デパートガールが知っている「本当にお金持ちな人の特徴」

デパートガールが知っている「本当にお金持ちな人の特徴」

販売業に従事している40代女性です。主に百貨店を中心に勤務してきました。派遣業にはデパート中心に呼んでもらえる仕事があるのです。いろんなデパートのいろんな売り場で仕事をさせてもらってきました。

最近では郊外に商業施設がたくさん建ち、デパートの存続が危ぶまれている所もあります。しかしそのようなデパートに今でも足を運んでくださるお客様は、日常使うものに高品質さと、買い物するときの対応に心地よさを求めています。

それ以外にも、普段は郊外の商業施設を利用するけれど、何かお祝いの品を買う時に百貨店を利用するという人もいるでしょう。トイレを借りるため、通勤経路として通過するだけという人もいます。

百貨店の中を歩いているだけでは、そのようなお客様を見分けることは難しいでしょう。ただ1日に何百人のお客様と接しているデパートガールは、日常的に百貨店で買い物をするお客様とそうではないお客様を簡単に見極めているものです。

今回はデパートガールが永年培ってきた千里眼で、本当にお金を持っているお客様の特徴をいくつか挙げていきたいと思います。

【本当のお金持ちは着飾っていない】

お金持ちというと、さぞかし高級なスーツに身を包み、高価なアクセサリーをつけ、ブランド品で全身をコーディネートしているイメージがあります。しかし実際そのような格好で百貨店に来る人は、逆に百貨店を特別な空間だと思ってる人に多いのです。

つまり、たまにしか百貨店に来ない人の方がそのような格好をしてしまいがちなのです。私自身も、昔親に百貨店に連れて行ってもらう時は、親子揃っておしゃれな格好をしたものです。

本当のお金持ちは、日常の食料品を百貨店の食料品売り場で買ったりします。いいと思うものにかけるお金を惜しみません。まとめ買いをする人も少ない傾向にあります。必要なものを、必要なタイミングで求めます。物の鮮度や旬を意識しているのかもしれません。

百貨店で買い物することがあまりにも普通のことなので、いちいち着飾ったりはしません。○ニクロのようなカジュアルな格好を愛用している人も多いです。

ファストファッションに身を包みながらも、ふとしたことでお金持ちの片鱗を感じることがあります。靴やバック、お財布などから質の良さを垣間見ることができます。男性だと手に持っている車のキーで分かることもあります。すっぴんに近いナチュラルメイクで来る女性もいますが、手入れの行き届いた指先や髪に美意識を感じます。

【本当のお金持ちはもてなされ上手】

もっとわかりやすく百貨店には、お得意様専用のカードというものがあります。ある条件を満たせば入会することができるゴールドカード。そしてこちらから入会していただくのをお願いするお得意様カードとあります。

お得意様カードは年収一千万円以上の自営業の方や開業医などに多いです。代々お得意様という家族も少なくありません。お得意様カードを持っていると、直接百貨店に来店しなくても、担当の外商マンが希望の品を自宅まで届けるサービスがあります。一方で百貨店に自ら足を運び、自分の目で商品を選んだり、店員とおしゃべりをすることを楽しむ人もいます。

意外にショップのポイントカードを大事に貯めている人もお金持ちには多いです。ただサービスに対して文句を言うことは絶対にありません。一般のお客様の中には、例えばお一人様一個の粗品に対して「2個買うから2つちょうだい!」と言ってみたり、ショップで定められたこと以外のちょっと無理なことをお願いしてみたりということがたまに見受けられます。

お得意様のお客様はお店のルールを守り、どんな些細な粗品やサービスに対してもきちんとお礼を言って喜んでくれる人がほとんどです。また常日頃からもてなされることに慣れているので、いつどのタイミングでお店に入ればより良いサービスを受けられるのか?ということを体感的に分かっています。あえてタイムセールなどの混雑した時間に来店しませんし、福袋に並ぶこともないです。

飲食店でも混雑する時間を避けて、ゆっくりと食事を楽しみます。私たち販売員に声をかけるタイミングも絶妙で、相手や他のお客様の負担にならないような間を見極めることが上手です。このことには本当に感心させられます。人を見る目、タイミングをはかる勘が鋭いゆえに、事業でも大成しているのかもしれません。

【本当のお金持ちは挨拶ができて目を見て喋る】

これは98%以上のお金持ちのお客様に共通することです。中にはフランクな感じで敬語を使わない方もいますが、決して横柄な態度ではありません。

私達販売員に対しても敬意を持って接してくれます。視線を合わせて会話をしてくれることはもちろん、口角が常に上がっていて、入店した時退店した時の挨拶は必ずしてくれます。また私たち以上に「ありがとう」という言葉をたくさん使ってくれます。

お金持ちのお子様にもまた、お行儀が良い子供が多いです。素直で子供らしくて、挨拶がきちんとできるのです。ショーケースをベタベタと触ってみたりすることもなく、他のお客様が来たらさっと場所をよけたりします。試食にがっつくことはなく、こちらから「どうぞ」と声をかけて初めて、親の確認を得てから嬉しそうに食べてくれます。

一般のお客様の中には、私たちのような職業を本能的に下に見ている人がいます。きっと販売なんて誰にでもできる仕事という価値観を持っているのでしょう。しかしお金持ちのお客様は私たち販売員をも、自分の人生において重要なエッセンスになると位置付けてくれています。謙虚で丁寧、常に相手に敬意と感謝。この惜しみない積み重ねが人間性として表れているのだと思います。

以上、デパートガールから見る「本当のお金持ちのお客様の見分け方」でした。外見だけでは判断できないということを、お分かりいただけたでしょうか。お金持ちは庶民的な経済感覚を持っている人が多く、無駄なことにお金も自分の大切な時間も消費しません。

同じお金や時間を使うのであれば、できるだけ有効活用したい。その貪欲な姿勢がお金持ちがお金持ちでい続けられる所以なのだと思います。