コインチェックは取り扱いコインが多いがアカウント作成を一度やり直した上に時間が掛かりました

コインチェックは取り扱いコインが多いがアカウント作成を一度やり直した上に時間が掛かりました

・他の取引所があるのにコインチェックを選んだ理由

去年の11月ぐらいにビットコイン取引に興味を持ちました。会社の先輩がビットコインが数倍になったと言っていたので私もビットコインに参入しようと思いました。
色んな取引所があるのですがCMでコインチェックをよく見かけました。取り扱っている通貨もビットコインだけでなくイーサリアム、リップル、ネムなどたくさんあるのでコインチェックが良いと思いました。
正直な話Zaifとかなり迷いました。Zaifだとビットコインの取引手数料がマイナスなのでコインチェックよりも儲けやすいです。あくまで仮想通貨を普及させるための出血サービスの様なものなのでおそらく長くても手数料マイナスは数年しか続きませんがマイナスの方がありがたいに決まっています。
極端な話ですが値動きが無いorかなり小さいのならZaifによるビットコイン取引で負ける要素がありません。しかしアプリのレイアウトの見やすさと取り扱っている仮想通貨の種類の多さが決め手となりコインチェックを使うことにしました。

・アカウント開設までには相当時間が掛かるから早めに

「これから設けるぞ」という気持ちで早速アカウントを作ったのですがそう上手くは行きませんでした。本人確認をしなくても制限はありますが入金と取引だけなら出来るのですが、トレードするのなら入金は必須です。facebookなどのアカウントでも登録、ログインは出来ますがちゃんと取引をしたいのなら本人確認が必須です。
実はその本人確認がとても面倒でした。ビットコインブーム真っただ中の11月下旬だったという事もあると思いますが本人確認が終わるまで4週間程かかりました。まずは普通にスマホにおくられてくる番号を入力するといった感じの簡単な確認から始まります。その後免許書の写真が必要になります。
通常なら両面の写メを送るだけでよいのですがコインチェックは特殊でセルフィ―が必要になります。やり方は片手に免許書をもって鏡に映った自分を取る必要があります。普通に写真を撮って送ったのですが、残念ながら承認されませんでした。写真の顔と免許証が確認できないという感じのメールが来ました。
おそらく理由は写真を撮るときに目線が鏡ではなくスマホのシャッターボタンに行っていたこととiPhoneが古いので画像が鮮明でないため免許証の細かい文字が読め無かったのではないかと思います。
そこでもう一度HD設定で鮮明な写真を送ったところ承認されました。本来であれば3週間ほどで出来るものが結果として4週間も掛ってしまいました。

・皮肉なことにチャンスを逃したおかげで助かった

結果私がコインチェックの正式なアカウントを作れたのは 12月の下旬位です。そのころには1ビットコイン200万円を超えて200数十万になっていました。仮に1週間ほどでアカウントが開設で来ていたのならかなり得をしていました。その後ビットコインが下落して100万円を割り一時は50万円近くまで下がりました。
仮に150万円ぐらいで参入して200万円を超えてもまだまだ上がると思って持ち続けたのならかなり損をしたはずです。そう考えるとアカウント作成に4週間ほどかかって良かったのではないかと思っています。丁度そのころ2ch等の掲示板ではビットコインで損をした人のスレッドであふれていました。このビットコインバブルで億り人と地獄を見た人で勝敗が分かれたのは確かです。
逆に私は50~60万円ぐらいでビットコインを拾うことが出来ました。とりあえずそれくらいの値段で購入して半年ほどホールドしておく予定で買いました。今では前よりも値段の動きは緩やかになりましたがそれでも不安定なことは間違いありません。しかし50~60万円で買ったのが5月には100万円ぐらいになっているので良い投資です。まだ利益確定していないので安心は出来ませんが良いタイミングで参入したのではないかと考えています。