ライザップではアイスもケーキも食べてはいけない?

ライザップではアイスもケーキも食べてはいけない?

RAIZAP(ライザップ)では筋肉トレーニングと食事指導、2つのメソッドで理想の体型へと導いています。食事指導というと食べたいものを食べられずつらいイメージがありませんか。挫折してしまいそうだと不安な方もいることでしょう。

とくに、アイスやケーキなどの甘いものが好きな方は、食事に関して不安があると思います。しかし、ライザップで指導を受けている間でも無理にアイスやケーキを我慢する必要はありません。

●ライザップの食事指導とは

ライザップでは、毎日の食事を写真付きで専属トレーナーに報告してもらっています。それをもとにして、注意点やアドバイスをして、これからの食事に活かしてもらいます。これを繰り返すことによって、正しい食事の管理の仕方や栄養バランス、ライフスタイルにあった食事が身に付きます。

また、毎日メールのやり取りをすることで、体の自コンディションを細かく把握することができ、より適した指導をすることが可能となります。

●無理な食事制限はしない

ライザップでは糖質制限食を指導していて、無理な食事制限は勧めていません。やせやすい体を作るためには、筋肉をつけて基礎代謝を上げることが重要です。

そのためにトレーニングをしますが、それだけでは筋肉はつきません。筋肉の材料となるタンパク質や筋肉を動かすためのエネルギーも必要なのです。

無理な食事制限をするとタンパク質などが不足してしまうため、筋肉が減少をしてリバウンドしやすくなります。食べないダイエットをするのではなく、正しく食べることを勧めているのです。

●1日の摂取カロリーについて

1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回れば体重が減ると考えられます。消費カロリーは年齢、体格、活動量などによって変わります。ライザップでは推定消費カロリーを計算して、それを上回らないようにアドバイスをします。

目標の体重や体格などによって、1日の摂取カロリーは変わってきます。人それぞれに適した摂取カロリーを専属アドバイザーが計算をしてアドバイスをしてくれます。

●アイスもケーキも食べられる

ライザップでは糖質制限食を指導しているので、糖質が多いお菓子は食べることができません。アイスもケーキも糖質が多い食品なので、これらは控えなければならないのです。

お菓子が大好きで今まで食べてきた人なら、突然お菓子をやめることはつらいことでしょう。つらいダイエットは続きません。しかし、ライザップではつらいダイエットを勧めているのではありません。食事に関しては楽しくなければ続かないので、楽しくなるように工夫されています。

ライザップでは食事指導が無理なく続けられるように、低糖質食品を用意しています。ライザップの低糖質食品は、オンラインストアから購入できます。

オンラインストアでは低糖質スイーツも販売しています。販売しているのは、アイス、ベイクドチーズケーキ、QUICK PRO BAR、ガトーショコラ、ロールケーキです。こういった低糖質なスイーツを利用すれば、おいしく楽しくダイエットを続けられることでしょう。

●アイスについて

ライザップで販売しているアイスは、1個(120ml)当たりの糖質が5.9gです。一般的なアイスクリームは100gあたりの糖質が23.9gで、それと比べて75%も糖質がカットされています。

低糖質な理由はおからを配合しているからです。おからは大豆を原料としていますが、大豆は畑の肉といわれるほどタンパク質が豊富で低糖質な食品です。

また、砂糖の代わりの甘味料としてエリスリトールを使用しています。一般的なアイスクリームは甘味をつけるために砂糖を使用していますが、砂糖は糖質量は100gあたり99.2gも含まれています。エリスリトールの甘味は砂糖の75%ほどです。糖質やカロリーが少ないけれど、甘みはそれほど大きな違いがありません。

味は、バニラ、チョコレート、抹茶の3種類があります。いくつか味があると違った味を楽しめます。

●ベイクドチーズケーキについて

ベイクドチーズケーキはプレゼントとしても好評な商品です。1個(50g)当たりの糖質量は3.1g、一般的なベイクドチーズケーキと比べて糖質が73%カットされています。

甘味にはラカントパウダーを使用しています。ラカントは天然の甘味料のラカンカのエキスとエリスリトールから生まれた甘味料です。

一般的なケーキは小麦を使用しているため、糖質量が多くなります。そこで、ライザップのケーキは小麦の代わりに小麦ふすまを使用しています。小麦ふすまは小麦の外皮のことで、糖質量は少なくビタミンやミネラルなどが含まれています。小麦ふすまを使用することで、サクサクとした触感が生まれます。

さらに、ナチュラルチーズ、卵、国産バターなどの材料にもこだわっています。いつものお店と変わらない味を目指して、何度も試行錯誤を繰り返して作られています。こういった低糖質なスイーツなら、ライザップの指導中でも食べることができます。

ライザップはこちらからお申し込みできます♪