プロアクティブがおでこのニキビに働きかける理由

プロアクティブがおでこのニキビに働きかける理由

おでこは思春期ニキビができやすい部位です。大人でもおでこにニキビができます。おでこにニキビがあると前髪で隠してしまいたくなりませんか。前髪が長くて暗い印象になってしまうことも。おでこニキビに悩んでいる方をサポートするケア商品が「プロアクティブ」です。どんなニキビにも3ステップで働きかけます。

●おでこニキビの原因

おでこのニキビは思春期にできやすいのですが、思春期にできやすい理由はホルモンバランスが関係をしています。思春期には成長ホルモンの分泌が活発になり、その影響で男性ホルモンの分泌が増えます。

男性ホルモンには皮脂分泌量を増やす作用があるため、皮脂の分泌量が多くなります。通常は毛穴から皮脂を排泄することができるのですが、多量の皮脂の排泄が追い付かず毛穴にたまってしまい、ニキビができます。

顔の中でも皮脂分泌量が多い部位が鼻と額です。そのため、思春期にはおでこの皮脂分泌量が活発になることがニキビの原因となります。

大人の場合は、髪の毛の刺激、シャンプー・リンス・整髪剤の洗い残しといった外部刺激の影響があります。前髪がおでこにかかるだけでも刺激になりますが、髪にシャンプーや整髪剤が付着していると、その髪がおでこに触れることで刺激になり、肌の状態が悪化をしてニキビができやすい状態になります。

●プロアクティブの働き

プロアクティブは3ステップでおでこニキビをケアします。1ステップめは洗顔です。おでこのニキビは過剰な皮脂分泌が原因のことが少なくないので、余分な皮脂を洗顔で落とします。ソフトスクラブが余分な汚れを落とし、サリチル酸がニキビの原因菌を殺菌します。

大人の場合はニキビができていても肌の乾燥が気になることがあると思います。そんな乾燥肌にもプロアクティブは対応をしています。保湿成分配合なので、洗顔後の肌のつっぱりと予防してくれます。

2ステップめは与えるです。洗顔後の肌を美容液で整えます。美容液には有効成分のサリチル酸が配合されていて、成分を毛穴の奥に届けてニキビの原因菌に働きかけます。

3ステップめは整えるです。3ステップの最後にはクリームを使ってニキビができにくい肌に整えます。クリームはべたつきそうな印象がありますが、プロアクティブのクリームはみずみずしいテクスチャーです。

●おでこニキビによい理由

プロアクティブがおでこニキビによい理由は2つあります。1つめは余分な皮脂と角質を取り除くことです。おでこニキビの主な原因は毛穴に皮脂がたまることです。そのため、ニキビの予防・改善のためには余分な皮脂を取り除く必要があります。

プロアクティブの洗顔料にはソフトスクラブが配合されていて、余分な皮脂と古い角質を取り除いてくれます。また有効成分のサリチル酸には、殺菌作用以外にも肌を柔らかくする働きがあり、古い角質がたまりにくい状態に整えます。

2つめは乾燥対策もできることです。思春期ニキビの場合はホルモンバランスの変化によって過剰に皮脂が分泌されていますが、大人の場合は肌が乾燥することで過剰に皮脂が分泌されることがあります。水分と油分のバランスを保つことで肌の潤いが整えられています。ところが、肌が水分が不足をして乾燥をすると、不足する潤いを補うために皮脂が多く分泌されます。

肌表面はべたついていても、肌内部は乾燥をしているのです。また、肌が乾燥をすると角質が固く厚くなり、毛穴が細くなってきます。毛穴が細い状態でわずかにでも皮脂が分泌されれば毛穴がつまってしまい、ニキビができる可能性があります。

プロアクティブには、天然由来の植物成分が配合されています。ブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキスなどの植物成分が肌を乾燥から守ります。

●外部刺激を排除

おでこのニキビを改善するには、プロアクティブで丁寧なケアを続けるだけでなく、ニキビの原因を取り除く必要があります。原因を取り除かなければ、どんなに丁寧にケアを続けていても、なかなかニキビは改善しません。

ニキビができていると前髪で隠したくなりますが、前髪がおでこにかかっていると刺激になってニキビが悪化をするので、前髪がかからないようにしましょう。アップにするのがよいのですが、アップは抵抗があると思います。その場合は前髪を横に流してヘアピンで止めるとよいでしょう。

整髪剤は毛穴をつまらせたり肌の刺激になるので、できるだけ使わないことが望ましいです。どうしても使うのであれば、おでこにかからないように使いましょう。

洗顔料やシャンプー・リンスのすすぎ残しは肌の刺激となったり、成分が毛穴をつまらせてしまうので、すすぎ残しがないように丁寧に洗い流します。洗顔時はおでこの流し忘れが多いので、丁寧に洗い流すようにしましょう。その際に肌をこすらないように気をつけてください。髪、体、顔の順で洗えば、シャンプーなどを完全に落とした状態で入浴を終えることができます。

プロアクティブはこちらからお申し込みできます♪