リップルを買ったら暴落してお金が半分になってショックを受けたのに、我慢していたら暴騰して今度は利益が出た話

リップルを買ったら暴落してお金が半分になってショックを受けたのに、我慢していたら暴騰して今度は利益が出た話

・仮想通貨取引所の口座開設とリップルを購入した経緯について
仮想通貨取引所は、最初に口座を作ったのはビットフライヤーです。
口座を作った状態でそのままにしておき、特に何もしませんでした。
本格的に取引を始めたのは、2018年に入ってからです。
その後、折を見ながらいろいろな仮想通貨取引所にも口座開設をしました。
現在はビットフライヤーを皮切りに、ビットポイント、DMMビットコイン、QUOINEX(コインエクスチェンジ)に口座を持っています。
あまり使っていませんが、海外の取引所であるクリプトピアにも口座を持っています。
取引所ごとにスプレッド(売値と買値の差)が違うため、できるだけ手数料を抑えた形で取引がしたいということもあったためです。
今、最も使っているのはビットポイントです。
ビットフライヤーではビットコインを買っていたのですが、ビットポイントはリップルを販売しているので、ここではリップルを購入しています。

・リップルを購入してから起こった暴落という出来事
1リップルが105円くらいの時に全部で2万円程度購入しました。
しかしその後リップの価格がどんどん落ちていき、予想もしなかった50円台くらいにまでなってしまいました。
さすがにいくら下落してもそこまでの予想はしておらず、大きな額ではないとはいえ結構ショックでした。
しかし一方で「今なら安く買える」と考え、追加で1万円分くらいのリップルをまた購入しました。
それで購入単価が下がったのですが、様子を見ているとその後リップルの価格が今度は一気に暴騰したのです。
そして90円台に回復し、結局5000円ほどプラスになった時点でとりあえず一度利益確定をしました。

・仮想通貨の取引をしていつも感じる値動きの激しさ
仮想通貨はどの通貨も値段の動きが激しいです。
リップルも同じで、50円台になった時はどうなるかと思いましたが、結局その後持ち直しました。
私の投資方針は、現物購入で長期で持ち続けるということです。
リップルも暴騰後も売らずにそのままにしておいてもよかったのですが、また下がったら気持ち的に嫌な気がしたので高騰した時点でいったん全部を売りました。
その後もリップルの価格は上がっていたようですが、それは全然気にしませんでした。
そういうことを気にしていると、仮想通貨の売買などはできなくなるからです。
一方で、他の取引所でビットコインを購入していますが、1ビット130万から140万円くらいのところでちょっとだけ高値づかみをしています。
これは購入金額も20万円ほどで、今のところ損失を出していますが、我慢して持ち続けて値上がりを待っている状態です。

・仮想通貨の未来に大いに期待をしている思いについて
仮想通貨に関しては未来の値上がりを信じる気持ちの方が強いです。
元来臆病なタイプなのですが、仮想通貨の概念自体が好きなので、もちろん値動きのこともありますが仮想通貨の未来そのものに期待をしながら楽しんでいます。
もちろん資金管理は重要であり、あくまで余裕資金の中から捻出しています。
損をしたって構わないというくらいの気楽な気持ちで取り組んでいます。
実際仮想通貨には多くの可能性がありますし、様々な人がそのことに触れています。
たとえ話半分に聞いたとしても、やはりその可能性は大きなものと考えられます。
他方でネガティブな意見を言う人もいますが、私自身は仮想通貨市場はこれからも大きな広がりを見せていくと考えています。
ビットコインはもちろんのこと、私の好きなリップルについても大きな期待を持っています。
また私はビットコインキャッシュも少ないながら購入しています。
こちらの方も期待の持てそうな通貨なので、今後の価格の推移を見守りながら購入量を増やしていこうと考えています。