通話料はかかっていません。私も主人も電話はあまり利用しないので、5分の無料通話で充分です。auの時に家族間は完全に通話料が無料といものがあり、UQモバイルでは、それがなくなってしまいましたが、もし長電話になりそうなら、一旦切ってから再度かけ直せば大丈夫なので、困った事はありません。

3つ目は電波についてですが、契約時の説明にて、UQモバイルの電波はauの設備を借りてサービスを提供と聞かされており、使い始めの頃は今まで通信に全く問題なかった場所で繋がりにくくなったり、通話出来なかったりするのではないかという不安もありましたが、今まで一切、不自由なく利用出来ています。

4つ目は元々、UQモバイルにて取り扱ってる携帯意外のものでも、SIMフリーであれば簡単に切り替えられる点です。私はauで購入したiPhone6をそのまま使いたかったので、UQモバイル契約時に実質無料で購入したHuaweiの携帯のSIMからauのiPhone6用のSIMに交換依頼をし、約一週間ほどで、元のiPhone6をUQモバイルの携帯として使うことが出来ました。UQお客様センターへの電話一本で簡単に依頼出来、SIMが届き次第、すぐに機種変更出来て、大変有り難く感じました。ちなみにSIM交換時に必要な事務手数料は3,000円です。現在はAppleで直接購入した、SIMフリーのiPhone8を使用しています。

5つ目はUQユーザーに対してのポータルアプリといったものでは、今までの利用状況や過去の料金案内から、契約変更、そしてデータ増量のチャージなど、大変使い勝手良いものとなっています。それからUQライフというアプリも充実しており、非常に助かります。ニュースをもちろん、スポーツ・芸能などのニュースも見出しでわかりやすく表示されてますし、天気予報も簡単に確認できます。

最後に、UQゼロ学割というものがあり小学生の息子がいるのですが、近い将来、必ず携帯を持つ事になるので、同じUQモバイルで、それを利用していく予定で考えています。基本料が3ヶ月0円で、家族割でさらに月500円安くなるので、今までも充分お得になって、家計にとっても非常に助かってますが、今後もUQモバイルを利用していきたいと考えております。UQモバイルに乗り換えて数ヶ月間はauとUQの同時契約の状態だったので、多少は家計に響きましたが、今となっては、本当にあの時に乗り換えてよかったなと、心から思えます。