ミュゼの脱毛は痛い?ミュゼの脱毛の痛みが少ない理由

ミュゼの脱毛は痛い?ミュゼの脱毛の痛みが少ない理由

ミュゼは美容脱毛専門サロン店舗数・売上NO1に選ばれている美用脱毛サロンです。多くの方が満足をしています。脱毛をするときに気になるのが痛みです。きれいになりたいけれど、痛い脱毛は嫌ですよね。ミュゼの脱毛は痛みが少ないといわれています。では、ミュゼの脱毛はどのようなものなのでしょうか。

●脱毛方法の種類

自己処理以外の脱毛方法には、エステサロンで受けられるものと医療機関で受けられるものがあります。エステサロンでは光脱毛をいう脱毛を行っていて、光脱毛にはIPL脱毛とSSC脱毛という方法があります。IPL脱毛は、メラニンに反応する波長の光を利用した脱毛方法です。光を照射すると毛のメラニンに反応をします。毛が光の熱エネルギーを吸収して、そのダメージで毛のタンパク質が変性をして、自然とに毛落ちるようになります。

SSC脱毛は制毛成分と美容成分を配合したジェルを使用します。このジェルを肌に塗ってから光を照射すると、ジェルに含まれる成分が肌に浸透をします。2週間ほどすると毛が抜け落ちます。IPL脱毛やSSC脱毛は毛の再生率を抑えるもので永久脱毛ではありません。エステサロンでは長期的な効果がある脱毛をしてはいけないことになっています。医療機関では医療レーザー脱毛を行っています。仕組みはIPL脱毛と同じなのですが、光の波長の幅が狭く高い出力があるため、エステの脱毛よりも高い脱毛効果があります。医療レーザー脱毛は永久脱毛です。

●ミュゼの脱毛方法

ミュゼの脱毛はSSC脱毛です。使用するジェルには制毛成分と植物ペプチドが配合されています。植物ペプチド入りなので美肌に導いてくれます。ジェルを肌に塗ることで肌の負担が軽減し、ジェルと光の相乗効果が期待できます。施術にかかる時間は短時間で、1分間に200本の毛を処理することが可能です。両ワキなら約3分で施術が終了します。

そして、ミュゼの脱毛は痛みが少ない特徴があります。SSC脱毛はIPL脱毛に比べて痛みが少ないのです。光を当てたときに一瞬痛みを感じる程度です。痛みの感じ方には個人差がありますが、ゴムではじかれたような痛みと表現する方もいます。ミュゼのスタッフは全員正社員で研修を受けて脱毛の知識や技術を習得しています。肌の状態に合わせて脱毛器の出力を調整してくれるので、これによっても痛みが軽減します。

●痛みを軽減するためには

ミュゼではSSC脱毛を行っていて、高い技術を身に着けたスタッフが施術をするので、脱毛の痛みは少ないです。もっと痛みを少なくするためには、自宅でのケアが重要になります。痛いと感じてしまうのは、肌のバリア機能が低下をしているからです。肌表面の角質層にはホコリや花粉などの外部刺激から守ったり、肌の乾燥を防ぐ役割があります。このバリア機能がしっかりと働いていると脱毛の痛みを感じにくくなります。

バリア機能を高めるために必要なことが保湿ケアです。角質層は角質細胞のすき間を埋めるように細胞間脂質が存在する構造になっています。肌のバリア機能が落ちている方は、細胞間脂質が減少をしていることが少なくありません。細胞間脂質には肌の潤いを保つ働きがあり、乾燥肌ではこの細胞間脂質が減少しているのです。そこで、保湿をしてバリア機能の回復を手助けしてあげます。

細胞間脂質を構成する成分がセラミドなので、セラミド配合の化粧品でケアをするとよいでしょう。セラミドは脂溶性成分なので、クリームに配合されていることが多くあります。疑似セラミド、ヒト型セラミド、植物セラミドなどいくつかのセラミドがあるのですが、おすすめはヒト型セラミドです。人の肌に存在するセラミドと構造が似ていて、肌への高い浸透力と保湿力があります。化粧品にはセラミド2、セラミド3などセラミドの後に数字がついて記載されています。他にもヒアルロン酸、リピジュア、コラーゲン、NMFなどの成分にも保湿作用があります。

●ミュゼの保湿ケア

ミュゼでは施術後にオリジナルローションで保湿ケアをしてくれます。脱毛後の肌は弱くなっているので保護をする必要があります。また、光の熱によって肌が熱を持ち、そのままの状態にしていると肌の乾燥が進行してしまうため、肌トラブルを防ぐためにはアフターケアが必要になります。ローションにはプラセンタエキスが配合されています。プラセンタには肌の新陳代謝を活発にする働きがあります。新しい肌細胞が作られることでバリア機能の回復が期待できたり、メラニンの生成が促されてシミの予防が期待できます。

アフターケアに使うローションは施術料金に含まれています。ミュゼでは掲載料金のみの支払いで、後から料金を追加で請求することはありません。また、サロンで使用しているローションを購入して自宅でケアをすることもできます。自宅でもケアを続けることでよりきれいな肌に近づき、脱毛時の痛みも軽減することでしょう。