ビットコインの値動きを見れば今後の動きも分かってくる。ビットコインの値動き大研究。

ビットコインの値動きを見れば今後の動きも分かってくる。ビットコインの値動き大研究。

ビットコインについて

ビットコインはコンピューター上の仮想のお金です。
実際、日本に置いても、お金と同じように商品が買えます。
ビットコインは日々値が変わっていてビットコインで買い物をする時は
ビットコインの値が高い時に買い物をすると得になります。
ビットコインの利点は実際のお金を持たなくても良いので、
お財布お持たなくても良いので楽です。
送金も国内でも、海外でも不自由なく出来るので
まさに未来のお金と言えます。
ビットコインがさらに進んで、どこのお店でも支払い可能になれば
お財布が必要なくなるかもしれません。

仮想通貨、ビットコインの特徴

ビットコインに創始する人が増え2017年はビットコインバブルで
200万円以上の値が付きました。
僅か一年で、何十倍にも膨れ上がることは今までにない投資だと思います。
それだけ仮想通貨業界は期待されているのですが
2017年のビットコインの値段を振り返ると、とても激しいものでした。
ものすごい上昇と思いきや一瞬で値が落ちる、まさにジェットコースターのような
動きを見せました。
このような動きも他の相場にはなかなかない動きです。
ビットコインを投資する際には、このような特殊性が特徴といえます。

ビットコインに投資するためには

ビットコインに投資したいと思っている方は多いと思います。
2018年から新たに仮想通貨投資をしてみたい方も多くなることでしょう。
2017年のバブルの様な動きは期待できないかもしれませんが、
2018年5月現在今からでもチャンスはあると思います。
なぜなら、仮想通貨業界はこれからだからです。
ビットコインや他のアルトコインと呼ばれている仮想通貨はまだ実用に至っていません。
色々なバージョンアップやテストを受けている段階です。
本格的に使われるようになるまでは値は上がる可能性は大いにあります。
また、仮想通貨取引所においても正式な取引所の精査が行われている所であり
ルール作りも完璧ではありません。
このような発展途上の段階の時は、値が上がると言われています。
これから投資者も増える、仮想通貨取引所も増える事から
ますます期待が出来るのではないでしょうか。
この事から分かるように、ビットコインの投資は長いスパンで考えた方が良いと
考えられます。
とにかく動きだしたら早いのが仮想通貨の動きなので常に寝かせておく必要があるのです
売ったすぐあとに値が上がったという事例は何度もあります。
タイミングが取りずらいコインですから、中、長期でみるといいかもしれません。

突然の下落に注意

ビットコインは、順調に上がっても何かをきっかけに数分で大きく値を下げます。
ですから仮想通貨に関するニュースは暇な時に、見ておく必要があります。
悪いニュースが入ったらビットコインの値動きを見て
どのような判断をするとかを考えましょう。
フェイクニュースの時もあるので、悪いニュースと思って売ったら
間違った情報と分かり、急激に値を元に戻すと言ったフェイントも
仮想通貨投資は良くあることです。
素早い判断と時には勘も必要かもしれません。

ビットコインは基本はテクニカル分析

ビットコインは株式相場のように理由があって伸びる事も有りますが
仕掛けもとても多いです。
簡単に言えば理由もなしに上がったり下がったりします。
初心者は、そういった値の混乱について行けず気が付いたら
損をしていたという事が良くあります。
大失敗しない為にもある程度のチャート分析を出来るようにしておきましょう。
もちろんチャート分析をして必ずしもそのような動きになるかといえば
ならない時もあります。
しかし、目安にはなるので基本的な事は書籍などを利用すれば良いのではないでしょうか。
あとは、パニックにならないように平常心で投資をしましょう。