リクナビNEXTで大分限定の転職は可能か?

リクナビNEXTで大分限定の転職は可能か?

・まずは登録作業

どんなサイトでもそうですが、まずは登録作業です。住所氏名に始まり、これまでの勤務先や役職等を登録していきます。要するにWEB上で履歴書と職務経歴書を作成するようなものです。私の場合リクナビNEXTに登録した時点で既に40代半ば、それまでに3回ほど転職の経験がありましたので、入社年度を思い出すのに苦労しました。また、その勤務先での仕事内容や成果等を記入する項目がありますので、事前に下準備をして登録に臨むと効率が良いかと思います。さらに効率を上げるのであれば、どちらにしても履歴書等は、その後の面接等で必要になりますので、練習のつもりで手書きで作成しつつ、完成したものを見ながら登録をするとよいかもしれません。

・登録後の反響

私の場合、登録後数時間のうちにすぐに連絡が届きました。「おっ、早速か!」と思いチェックをしてみると、人材紹介会社からの連絡でした。サイト内のメールにて何度かやり取りをしましたが、やたらと急かしてくるのでまたこちらから連絡をする旨を伝えて、一旦距離を置くことにしました。その後もやたらと人材紹介会社から連絡がきますので、興味があれば一度会ってみるのもいいかと思います。私はこれまで住宅の営業と不動産業に携わってきましたので、「応募しませんか」とか「オファーがきました」といった通知が来るのですが、結局来るのは年中人材を募集している企業ばかりです。この時点でリクナビNEXTでの仕事探しは半分諦めました。

・転勤不可は厳しいのか

私はこれまで九州内の転勤はしてきましたが、家庭の事情もあり地元の大分でずっと働ける企業を探していました。毎日のように「あなたの希望条件に合った仕事を紹介します」というメールが来るのですが、転勤が無いという企業は半分くらいです。大分という地方限定というのが条件を厳しくしている要因かもしれませんが、地方での仕事探しはリクナビNEXTでは厳しいのではないかと感じます。それこそ毎日メールが来ますが、「これは!」という企業に出会ったことがありません。それよりもサイト内の検索で条件を指定して探す方が、ある程度希望に合う企業が見つかる気がします。

・詳細を確認すると…

企業の応募条件等の詳細を見ると、その後のメールは同業種の企業の情報を届けてくれるようになります。この点は割と評価が高いかと思います。何でもかんでもという訳ではないので、詳細を見れば見るほど学習され、徐々に業種が狭まってきますので便利です。ただ転勤等の条件はやはり無視される傾向にありますので、前述のとおり半分くらいですかね。

・「応募しませんか?」には注意が必要

私は1社だけですが、リクナビNEXTで「応募しませんか?」という通知に期待して、面接を受けに行った企業があります。この1社しか経験が無いので断定はできませんが、「自分の経歴を見て誘ってくれてるのだから、見込みがあるのだろう」と思い応募して面接に行くことになりました。面接に行って会社説明を聞いた段階で、すぐに希望と合致してないことに愕然としました。リクナビNEXTの詳細には転勤について触れていなかったので、転勤は無いものと思い込んでしまっていたのです。実際は九州内での転勤があるとのことで、一応面接は受けましたが、「採用していただけるかどうかは分かりませんが、転勤の件は家に持ち帰り家族と相談させてください」と正直に打ち明けました。お陰かどうかは分かりませんが、不採用となりました。

・全国版は所詮全国です

結果として私はそれまでの会社を辞めることなく、今でも頑張って勤務してます。幸いにして転勤となるとやはり手当てがつくのですが、その手当を出さない方向に会社がシフトし、それに伴い転勤は強制ではなくなったのです。そこで改めてリクナビNEXTのことを考えてみるとやはり都市部向け、または全国で転勤ができる方向けかなという感じがします。私みたいに地方限定で転職を考えるのであれば、やはり地元のハローワークが一番かなと思います。

・結果として

これでもかというぐらいに、1日3~5通のメールが来ていろいろと情報を送ってもらいましたが、応募したのは3社、そして面接に行ったのは1社のみです。応募のみに終わった残りの2社は「1週間後には面接に来てください」との内容で、仕事をしながらの応募でしたので、スケジュールが合わずに辞退させていただきました。退職した後からの就職活動であれば問題無いかと思いますが、仕事をしながらの転職活動は厳しいものがあります。こんなものなのかどうかは分かりませんが、個人的にリクナビNEXTはスケジュールがタイトで厳しく思います。私は家族持ちで転職に関して、無職の時間を作るわけにはいかず、収入が途切れないようにと考えていたのもまずかったのかなと感じます。余裕があれば事前準備が出来、タイトなスケジュールでもこなせるのではないかと思います。