プロアクティブでケアをしてもニキビが増えるときに考えられる原因

プロアクティブでケアをしてもニキビが増えるときに考えられる原因

プロアクティブはニキビで悩む方をサポートする製品ですが、プロアクティブでニキビケアをしてもニキビが増える方もいるようです。ニキビケアをしているのにニキビが増える原因として考えられることは、生活習慣や食生活の乱れです。

では、どのようにことが関係してくるのでしょうか。一度生活習慣や食生活を見直して、ニキビのないつるつるな肌を目指しませんか。

●プロアクティブの働き

プロアクティブは肌の状態を整えてニキビができにくい健やかな肌へと導いてくれます。健やかな肌を作るためのケアがプロアクティブの3ステップです。

1ステップめは洗顔料で汚れを落とすことです。ソフトスクラブ配合の洗顔料で古い角質と余分な皮脂を取り除きます。

2ステップめは美容液で与えることです。美容液は独自のスマートターゲットテクノロジーを採用しています。有効成分を毛穴の奥に届けます。

3ステップめはクリームで肌を整えることです。クリームには有効成分のサリチル酸とビタミンC誘導体が配合されています。サリチル酸はニキビの原因菌を抑制する成分、ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぐ成分です。ニキビケアと美白ケアを同時に行えます。

この3ステップで肌を整えるのですが、プロアクティブは体の中の原因にまでは働きかけることができません。体の中の原因を改善するためには、生活習慣と食生活の見直しが必要になります。

●睡眠不足

睡眠時間が足りないと肌の調子がいまひとつ、と感じたことがありませんか。

寝ている間には成長ホルモンの分泌が活発になり、肌の修復が行われます。睡眠時間が足りないと肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が滞ってしまい、肌には古い角質が蓄積をします。たまった角質は毛穴の出口をふさいでしまったり、毛穴を細くします。この状態でわずかにでも皮脂が分泌されると毛穴がつまってしまい、ニキビができます。

また、睡眠不足が続くと自律神経の働きが乱れて、男性ホルモンの分泌量が増えます。女性でも男性よりは少ないですが男性ホルモンが分泌されています。男性ホルモンには角質を肥厚させたり皮脂分泌量を増やす働きがあり、男性ホルモンの分泌量が増えることでニキビができやすい状態になります。

ニキビを増やさないためには、睡眠時間をたっぷりと確保することが重要です。人それぞれ必要な睡眠時間は違いますが、遅くても12時までには眠るようにしましょう。

●体の冷え

体が冷えているときには血流が悪くなっていて、体のすみずみに十分な量の酸素や栄養を届けられなくなっています。必要な酸素や栄養が行きわたらなければ、肌のターンオーバーは遅れてしまいます。また、冷えが続くとホルモンバランスが乱れてしまい、これもニキビを増やす原因になります。

夏場でもエアコンで体の冷えを感じる方が少なくありません。冷えるようならストールを羽織る、カーディガンを着る、ひざかけを使うなどして冷え対策をしましょう。大きな筋肉を温めると体が冷えにくくなるので、腹巻をして大きな筋肉が集まるお腹を守ることもおすすめです。

●食生活

脂質や糖質の摂りすぎは皮脂分泌量を増やします。過剰に皮脂が分泌されると毛穴がつまり、ニキビの原因になります。脂質が多い揚げ物や肉類、糖質が多いケーキやクッキーなどの甘いお菓子などは控えるとよいでしょう。

脂質の摂りすぎは皮脂分泌量を増やす原因となりますが、人間には食事から摂取しなければならない必須脂肪酸があるので、これは食事から摂取する必要があります。

意識して摂りたいものが、必須脂肪酸のオメガ3です。オメガ3はターンオーバーのために必要になります。不足すると肌の乾燥を招きます。

オメガ3が多い食品は、魚、亜麻仁油、しそ油、クルミなどです。酸化しやすいので加熱調理には使わず、亜麻仁油やしそ油はサラダや納豆などにかけて摂取をしましょう。保存は冷蔵庫で行い、開封後はできるだけすぐに使い切ります。

皮脂分泌をコントロールしてくれる栄養素がビタミンB2とビタミンB6です。ビタミンB2はレバー、うなぎ、卵などに多く、ビタミンB6はマグロやカツオに多く含まれています。

●紫外線の影響

紫外線を無防備に浴び続けると肌本来の力が低下をします。紫外線から肌を守るために角質が肥厚をして毛穴がつまりやすい状態になります。また、ニキビができているときには肌の力が弱くなっているので、紫外線の影響を受けやすくなります。紫外線は1年中地上に届いているので1年中紫外線対策をしましょう。

ニキビができているときには、ニキビができにくい製品で紫外線対策をします。アルコール、パラベン、紫外線吸収剤など肌に刺激を与える成分は配合していないことが望ましいです。帽子や日傘なども紫外線対策に活用できます。

プロアクティブでケアをしてもニキビが増えるようなら、このようなことが原因として考えられます。生活習慣や食生活も見直してみましょう。

プロアクティブはこちらからお申し込みできます♪