プロアクティブでの顔の洗い方のポイント

プロアクティブでの顔の洗い方のポイント

日本売上NO1のニキビケアが「プロアクティブ」です。3ステップでニキビをケアします。しかし、プロアクティブを使用してもニキビに変化がないという方がいるようです。その場合は洗い方を見直してみましょう。正しい洗い方をしないとプロアクティブの働きを十分に実感できません。

●ニキビができる原因

ニキビができるのは毛穴がつまるからです。皮膚の汚れや皮脂などが毛穴にたまってつまると、ニキビの原因菌といわれるアクネ菌が繁殖をしてニキビになります。

毛穴がつまる原因には、過剰な皮脂分泌、肌の乾燥、ターンオーバーの乱れ、睡眠不足、便秘、ストレスなどさまざまあります。大人のニキビの場合は、さまざまな原因が絡み合っていることが少なくありません。

どのようなことが原因でも、毛穴をきれいにするために毎日の洗顔を丁寧に行うことが重要になります。普段使用している洗顔料で洗ってもよいのですが、ニキビに有効な成分を配合している洗顔料で洗えば、よりニキビが改善しやすくなることが期待できます。

●プロアクティブの特徴

プロアクティブは「スマートターゲット™ テクノロジー」を採用しています。ニキビを改善するためには、ニキビが起こっている部位に有効成分を届ける必要があります。ニキビが起こっているのは毛穴の中です。しかし、毛穴は非常に小さいので、有効成分を届けることが難しくなっています。

スマートターゲット™ テクノロジーは、有効成分を毛穴の奥に届ける独自技術です。有効成分サリチル酸が毛穴の奥に届き、ニキビの原因菌を殺菌します。

さらに、保湿成分も配合をしています。乾燥が原因で大人ニキビができることがありますが、乾燥肌に悩む方でも使えるように保湿成分を配合しています。そのため、洗顔後は肌がつっぱりにくいです。

●洗い方

一般的な洗顔料はよく泡立てて使用をします。ふんわりとした泡を作ることが大切だと聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。しかし、プロアクティブの洗顔料は泡立てずに使用をします。

軽く顔を濡らしたら、ティースプーン1杯分を手に取り、顔全体に広げて優しくマッサージをします。目の周りや唇は避けてください。洗顔料がよくなじんだらぬるま湯で洗い流します。最後に清潔なタオルで顔を押さえて水分を拭き取ります。

洗顔料にはやさしいスクラブが配合されています。スクラブには古い角質を取り除く働きがあります。毛穴がつまる原因の一つが、ターンオーバーの乱れによる古い角質の蓄積ですが、古い角質を取り除いて毛穴がつまりにくくニキビができにくい健やかな肌へと整えていきます。

スクラブ入りの洗顔料は肌が乾燥しやすい印象を持っているかもしれませんが、保湿成分配合なので洗顔後に肌がつっぱりにくいです。洗顔料に配合されている保湿成分は、ブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキスです。

●洗い方のポイント

洗顔をするのは朝と夜、1日2回です。肌を清潔にすることはニキビの改善のために大切ですが、1日に何度も洗顔をすると肌本来の力が弱くなってしまうので、多くても2回までです。

洗顔の前には手を洗います。手には雑菌が付着をしていて、その手で顔を触ると肌に刺激を与えることになります。また、手を洗っておくことで洗顔料の洗浄力が発揮されやすくなります。手を洗わないと手に付着している汚れを洗浄するために力が使われてしまうのです。

一般的な洗顔料はよく泡立てて使うのは、洗顔時の肌への摩擦を抑えるためです。肌に摩擦が生まれると肌表面の角質層が傷ついてしまい、肌を保護しているバリア機能が低下をします。バリア機能が低下をするとアクネ菌に対抗する力が低下をしたり、肌の乾燥が進行をします。健康な肌を保つためにはバリア機能がしっかりと働いている必要があり、そのために洗顔料をよく泡立てて肌をこすらないようにするのです。

しかし、プロアクティブの洗顔料は泡立てません。泡立てないので肌をこすらないように気をつけて洗いましょう。洗顔料の使用量が少ないと肌をこすってしまうので、適量をきちんと守って使用をします。1回の使用量はティースプーン1杯程度です。

すすぎに使用するお湯の温度は34℃程度にします。熱いお湯は肌にもともと存在している潤い成分を洗い流してしまったり、肌のバリア機能を低下させてしまいます。

そして、すすぐときにも肌をこすらないようにしましょう。手のひらにお湯をためて、その中に顔を浸すようにすると、こすらずにすすぐことができます。髪の生え際やあごはすすぎ残しをしやすい部位です。すすぎ残しがあると残った成分が毛穴につまってニキビを悪化させます。

水分を拭き取るときには清潔なタオルを使用します。不衛生なものは肌の刺激になってニキビを悪化させます。拭き取るときにも肌をこすらないようにしましょう。タオルを顔に押し当てるようにするだけで水分を取り除くことができます。

これらのことを守って毎日顔を洗ってみてください。

プロアクティブはこちらからお申し込みできます♪