まだ脱毛してないの!?もうすぐ薄着の季節ですよ!今ならまだ夏に間に合います!まだの人は急げ

まだ脱毛してないの!?もうすぐ薄着の季節ですよ!今ならまだ夏に間に合います!まだの人は急げ

「まだ脱毛してないの!?」
多くの女性の悩みの種の一つではないでしょうか。もうすぐ薄着の季節がやってきます。そうです、脱毛のお話です。
夏になると、半そでやミニスカート、ノースリーブやキャミソール、かわいい服を着たいのに、気になるのは、「毛」ではありませんか?毛が気にならない服で、夏を楽しみきれていない、そこのあなた!みんなはもうこっそり始めていますよ!かくいう私もこっそり始めています。今なら今年の夏に、まだ間に合います!!

「あなたはカミソリ派?毛抜き派?でも、それだめですよ」
私自身の話ですが、小学校の高学年頃から体毛が気になりだし、カミソリで処理していました。でも、カミソリで処理をすると、どうしても肌が荒れますよね……。ポツポツ毛穴になってしまったり、肌がヒリヒリしてしまったり。
毛抜きにチャレンジしてみると、時間がかかって仕方がない……。しかも埋没毛になってしまい、最悪の事態に。毛を掘り返さなくてはいけない状態になったことも二度や三度のことではありません。
みんなはどんなふうに処理しているんだろう?と思っても、お年頃のため、なんだかみんなには聞けなくて、みんなのツルツルの腕や脚がうらやましかったのを覚えています。

「えっ!?みんなこっそりやってたの??」
大学生の頃に、ひょんなことから「毛」の話になりました。その頃はあまり恥ずかしいっていうお年頃でもなかったので。毎日お風呂場でカミソリで格闘してる私だったので、周りもきっと同じようなものだろうと思っていたら、な、なんと!みんなこっそり脱毛に通っていました!!!もう、驚きました。私はカミソリ派だよ~なんて言い出せないくらいでした。
周りの子に聞くと、ミュゼやキレイモなどの大手のエステサロン、医療脱毛、個人エステなどに月に一回か二か月に一回くらい通っているようでした。そして、そんな友達は肌がとってもきれい!!私の鳥肌の立ったような肌とは違うわけです。
そして、焦った私は、インターネットで脱毛について情報を集め始めました。

「遅すぎた脱毛スタート」
20歳の頃に脱毛をスタートさせた私。インターネットでいろいろと調べましたが、やっぱり医療脱毛がいいみたいですね……。しかし、学生の私にはいかんせん高い……。
地元の和歌山県日高郡美浜町のアユサリという個人エステサロンに通うことにしました。腕、脚、膝、うなじ、背中、わきのパーツを二年間の契約で行いました。最初は月に一回通い、半年くらい経ったら、二か月に一回になりました。

「脱毛の手順。つ、つめたい……」
脱毛の手順です。
まずは裸になって、わきは消毒液をつけたガーゼで軽く消毒されます。
そしてパーツごとにジェルを塗り、特殊な光を当てていきます。この光は目に悪影響を与えるようなので、施術中はサングラスをかけていました。
そして、ジェルをふき取り、次のパーツにうつる、の繰り返しでした。
何がつらいって、痛いのではなく、冷たさです。もっと痛いものかと思っていたのですが、光脱毛は全然痛くありません。それよりも、ジェルがとっても冷たいです。少し温めてくれているようですが、真冬は地獄でした。暖房器具をつけてくれていましたが、本当につらくて、心が折れそうでした。

「美は一日にしてならず」
私が取り組んだコースは、腕全体、脚全体、膝、うなじ、背中、わきの二年間、計十二回のコースで、十三万円くらいでした。そのため、一回につき約一万円といったところでした。価格としてはまずまず手ごろだと思います。
さて、その効果ですが……。五回目くらいはほぼ効果はありませんでした。高い勉強代だったかな……と後悔し始めていましたが、六回目以降に少しずつ効果が表れました。
だから、みなさんも、あきらめずに、ツルツルを夢見て、がんばりましょう!美は一日にしてならず、ですよ。