ひげに悩んでいる男女へ。剃るか脱毛するか悩むくらいなら脱毛した方が人生ハッピーになれるよ!!

ひげに悩んでいる男女へ。剃るか脱毛するか悩むくらいなら脱毛した方が人生ハッピーになれるよ!!

ひげは男女ともに生え、個人差もありますが女性でも濃い人はたくさんいます。その多くは髭剃りやシェーバーで処理していますが、そのやり方では一生処理し続けないといけません。また肌への負担や埋没毛なども発生してしまうかもしれません。そのためひげの処理よりも脱毛の方がおすすめです。私が利用したのは大阪にあるダンディハウスというメンズエステです。初回なら5000円程度とのキャッチコピーに惹かれ、利用しました。初回は合計して5000円弱の値段でしたが、それ以降はかなり金額は上がりました。一時間で約15000円ほど。それを長期的に利用し続けるため利用料金は何十万円にもなります。特に私はひげが濃いため、時間もかかり、スキンケアにかかる費用も重なったのでこの値段となりました。値段だけで見ると抵抗がある方がほとんどでしょう。しかし長年の毎日朝・晩のひげの処理からの解放は私にとってお金以上にメリットがありました。特に朝に関しては仕事もあるため丁寧に処理しないといけません。日によっては時間がないことや傷・出血があることもあります。そしてカミソリ負けや肌トラブルも耐えませんでした。ひげ脱毛をしてからはそれらの手間・負担は徐々に無くなっていきました。体験したとき、初めはスッキリとしましたが次第にいつも通り生えてきます。しかし定期的に施術を受けるうちにひげ自体の太さ・濃さが減っていきました。そしてある程度期間がたつと産毛のような状態にまでひげを撃退することもでき、顔つきもとても変わりました。最近では一週間近くひげの処理をしなくても全く問題がないほどにまで改善しています。メンズエステの利用もずっと同じペースで利用するわけではありません。ひげの改善具合に応じて施術の頻度も落ち着いてきます。そのため最初のころは金銭的負担もやや大きいためある程度のお金の余裕は必要となります。しかし後半になるにつれてお金の負担も収まってきます。もしダンディハウスを利用せず自分で処理し続けていたら、カミソリ代・クリーム代・スキンケア用品代などお金はかかり続けていたでしょう。そして肌へのダメージが蓄積して次第に費用も増えていきます。長期的に見るともしかしたらダンディハウスの料金以上にお金がかかっていたのかもしれません。私は男性のため多少のはだトラブルは気にしませんが、女性はそうはいかないでしょう。肌に炎症が起こってニキビや色素沈着が起こりかねません。そんな状態が続くと口回りだけ汚くなるでしょう。加えてメイクによる肌への負担も重なることから男性以上にシビアに考える必要があります。最近では女性用のひげ脱毛もたくさんあります。女性の場合は元々のひげ自体が男性より薄いことと、女性料金でもっと安くてすむケースがほとんどです。もしひげの濃さで迷っているのなら脱毛してしまう方がいいでしょう。お金を犠牲にするかわり、毎日の様々なストレスから解放されます。ひげが変わると顔つきも印象も変わります。特に男性の場合、ダンディハウスではひげの量や濃さを調節しておしゃれひげを作ることもできます。ひげは男性にとって威厳を引き出すパーツでもあります。そのためすべてつるつるにするのではなく、適度に調整してあげるだけでもいいでしょう。私も全体的な濃さを減らしつつ、鼻の下や顎は量を残すようにして調整してもらいました。細かな調整の相談もカウンセリングの時に話すことができるため安心です。デザインに関してもモデルの写真があるためそれを参考にすることもできます。ひげに迷うならまずは脱毛を検討してみましょう。デメリット以上にメリットの方が多く、人生も大きく変わることでしょう。