ゼクシィ縁結びに要注意人物は存在する!?被害を防ぐ為に覚えておくべき事

ゼクシィ縁結びに要注意人物は存在する!?被害を防ぐ為に覚えておくべき事

ゼクシィ縁結びといえば、マッチングサイトとして有名なリクルートのサービスですね。
会員数も30万人を突破し非常に勢いがあります。
登録する人は、やはりゼクシィというブランド力に信頼を寄せて会員になっている人が多いでしょう。

ゼクシィなら出会い系サイトのようなサクラもいないはずだし安心だと思っているんじゃないでしょうか。

でも「あれ?これってなんかあやしい…?」と感じる人物からメッセージがきた事はありませんか?
サクラ?業者?と怪しみつつ、ゼクシィ縁結びだからそんな事はないよね…と悶々とした気持ちになった事はないでしょうか。
ゼクシィ縁結びにも、出会い系などと同じように注意したい人物はいるのかどうか気になりますね。
ゼクシィ縁結びに注意したい人物はいるのか、この疑惑をスッキリとさせていきましょう。

◼ゼクシィ縁結びにも注意したい人物は存在する!

結論からいうと、ゼクシィ縁結びにもやり取りをする上で注意をしたい人物は存在しています。
ただ、出会い系サイトなどのように運営側が仕込んだサクラは存在していません。
サクラというのは、運営側が会員を増やしたりサービスを広める為にお金を支払って偽の会員として雇われた人物のことです。
ゼクシィ縁結びにも注意をしたい人物はいますが、そこにはゼクシィ側は関わっていない事は確かです。

◼ゼクシィ縁結びに登録している注意したい人物とは?

ゼクシィ縁結びで注意をしたいのは、ゼクシィとは全く関係のない業者と結び付きのある人物達などです。
こういった人達はゼクシィ縁結びの会員を別のサイトへ誘導する事を目的に登録をしている人が多くなってます。
また、マルチへの勧誘目的でゼクシィ縁結びに登録をしている人もおり、こうした人達も勿論要注意人物になりますね。

出会い系サイト等だと、女性会員は登録料が無料なだけではなく、男性とのやり取りに応じて現金へと交換出来るポイントが付与されるなどの特典がある事も多く、このポイント目的の女性会員も多いものです。
ゼクシィ縁結びは男性も女性も有料会員になる為の料金は同じで、女性に対してポイントバックがある訳でもありません。
ですから、ゼクシィが用意したサクラやお小遣い稼ぎが目的の人はいないのですが、上記のような別サイトへの誘導やマルチ勧誘目的の要注意人物は存在しているんですね。

◼ゼクシィ縁結びの要注意人物の見分け方は?

ゼクシィ縁結びの要注意人物の見分け方としては、2~3回のメッセージのやりとりで直ぐにLINEのIDを向こう側から教えてくるケースになります。
ゼクシィ縁結びでは、LINEの交換はNGではありません。
例えば直接会う事になった場合、LINEを交換していた方がスムーズに連絡をしやすいですよね。
ですから、LINE交換を申し出る人全てが 要注意人物という訳ではありません。

ただその後が問題です。
何かと理由をつけて、別のサイトへの登録を促してきます。
例えばスマホを交換するから、LINEで一時的に連絡をとれなくなるのでその間は別のサイトを利用して連絡をとりたい…みたいな感じです。

まず99.999%、ここへ登録をして!別のサイトで連絡をとろう!といってくる人物は出会い系サイトなどの業者と関係があると思っていいでしょう。
実際に連絡をとる為に、相手の指示に従っていたらいつの間にか出会い系サイトに登録をしていた!なんていう被害はゼクシィ縁結びでも少なくないのです。

しかし、マルチ勧誘の要注意人物は、上記とはまた見分け方が違ってきます。
マルチ勧誘の場合は、~に登録をする様に誘導してくるのではなく直接会おうとしてくるのです。
ゼクシィ縁結びはマッチングサイトですから、男女が直接会うのは何もおかしい事ではありませんよね。
ただ、相手から一方的に会う日時や場所を指定してきた場合は注意が必要です。
会ったらマルチ会場へ連れていかれた、なんて事になりかねません。

また、やりとりの中で~に興味がないかとしつこく聞いてくる人物もマルチの可能性が高くなります。
話を相手の意図したい方向に持っていこうとするやり取りにも注意をしましょう。

そしてゼクシィ縁結びの要注意人物に共通する特長は…LINEを交換した後は2~3日以内に退会をしているor消えているということです。
退会はそのままの意味ですが、消えるというのは非表示にされる=ブロックされたといいう事になります。

そしてもうひとつゼクシィ縁結びで要注意人物を見分けるのに役立つ共通の方法があります。
それは、プロフィールを見た形跡がないのにいいね、が押されていること。
プロフィールも見ないでいいね、をしてくるという事は本気で出会いを探しているならあり得ないことです。
プロフィールを見ずにコンタクトを取るという事は、ひっかかってくれるなら誰でも良いという考えが見てとれます。

上記のような一連の流れに思いあたる事がある場合は、ゼクシィ縁結びの中で注意をしたい人物にあてはまると考えられるでしょう。
ポイントはLINE交換までのスピード、交換後の流れ、直ぐに退会or非表示にされるという事です。
そしてプロフィールを見ずにいいねされていたら、これはかなり怪しいと言えるでしょう。

ゼクシィ縁結びだから100%安全とたかをくくらずに、自己防衛もしっかりとする事が大切です。

◼どうしてゼクシィ縁結びには要注意人物がいるのか

ゼクシィ縁結びは、きちんとしたサイトなのにどうして上記の様な要注意人物が登録しているのか不思議に感じるかもしれません。
ですが、そこにはゼクシィ縁結びの落とし穴があるのです。

ゼクシィ縁結びはメッセージのやりとりをするには、有料会員にならなくてはいけません。
ですが会員は、1ヶ月から登録が可能で料金もリーズナブル。
また、退会もとても簡単。
利用者としてはメリットでもありますが、これがゼクシィ縁結びが出会い業者やマルチに利用されるポイントにもなるのです。
もし、これが入会に何十万円もかかったり、毎月の支払いも高額で退会も難しければ誘導やマルチの目的でゼクシィ縁結びを利用するのは、割にあいません。
純粋な利用者にとっても敷居が高いですが、業者やマルチにとってはもっともっと敷居が高くなりますよね。

有料会員は本人確認が必要なのに怪しい人が登録するの?と感じる人もいるでしょう。
確かにゼクシィ縁結びはメッセージのやりとりをするには、有料会員にならなくてはいけません。
そして有料会員になるには、本人確認の為の証明書を提出しなければいけないんですね。

ただゼクシィ縁結びでは、本人確認に必要なのは姓名(カナ)、生年月日または年齢、証明書の名称、証明書の発元の名称、有効期限(保険証は表記がある場合)です。
ですから、住所や顔写真は不要で塗りつぶしてもOKとなっています。
このように、ゼクシィ縁結びは昔からあら結婚相談所と比較すると本人確認にも手軽さ=甘さがあるのです。

つまり、ゼクシィ縁結びの手軽さが、逆に業者やマルチにも利用をされる理由になってしまっているという訳です。

中にはゼクシィ縁結びは、24時間体制でパトロールをしているから上記のような要注意人物が活動しにくいシステムになっているので安心!と紹介をしているサイトもあります。
ただ、現実的にはゼクシィ縁結びと言えどもこうした人物を全て排除するのは不可能に近いと言えます。

自分の身は自分で守る!ゼクシィ縁結びでも要注意人物はいます。
ゼクシィ縁結びで活動していく上では、怪しいと思う相手はきっぱりと切る事をオススメします。

ゼクシィ縁結びカテゴリの最新記事