乾燥のニキビにプロアクティブが働きかける理由

乾燥のニキビにプロアクティブが働きかける理由

ニキビは脂性肌にできるものだと思っていませんか。たしかに、過剰な皮脂分泌は毛穴をつまらせてニキビの原因になります。しかし、肌が乾燥をしていてもニキビはできます。脂性肌のニキビにも乾燥肌のニキビにも対応しているニキビケアが「プロアクティブ」です。

●乾燥肌のニキビの原因

でも、どうして皮脂分泌量が少ない乾燥肌でもニキビができてしまうのでしょうか。肌表面の角質層には、ホコリや花粉などの外部刺激から守ったり、肌内部の水分蒸発を防ぐバリア機能の役割があります。ところが、乾燥肌はこのバリア機能が落ちていて肌が乾燥しやすい状態になっています。

肌が乾燥をすると角質層は固くゴワゴワとして、次第に毛穴が細くなってきます。毛穴が細い状態でわずかにでも皮脂が分泌されると、毛穴がつまってニキビができてしまうことがあるのです。その他にも、ストレス、便秘、睡眠不足、偏った食事、生理、不十分な洗顔などもニキビの原因になります。

●プロアクティブの洗顔料の特徴

乾燥が気になる方のニキビのケア方法は、汚れを取りながら潤いも与えることです。余分な皮脂やメイク汚れは毛穴をつまらせてニキビの原因になるので、洗顔をして丁寧に汚れを取り除きます。プロアクティブの洗顔料は、汚れを落とすけれど潤いは守ってくれる特徴があります。

余分な皮脂と古い角質を取り除いてくれるものがソフトスクラブです。一般的なスクラブは固くて肌を傷つけてしまうのですが、ソフトスクラブは肌に優しい特徴があります。

さらに、有効成分のサリチル酸がニキビの原因菌を殺菌してくれます。洗顔をすると肌にもともと存在している潤い成分が洗い流されます。これはどのような洗顔料でも同じことです。もともと肌の潤い成分が減少している乾燥肌は、洗顔後に肌のつっぱりを感じることがあります。

プロアクティブは乾燥肌や敏感肌にも対応をしています。洗顔料には、ブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキスといった植物性の保湿成分が配合されていて、洗顔後の肌のつっぱりを防いでくれます。

●プロアクティブの美容液・クリームの特徴

洗顔後には美容液とクリームで肌を整えます。ニキビができている方はさっぱりした化粧品を好むようですが、肌が乾燥をしている場合は保湿成分を与える必要があります。さっぱりした化粧品だと必要以上に肌の潤いを奪ってしまい、反って皮脂分泌量を増やしたり、肌本来の力を低下させてしまいます。

まずは美容液でケアをします。プロアクティブの美容液には、有効成分のサリチル酸が配合されています。ニキビの原因菌は毛穴の奥にいるので成分を毛穴の奥に届ける必要があります。そこで、独自のスマートターゲットテクノロジーによって、有効成分を毛穴の奥に届けます。

さらに、保湿成分のアロエ液汁、スイカズラエキスも配合されていて、肌の潤いを守ってくれます。スキンケアの最後にはクリームで肌の状態を整えます。クリームにも有効成分のサリチル酸が配合されています。ビタミンC誘導体も配合されているので、透明感のある肌に導いてくれます。

保湿成分には、ブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキス、マルトース・ショ糖縮合物を配合しています。みずみずしいテクスチャーのクリームが肌をしっとりとした状態に導きます。

●プロアクティブがよい理由

保湿系の化粧品には、オリーブオイルなどニキビができやすい成分を配合していることがあります。ニキビの原因菌のアクネ菌はオイルが好物です。オイル配合の化粧品を使用することで、ニキビが悪化をすることがあります。

プロアクティブはノンコメドジェニックテスト済みです。ノンコメドジェニックとは、コメド(ニキビ)ができにくいことを確かめる試験が実施されていることです。ノンコメドジェニックテスト済みだからといってすべての方にニキビができなわけではありませんが、ニキビに悩んでいる方ならノンコメドジェニックテスト済みの化粧品を選ぶとよいでしょう。

また、プロアクティブは乾燥肌にも対応をしています。乾燥肌の場合は余分な皮脂を落としだけでなく、保湿ケアをすることもニキビを改善するためには大切なことです。

●ニキビを防ぐ生活習慣

プロアクティブはニキビができにくい肌へと導いてくれますが、生活習慣もニキビができる原因なので、ニキビを改善するためには生活習慣を整えることも必要です。

肌細胞の合成や修復は寝ている間に活発に行われます。睡眠時間が不足をすると、肌の生まれ変わりが滞ってしまい乾燥肌が悪化、ニキビの改善も難しくなります。夜遅くまでスマホをしたりテレビを見たりしたくなりますが、ニキビ改善のためには早めに寝てたっぷりの睡眠時間を確保することが大切です。

バランスがよい食事も重要です。タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取しましょう。脂質の摂取量が足りないと肌が乾燥をするので、適度に脂質を摂取しましょう。

プロアクティブはこちらからお申し込みできます♪