ナース人材バンクで東京の病院に転職してみた

ナース人材バンクで東京の病院に転職してみた

登録を決めるまで

看護専門学校を卒業後に国家試験に合格して地元の病院で看護師を4年ほどやっていましたが、その病院は本当に忙しくサービス残業も長い上に給料は全く上がらず、あまりいい労働環境とは言えませんでした。職場の人間関係もあまりいいとは言えなかったので、東京への引越しを機に退職してナース人材バンクに登録をして違う病院に転職する事を決めました。

登録後に面接

以前は看護専門学校が就職のサポートもやってくれましたが、このサポート制度は卒業時しか使えないものだったので、ナース人材バンクに登録して、新しく住んでいる場所から近い病院を探すつもりでした。ナース人材バンクで住んでいる地域の看護師の求人を見ましたがハローワークなどに比べて非公開求人が多くコンサルタントが求人を探してくれるので助かりました。私の場合は日勤が希望でしたので、登録後はそちらで求人を出している病院の面接にすぐに行く事が出来ました。登録で特に難しい事はなく専用フォームに必要な情報を入れるだけで簡単に終わりましたね。

採用されるまで

以前に看護師として4年ほど働いていたので仕事に関しての不安はほとんど無かったですが、面接は久しぶりでしたので最初は少し緊張しましたね。ただ、ナース人材バンクでは履歴書の書き方や面接指導なども希望者にはやってくれるので、この制度が自分にとってはとても役に立ちました。面接でどうすれば相手にいい印象を与えるのか教えてもらえたので面接も問題なくクリアできました。

新しい職場の求人情報

ナース人材バンクなら東京の病院の求人情報はかなり多く病院だけでなくクリニックの求人情報もかなりあります。やはり看護師として転職する場合でも東京は恵まれた環境ですね。地方の人口の少ない地域だと病院そのものが少ないですが、東京だと自分が以前住んでいた場所の5倍近い求人情報がありました。最初は求人が多くてどこが本当にいいのかわからない部分もありましたが、コンサルタントの方が自分に合った求人を色々と紹介してくれました。自分は訪問看護ステーションや介護保険施設で働く気はありませんでしたが、こちらの求人情報も多かったので、訪問看護ステーションや介護保険施設に転職した人にもナース人材バンクの登録はおススメです。

実際に働いてみて

東京への引越しが終わりナース人材バンクに登録して転職が決まるまで1ヵ月くらい期間がかかりましたが、無事に住んでいるマンションから電車で5分くらいの場所にある一般病院で看護師として働く事ができるようになりました。通勤だと毎日電車に乗る必要がありますが、駅からは歩いてすぐの場所にあるので通勤はかなり楽になりましたね。看護師の仕事内容は以前の病院とほとんど変わりませんが、給与も上がり資格手当や通勤手当もちゃんとあります。病院の設備も整っていて完全24時間体制で救急医療に取り組んでいる病院です。給与がそこまで上がった訳ではないですが賞与は必ず年2回あるので、やはりこれが大きいですね。東京に来て、もしもうまく転職が出来ない場合は貯金を切り崩して生活する事も考えていましたがナース人材バンクのおかげで早めに転職が決まり貯金を切り崩さずに済んだのは本当に有難いです。

看護師として転職する場合

ハローワークも有効ですが看護師として転職する場合はやはりナース人材バンクのような看護師専門の転職サイトを使った方が効率がいいかもしれません。自分もナース人材バンクに登録してわかったのですが、東京都には託児所ありの看護師求人も多いので、いわゆるママさんナースの方でも安心して働ける環境が揃っています。実際に自分が勤めている病院も託児所があり、現役のママさんナースが大勢働いていました。看護師のための寮も完備している病院が多く、これも地方から上京してきた方には嬉しいサービスですね。

転職が決まり働いてみた感想

仕事もそうですが東京の生活は初めてで、しっかりと慣れるまでには3ヵ月くらいかかりました。ただ、車の運転が嫌いだった自分としては慣れれば電車での通勤の方が全然いいのが正直な感想です。都会は交通機関が発達していてお店も多いので住んでみると本当に便利です。仕事は日勤で朝の8時半から夕方の16時半までの勤務ですが。少し残業サービスがあるので大体住んでいるマンションに帰宅するのは夜の6時くらいの時が多いです。仕事内容は以前とあまり変わらず自分が得意だった患者の方のオムツ交換や体位交換などは最初から簡単にできました。先輩の指導も丁寧で、どちらかというとアットホームな雰囲気なので前の病院のようなギスギスした雰囲気がなく自分にとっては働きやすいです。いくら給与が上がっても職場の関係があまりにもギスギスしてると、かなり辛いですがそういう心配も無くて安心しました。ママさんナースの方も多いので自分としては、もしも結婚しても寿退職をしないで現役で働ければいいと思っています。