エステでは恥ずかしい・・・30代主婦がケノンでアンダーヘア脱毛!!

エステでは恥ずかしい・・・30代主婦がケノンでアンダーヘア脱毛!!

★夫が潔癖症・・・

30代後半の主婦です。私の夫は超潔癖症で、家のなかは常にピカピカでないと気がすまない人です。子供が汚れた手で洗濯物に触ろうとしたものなら血相を変えて怒り狂います・・・。

なので主婦になって育児と家事に専念している私は朝から晩まで掃除に追われています。こんな夫なので苦労は耐えないのですが、特に辛いのがムダ毛の処理でした。私はどちらかというとムダ毛は少ないほうでワキは彼と交際を始める前に医療脱毛が完了していました。しかし彼と付き合いだしてからはアンダーヘアまで完璧に処理するように要求され、何回も大事な部分をカミソリで切っていました。

腕や脚のムダ毛はそれまでもカミソリで処理していましたが、彼にとってはアンダーヘアも汚らしくて直視できないそうです。完璧になくさなくてもいいので毛を少なく、範囲を狭くするように言われ、デートの前にはカミソリでの手入れが必須でした。しかし処理しても次の日にはまた生えてきてしまい、生えかけのチクチク状態はさらに彼が嫌がったので泣きたい気分でした。

★エステに行く決心が付かずケノンを購入!

同棲時代もほぼ毎日カミソリとお友達でした。同棲しているといつ体を見られるか分らないので常にムダ毛の心配がありました。特に大変で嫌なアンダーヘアの処理はエステも考えたのですが、ネットなどで施術方法を調べてみると恥ずかしく挑戦するのがためらわれました。

慣れているとはいえ、産婦人科でもないのにデリケートゾーンを他人にさらすなんて考えられません。全身脱毛も安くなってきて興味はあったのですが、勇気を出すことができないまま結婚して主婦になりました。結婚後もカミソリによるムダ毛処理は続け、妊娠後期にはアンダーヘアが処理できなくて本当に困りました。子育てで忙しくなり収入もなくなり、サロンでアンダーヘアを処理するチャンスはなくなりました。

・・が、そんなときに出会ったのがケノンでした。妹の家に遊びに行ったときにパールカラーの器械が目に付いたので聞いてみると脱毛器だと言うので驚きました。妹にはすでに2人の子供がいるのですが美意識は私の数倍高くいつも流行のファッションでがんばっています。独身時代から妹の美容情報は信用していて、その妹が絶賛している脱毛器なので失敗はないと思いました。

自宅で永久脱毛ができるなんて夢みたいです。自分で処理するならアンダーヘアだって恥ずかしくありません。へそくりをはたいて楽天でケノンをオーダーしました。

★1台で全身のムダ毛が処理でき美顔器にも!コスパ最高!!

ケノンは楽天の公式ショップでオーダーしました。オプションが多く迷ったのですが、妹に聞いたところカードリッジは買わなくても一人なら全身余裕で処理できる、美顔器はシミやシワに効果大だから絶対買うべきとのアドバイスをもらいました。妹に言われたとおり本体と美顔器のみを購入し、注文後すぐにケノンは届きました。

私が選んだシャンパンゴールドには高級感があり、小学生時代にスーパーファミコンを買ってもらったときのようなワクワク感がありました。3歳の息子はメカが大好きなので触られないように隠さないと危険ですが、深夜にこっそり使う予定だったので問題ありません。念のため普段は洗面所の棚の一番高いところに隠すことに決めました。こんなコンパクトでおしゃれな器械で全身の脱毛と美顔ができるなんて主婦の見方だわー!と嬉しくなりました。

★クリニックの技が深夜の居間で

ケノンはまず腕に試しました。説明どおりに肌を冷やしてからレベル4で照射するとまったく痛みはなく、結局すぐにレベル10まで上げました。光はかなり強くて驚きました。医療脱毛のときは目隠しされていたので分らなかったのですが、サングラスは必須だと思いました。

未来的な音と光、深夜にサングラスで一人でリビングルームで脱毛している姿はかなりシュールで笑えました。ときどきバチンという刺激はあり、毛のこげる臭いもしました。医療脱毛のときとまったく同じ感覚で、クリニックレベルのことが自分でできていると思うと興奮しました。

★いざアンダーヘア脱毛!!

そして一番の目的だったアンダーヘアへの照射です。剃った毛がちょっと生えてきたぐらいのところを見計らって、念入りに冷やしてからまずはVラインに照射しました。最初はビビリながらレベル4で、痛みがなかったのでどんどん上げて結局レベル10でバシバシ打ちました。これで長年の悩みから開放されるなら最高だと感動しました。

そしてIラインは苦戦しました。公式サイトではIラインは利用不可としているので自己責任での処理になります。ギンギンに冷やして粘膜のギリギリまで責めました。Iラインはレベル4でも少し痛みを感じ、私の場合は7が限度でした。座って覗き込みながら照射したので首も痛く体が柔らかい人が羨ましかったです・・・。

Oは気になっていなかったし手が届かない、しかも見えないのでノータッチですが、VもIもどんどん毛が減ったので楽しみながら続けることができました。

Vラインは最初は全部照射し、3回目から形を整えるようにマスキングして打ちました。6回で自然な小さい三角形になり、8回で処理したところはほぼ生えなくなりました。Iは2回照射した段階で毛が劇的に少なくなりました。もともと少ない場所なので効果が早く出たのかもしれません。痛い場所なので早く終わってよかったです。

ケノンでアンダーヘアを処理してからは肌がいつも滑らかで、下着から飛び出すこともなくなりました。順序が逆かもしれませんが現在はコツコツ腕と脚を脱毛しています。好きな時間に人の目を気にしないでマイペースに脱毛できるケノンは主婦にぴったりです。脱毛が終わったら美顔にも挑戦するつもりです。