ビットフライヤーで登録できるメールアドレスは何でもいいの?メールアドレスは変更できる?

ビットフライヤーで登録できるメールアドレスは何でもいいの?メールアドレスは変更できる?

ビットフライヤーで口座開設する際、必要となるものは本人確認書類以外では、メールアドレスとなります。Androidやiphoneからのアプリ登録、スマートフォンからのwebサイトでの登録のほか、パソコンサイトからもできます。仮想通貨の取引の際、メールアドレスは入出金のお知らせ、ビットフライヤーからのお知らせの受信等に使われるため、なくてはならないものです。以下、ご紹介します。

1 アカウント作成について

パソコンメールをご利用の際、フリーメールと呼ばれるアドレスを取得した経験があるのではないでしょうか?

現在、フリーメールの活用ではアメリカの大手IT企業がサービス提供するオープンアカウントと呼ばれるサービスが普及しています。

さまざまなサイトにログインや登録を行う際、サービス利用者の利便性の観点から、アカウントを取得していれば、数クリックで簡単登録できてしまうというものです。主に以下のオープンアカウントが良く利用されています。

Google
Yahoo!
Facebook

この三者のアカウントは、ビットフライヤーですぐに登録が可能です。登録の際、個人情報を入力する手間が省けます。

ビットフライヤーでは、オープンアカウント以外に、プロバイダーやポータルサイトがサービス提供するパソコンメールでも登録が可能です。

2 アカウント登録の方法について

オープンアカウントで登録したい場合、パソコンサイトから、若しくはスマートフォンで見るwebサイトから可能です。もちろん、すでにGoogleやFacebookのアカウントを取得して利用していることが前提となります。パスワードもそのアカウントで使っているパスワードがそのまま流用されます。

Androidやiphoneアプリからの登録の場合、オープンアカウントからでは登録できないので注意しましょう。もちろん、GoogleのGmailやヤフーメールを登録メールアドレスとして入力することは可能です。新規登録となりますので、パスワードも設定してください。

3 一度登録したメールアドレスは変更可能なのか?

オープンアカウントで簡単に登録したものの、Gmailアプリで受信したくない、ヤフーのwebメールは他の用途で使っているから変えたいというようなことは起こり得るでしょう。後から気軽に変更できるサイトは数多く存在しますが、仮想通貨という、現金に準ずる価値を取り扱うため、ビットフライヤーではメールアドレスの変更はすぐにはできません。筆者は、メールアドレスを変更した経験があります。以下、ご紹介します。

a ビットフライヤーへのお問い合わせ画面

アプリからでは、ログインしていないとお問い合わせ画面を開けません。ホーム→FAQ/お問合せより、ご登録情報の変更からメールアドレスの変更についての項目を参照します。そして、お問い合わせフォームのリンクをクリックします。

ご登録情報変更についてのお問い合わせ画面より、氏名、メールアドレスを入力し、変更する情報にメールアドレスをラジオボタンから選びます。

それから、IDや現在のメールアドレス、変更したいメールアドレスを入力します。通信欄では簡単に今のメールアドレスの使用状況を添えて送信すればOKです。

b メールアドレス変更にかかる期間は?

オープンアカウントでの登録、新規にメールアドレスとパスワードを入力しての登録など、さまざまなケースが考えられますが、おおよそ2週間でペアは可能です。

登録状況によっては、ビットフライヤーよりFacebookのapiより登録を変更するようにメールが届きます。

後日、ビットフライヤーより、本人確認の電話がありますので、氏名や住所等の確認を口頭で担当者に伝えてください。手続きはこれで完了です。

以上、ビットフライヤーで登録するメールアドレスについていろいろとご紹介しました。是非参考にしてみてください。