リクルートスタッフィングで派遣の仕事を見つけるまでの流れ

リクルートスタッフィングで派遣の仕事を見つけるまでの流れ

★リクルートスタッフィングとは

リクルートスタッフィングとは日本最大の派遣会社です。1987年に設立され全国には37か所の拠点があります。また登録人数は約95万人と派遣業界の中でもトップクラスの会員数です。知名度が高いからこそいろいろな会社から派遣の案件が来ます。またただ単にブランド力や規模だけでなくキャリアカウンセリングなどのサポート面の評判も良いです。

★質の高い担当者

長年のノウハウがあるので担当者の質は高いです。例えばしっかりとスーツを着てお辞儀をして迎えてくれたりします。とりあえずまずは形からですがこれは結構大切です。

また就職に対するカウンセリングの評判が良いです。どのような職種、給料がどれくらい、こだわりの条件などを面談で聞いてくれるのでミスマッチの少ない就職が可能になります。こだわりの条件がすべて通るというわけではありませんが、リクルートスタッフィングで募集している企業は多いので見つかる可能性はまあまああります。

他にも履歴書の添削や面接の練習をしてくれます。自己PRや経歴の書き方は勿論の事、実際に模擬面接をしてくれます。「こういう質問にはこう答えたらよいですよ」など具体的なアドバイスをしてくれるので面接が不安な方にもおすすめです。

またアフターサポートにも力を入れており営業担当の方が就業先に顔を出したり、仕事内容に不満が内科などのヒアリングをしてくれます。勿論スタッフの質には個人個人で差がありますが、全体的に質の高いサポートが受けられることで有名です。

★登録から就職までの流れ

まずはサイトから登録します。基本的な個人情報、経歴、資格、希望職種などを入力します。その後自分のマイページが開設されます。そして自分担当のコーディネーターが決まるのでコーディネーターからの連絡を待ちます。

コーディネーターには「●人就職させる」みたいな目標(ノルマ)が課されているので積極的に案件を紹介してくれます。目標達成率が人事評価に繋がるので向こうも登録者の仕事を探すのに必死です。

その後面談の日にちが案内されます。基本駅に就職希望者の予定に合わせてくれます。面談は普通のカウンセリングです。どのような条件を希望するのかなどといったことを話します。

後日コーディネーターからメールもしくは電話で案件が紹介されます。もしもその案件に興味があったらエントリーをします。エントリーした後にもう一度コーディネーターと会い履歴書の添削や面接の練習をします。自信があるのでこのステップが不要という人の場合はこのステップをスキップできます。

後日採用側の企業と面接をします。結果等はリクルートスタッフィングもしくは企業の方から通知が来ます。このような感じで仕事を見つけます。

就職後も定期的な面談やカウンセリングを実施してくれます。極力ミスマッチの少ない満足度の高い就職を目指しているのがリクルートスタッフィングの特徴です。実際にリクルートスタッフィングを利用した人の口コミがきっかけで登録した人も多いのでミスマッチを最小限にしようと工夫しているのは事実です。

★リクルートスタッフィングの注意点

一方で少し注意しないといけないこともああります。まず初めに全ての作業をコーディネーターが担っているわけではありません。登録~紹介まではコールセンターがマッチングして仕事を探してくれます。コーディネーターはそのマッチングを成功させるのが仕事です。そのため就職希望者とコーディネーターの間にはワンクッションの壁が存在します。運が悪いと「コーディネーターは丁寧だったのにコールセンターの対応がいまいちだった」の様な経験をする可能性があります。

またいわゆるブラック企業というのは常に求人を出し続けています。もちろんリクルート側も法律違反している企業ははじきますが、ギリギリの企業に関してはスキミングしきれていないのが事実です。もしもリクルートスタッフィングに登録してすぐに仕事が紹介された場合ブラック企業の可能性があります。もちろん単純にコーディネーターが頑張って急いで良い企業を探してくれた可能性も十分ありますが、余っている仕事を回してきている可能性も十分あります。そのため早すぎる紹介には少し警戒したほうが無難です。

またコーディネーターは基本月~金曜出勤なので土日に質問などがあって連絡したとしても連絡が返ってくるのが次に営業日になる可能性が高いです。そのため今すぐ答えやアドバイスが欲しい時には若干不利です。

登録するのなら3月初旬までにしておく必要が在ります。年度末3月になると求人は一気に増えます。そのため遅くても3月上旬までに登録しておかないと良い条件の仕事が他の人に回ってしまう可能性が高くなります。

★まとめ

リクルートスタッフィングは規模、ブランド力、案件、サポートの点では同業種の中でもトップクラスです。そのためもしも派遣の仕事を探しているのなら登録しておく価値は十分あります。就職から就職後までしっかりとサポートしてくれるので満足度は高いです。このようなことから人材派遣会社はいくつか登録しておいた方が良いですが、リクルートスタッフィング1本でも十分な効果が期待できます。