ブランド品買取り事情

ブランド品買取り事情

社会人になって、今までブランド品に興味はありませんでしたが、周囲のみんなの影響もあり少しずつ買うようになりました。海外旅行が趣味だったので、行く先々で思い出も兼ねて1つずつ買い足していました。社会人10年過ぎる頃には、総額100万は越えるくらい持っていたと思います。実際は仕事に行くときはノーブランドのバッグを愛用しており、ブランド品は休日のお出かけ用といった感じでした。そんな私も結婚し、出産を機に仕事を退職。生活も180度かわりました。買い物は自分のものより子どものもの、バッグは見た目よりも機能重視、家族が増えると荷物も増えるし、このままブランド品を持っていても宝の持ち腐れだと思い売ることにしました。

どうせ売るなら少しでも高く売りたいのが本心です。私はフリマアプリ、質屋、ネット買取りを経験しました。参考になればと思い、その話をしようと思います。

まず手始めに、一番儲けると聞いたフリマアプリを使って出品することにしました。写真を撮り商品の説明を書きます。設定金額は送料込みの値段(着払いの設定もできますが、送料込みのほうが購入されやすいです)を設定し、出品。大した手間もなく簡単にできます。後は購入者を待つだけになりますが、これがなかなか希望者が現れません。購入者がすぐに現れる場合もありますが、私の場合は半年ほどでやっと買い手が見つかりました。購入希望者から値引き交渉がくることもありますので、相談しながら金額を設定していきます。後は希望者が購入手続きに入り、支払い確認後に連絡が入るので指定された住所に発送するという流れです。売り上げは購入者が受け取り確認をした時点で入ります。登録した口座に振り込んでくれますが、手数料がかかる場合があります。気長に待てる人、やり取りを面倒でないと感じる人にはいいかもしれませんが、実名等がわかるのでそれが嫌な方、発送が面倒な方には向かないと思います。また、状態のいいものでないと、思いの外悪かったときに相手に悪印象を与えてしまいます。(素直に状態を書くのがマナーです。)私の場合ですが、状態にもよりますが金額はだいたい元値の3分の1ほどで売れました。

すぐに手元にお金が欲しかった時は、質屋に売りに行ったこともあります。私はメジャーな質屋でなく、近所の質屋を利用しました。こちらは簡単で、持っていけばその場で買取りして貰えます。ただ買取り価格は低く、状態にもよりますが元値の10分の1程度にしかなりませんでした。ヴィトンのモノグラム・ヴェルニの財布を持っていたのですが、いつの間にか表面がベトベトになって使い物にならなくなっていました。その財布を持っていったところ、わずか500円。。(実際は10万以上はしたと思います)。湿気の多いところに収納しているとなるのだそうです。ブランド品の管理には注意が必要だと反省しました。こんなアドバイスをいただけるのも対面売買のいいところかもしれません。免許証等で身元の確認後に買取り終了、現金で買取り金をいただけます。すぐに手元にお金がくるのはいいのですが、やはり買取り金額は安いと思います。

他にもネットでの買取りサイトを利用したこともあります。会員登録し、まず送り状つきのキットが送られてきます。中に売りたいもの、身元の証明するもの(運転免許証など)のコピーを入れて送り返せば、後は待つだけです。発送も指定の宅配業者に連絡すれば家まで取りに来てもらえ、お金もかかりません。到着し、ブランド品の査定が済んだらサイトからメールでお知らせがきます。物にもよると思いますが、私の場合は元値の10分の1程度の金額になりました。売った金額は登録した口座に振り込んで貰えます。金額に納得できないときは、無料で自宅に返送してもらえます。ここで売ったものはサイトにアップされ、リユースされたのがわかるのがよかったです。気に入って買ったもの、次に誰かの手に渡ったのを確認できるのは嬉しい気持ちもありました。やり取りが対面でないこと、家事や育児の片手間にすぐ出来るのもよかったです。

ブランド品買取りを経験して、まずは日頃のメンテナンスが大切だと感じました。定価で買ったものは、価値が上がるものは滅多にありません(限定品は除きます)。価値がどのくらい下がるかは持っている人の使い方や保存方法によるものが大きいので、みなさんも今持っているブランド品を大切にされてください。付属品もなくすと価値が下がってしまうので、保存袋などは大切に保管されてください。(ヴィトンの南京錠つきのバッグを売ったところ、キーを紛失していたためにかなり安くなりました。)

いつか使うかもと思っているものって、案外使わないものです。なくてもなんとかなるものです。流行も日々かわります。家の押し入れに置きっぱなしになっているブランド品を売って、今の自分に本当に必要なものに変えましょう!