ビットフライヤーでビットコインの条件の良い買い方は、取引所で買うことがおすすめ!

ビットフライヤーでビットコインの条件の良い買い方は、取引所で買うことがおすすめ!

ビットフライヤーは、日本国内最大の仮想通貨の販売所であり、取引所でもあります。
したがって、ビットコインを買う時は、ここで取り引きするためのアカウントを作成して購入することになります。
●まずは、日本円の入金手続きを済ませる
ビットコインを買うにも、日本円をビットフライヤーに入金する必要があります。
入金方法は、クイック入金、コンビニからの入金、銀行振り込みの3つがあります。
その中で手数料が安いのは、銀行振込となりますが、土日の休日や平日15時以降の入金となると、翌営業日入金となるので、リアルタイムの取引を考えている人は、クイック入金がおすすめです。
それでも振込手数料は324円と決して高い金額ではありません。
●ビットフライヤーでビットコインを購入するには、「販売所」と「取引所」の2つがある
ビットコインを購入するには、販売所か取引所で購入することになりますが、販売所で購入するより取引所で購入する方が有利になります。
販売所は、その名の通り仮想通貨を購入する場所になるのですが、それなりの手数料が必要です。
一方の取引所は、ユーザー間の取引を仲介するのですが、こちらの方が条件が有利なのです。
●販売所でビットコインを買う
ビットフライヤーのサイト画面より「販売所」をクリックします。
そして、「ビットコイン販売所」を選びます。
そして、数量を指定して購入することになります。
●取引所でのビットコインの購入法
トップ画面から「ビットコイン取引所」を選びます。
ここで希望する数量を入力して「コインを買う」をクリックします。
この時に希望価格で売却に出されていれば、それで購入することができます。
取引所は、販売所とは異なり、売買が発生しているので、価格はリアルタイムに変動しています。
購入したい金額を取引所にインプットしてにすぐに売買が成立することもあれば、すぐにできないこともあります。
希望額が揃った時に取引成立となり、希望額でビットコインを購入するがてきます。
また、取引希望額で提示している人がいたとしても、先に他人からの購入手続きが進んでいる時は、購入することができなくなります。
●販売所は取引所よりも価格が若干高い
販売所では、ビットフライヤーから直接仮想通貨を購入できるこで、取引所のように条件が成立しないと購入するができないということがありません。
取引所では、ビットコインが売り切れるということがないために、必ず購入することができる点がメリットと言えるでしょう。
但し、購入額は、ビットフライヤーの提示販売額となるので、取引所価格よりも若干高めの価格で購入する子とになってしまいます。
購入額は、前述の通り相場によって価格が常に変動していものの、平均的に取引所最低価格より、3~5%高い価格で購入することになります。
●どちらで買うにも方がいいのか?
販売所と取引所の特徴を見ると、一般的には、販売所より取引所の方が有利に見えることでしょう。
しかし、取引所は個人間の売買取引がベースとなるために、常に相場の動きを注視しておく必要があります。
したがって、初めてビットコインを購入する人は、販売所での調達がいいかもしれません。
また、ビットフライヤーの取引所でも、簡単取引所とbitFlyer Ligtningの2種類の取引所が用意されています。
そのうちbitFlyer Ligtningは、レバレッジを効かせて、元本の数倍の取引が可能になりますので、とても大きなメリットを産み出すことができます。
その反面、大きなリスクも発生する可能性がありますので、FXなどの為替売買の経験が無い人は、簡単取引所での購入が現実的でしょう。
このようにビットコインをビットフライヤーで購入する場合は、販売所と取引所の特徴を理解して行うことです。