ライザップの高い値段と苦情が出ているがワケがある

ライザップの高い値段と苦情が出ているがワケがある

ライザップというと、値段がべらぼうに高いと苦情がネットで出まくっています。しかし、実際にライザップを終えて、自分で筋トレなりで成果を出している筆者が改めて考えて高いのにはしっかりとしたワケがあるということを改めて学べたので、それを書いてみたいと思います。決して、ライザップがすごいからおすすめというような内容に無理やり仕立てているわけではありません。では、実際にどんなところが高いと思わないのかということについて書いてみたいと思います。

■ライザップが高い本当のワケ

  • 追い込みは一人ではできない

まず、ライラップといえばすでに色々情報が出ているとおり、筋トレをする必要があります。ただ、筋トレというのは単にこなせばいいというわけではなく、前回よりも回数が増えるか、挙上重量を更新しなければいけません。ただ、これを一人でこなすというのは、やってみるとわかりますが、かなりのプレッシャーです。所が、補助がつくことで、ある程度アシストしてくれたりするので、この点が難なくクリアできたりします。このあたりの理屈の重要性が知っている方にとっては高いとまでは思わないはずです。

  • 安全性が確保されている

先ほど書いたようなことを一人でやるとなれば、結構危険な行為だったりもします。限界までやって、もうちょっと力を出すというのは、数キロ程度のダンベルだったら床に落として傷つくだけですが、ライザップではプロが算出してくれたデータを基にトレーニングを行います。スクワットだと50kg、100kgと簡単に持ち上げることができる人は多いですが、これを限界まであげて、ラックに戻すとなれば途中で落としてしまったり、つぶれてしまったりという事故も毎年ジムで起こっています。こういった危険を防ぐことができるので、このあたりのことを考えてみると高くても納得できるのではないでしょうか。一種の保険みたいなものです。

  • リバウンドへのアフターケアもある

先ほど保険みたいなものもあって、高いんだよということも書きましたが、ライザップが高いのはリバウンドに対するケアもオプションによっては含まれているので、ちょっと高く感じることがあるようです。他のジムだと、目標達成したら、その他で起こったことなんて知らないし関与しないよというスタイルのところも多くありますが、ライザップは最後まで責任を持ってくれます。これは実際にライザップの保険制度としてあるので、ダイエット後のリバウンドについても心配しなくとも良い自信満々の値段棚とも感じ取れます。

  • ガチな食事ができる

ライザップは本気でダイエットをする方をとっても応援しているような企業に思えます。反対に「よくわからんけど体重減らしたい」という方には向きません。だからこその食事スタイルです。これは、計画して減量を行っているプロボディビルダーのようなことを教えてくれるので、そのような知識を得られると考えると、高いどころか安いと思えます。冗談だと思うならば、YouTubeなどでボディビルダーの減量などについて調べてみてください。大半はライザップと似たようなスタイルで減量を行っております。

  • マンツーマン指導だから

よく考えてみると、マンツーマン指導で、1人のスタッフを雇うようなものです。人件費モロモロを考えてみると、意外とライザップというのは高いよりやすく思えるのではないでしょうか。他にもマンツーマン指導のジムはあるにはありますが、別の視点で見てみると、結構採用される人も限られているみたいなので、それだけ指導者のクオリティがあるということなのかなと思います。

  • 個室でもある

ライザップは完全にプライベートです。筋トレをしている姿を人に見られたり、ジムに行くと何だか、視線がきついという方も居るのではないでしょうか。そんなために生まれたようなライザップでもありますが、その分1つの部屋に対して一通りの筋トレができるように器具を配置しなければいけないため、それなりにお店にもお金がかかってしまいます。途中で壊れたりすることだってあります。そんな点を考えてみると、高いとは言いづらいかなと思います。

■ライザップが高いということに対するまとめ

ライザップは高いという苦情みたいなものがやはり、これからもネット上に出回ると思います。しかし、筆者はライザップは安全を金で買うという視点で考えてみると、むしろ安い方なのではないかなと思います。それなりの本気の意見や、指導もしてもらえます。また、リバウンドをしたとしてもですが、習ったことをそのまま実践すればいいので、そんなに高いものではないかなと思ったりしております。このあたりの価値というのは人それぞれなので、それでも高いと思う人は高いかもしれません。しかし、最悪の場合トレーニング中にあの世に行ってしまっては、元も子もないなと思います。また、個人的にであれば、それでも筋トレはできると思っているかもしれません。実際にそう思って始めるかもしれません。しかしながら、中途半端な知識でやってしまうと、例えばの話、ウォームアップ(体を温める行為や準備)をなしに重い重量を上げてしまうと、冬場などは血管が切れてしまうということもあります。そう考えると、やはりライザップの料金は安全という意味では高いとは思いません。

ライザップはこちらからお申し込みできます♪