リクルートスタッフィングが実施している研修

リクルートスタッフィングが実施している研修

リクルートスタッフィングは、人材業界では有名なリクルート社が運営している派遣会社になります。この派遣会社には様々な特徴がありますが、研修もその1つなのです。派遣が初めてでも、安心して働けるような各種研修を完備してくれている会社になります。

派遣先で必要なパソコンスキルと不安感

派遣として働く場合は、総じてITやOAのスキルが求められる傾向はあります。なぜなら派遣先では、パソコンを使って業務を遂行する事も多いからです。特に表計算ソフトなどは、多くの派遣先にて使用する事になります。

それで派遣として活躍できるか否かは、そのソフトの習熟度に左右される一面があるのです。表計算ソフトなどの使い方を知っている方が、派遣案件を紹介される確率も高まりますし、現場でも活躍できる傾向があります。

しかし人によっては、そのパソコン関連のスキルに関する不安感を覚えているのです。今までに一度も業務でパソコンを使用した事がなければ、果たして自分でも大丈夫なのかと、不安になってしまう事も多々あります。

リクルートスタッフィングが開催する各研修

ところで上述のリクルートスタッフィングでは、そのPCに関する研修も随時開催しているのです。この派遣会社に問い合わせをすれば、研修を受ける事はできます。

例えばこの派遣会社では、表計算ソフトに関する研修を行っているのです。実に6時間に渡る研修になり、効率良く入力する方法や、基本的な関数を教授してくれるのです。ですから表計算ソフトに関する基礎知識を覚えたい時には、この派遣会社による研修を受けてみるのも一法です。

また表計算ソフトを使用するなら、時にはグラフを作成する事もあります。派遣先にて、グラフを作ってほしいと指示される事もよくあるのです。しかし一度もグラフを作成した事がなければ、不安感が高まってしまう事もあるでしょう。

それで上述のリクルートスタッフィングでは、そのグラフ作成に関する研修も行っています。上記の研修とは異なり、4時間程度の内容になるのです。またグラフを作るだけでなく、それを編集する研修も行っています。

そうかと思えば、上級者の方々向けの研修もあります。表計算ソフトでは、時にはマクロなどを組む事もあるのです。それを組む為の具体的な方法も、研修で教授してくれます。

何も表計算ソフトだけではありません。文書作成ソフトの研修も、随時行っているのです。基本的には実務に即した研修を行ってくれるので、PCスキルに関する不安があるスタッフの方々は、よく研修を受けています。

マナーに関する研修もある

ところで派遣として働くのが初めての方々は、しばしばマナーに関する不安感を抱いています。いわゆる社会人マナーです。もちろん派遣先では、最低限の社会人マナーは見られる事になります。ですから未経験の方々などは、マナーを体系的に学びたいと望んでいる事も多いです。

それでリクルートスタッフィングでは、そのマナーに関する研修も実施しています。職場で具体的にどのように話すべきかが教授されますし、来客対応に関する具体的なマナーの研修もあるのです。ちなみにその研修を受講する料金は、特に発生しません。無料になります。

色々な研修がある特徴

このようにリクルートスタッフィングには、色々な研修があります。多彩な研修がある事自体が、この派遣会社の特徴なのは明らかです。

そもそも派遣の会社自体は、リクルートスタッフィング以外にも沢山あります。しかし他社ですと、なかなか派遣スタッフに関する研修を行っていない事も多いのです。他社と比べると、親切に指導してくれる派遣会社と言えます。

研修を受ける2つの方法

では具体的にどこで研修を受けられるかというと、リクルートスタッフィングの場合は2つ選択肢があるのです。各地の研修センターにて受講するか、WEBで受講をする事になります。

前者の研修センターは、全国の色々な箇所に立地しているのです。そこに実際に足を運んで、研修を受ける選択肢はあります。しかし、それだけではありません。WEBでの受講もできます。そして多くの方々は、WEBで受講できる点に大きなメリットを感じているのです。

確かにセンターに足を運べば、研修自体は受けられますから、スキルアップは期待できます。しかし自宅からセンターまでの距離が遠いと、大きな手間を感じてしまう事もあるでしょう。

ところがWEB受講の研修の場合は、わざわざセンターまで足を運ぶ必要はありません。ネット接続できる環境ならば、基本的には場所は不問になるからです。もちろん自宅のパソコンでも研修は受けられますし、タブレットなどでも構いません。

ただしWEBで受講できるか否かは、研修の内容に左右されます。研修によってはWEB受講ではなく、センター限定になっているからです。なお具体的な研修のリストは、リクルートスタッフィングの公式サイトで確認できます。