これからの時代は、一人一人に合った職場が必要

これからの時代は、一人一人に合った職場が必要

リクルートスタッフィング。この名前を聞いた事がある人は、とても多いと思います。これからの時代、どんな職場で働きたいかと問われれば、大抵の方の意見は安心して働ける職場だと答えるでしょう。そして、リクルートスタッフイングは、まさに安心して働ける職場だといえます。まずは、リクルートスタッフイングがどういう会社なのかを知る事から始めましょう。

・日本各地へ優秀な人材を派遣する会社

リクルートスタッフイングは、1987年に創立された人材派遣業の会社です。東京を中心に日本全国に拠点をおき、企業が求める優秀な人材を派遣してきました。世の中の変化にいち早く対応してきた会社なのです。

各マーケット毎にユニットを設け、ユニット長には経営の権限が委譲されます。そして、そのユニットに所属している社員は早い段階から、マーケットに参加し、実力を発揮する事が出来るのです。リクルートスタッフイングは、誰もが自分の意志で成功への機会を作り出す事が出来るのです。

・悩んでいる前にチャンスを掴もう

リクルートスタッフイングへの登録を検討している。でも、まだ決定には自信が持てない。そう思っている人も少なくはないと思うのです。ですが、迷っていても始まりません。まずは勇気を出して登録するというのも一つの方法です。リクルートスタッフイングへの登録方法としては、来社登録かオンライン登録があります。

リクルートスタッフイングの登録センターは全国に登録センターを設置していますので、自分が来社出来る時間を選択する事が出来ます。定期的に登録説明会も開かれているので、登録に不安があるという方は直接社員の方から説明を受けて決めるのも良いと思います。

家に居ながら登録したいという人には、オンライン登録がお勧めです。必要事項を入力して、顔写真と本人確認書類の画像ををアップロードするだけで、いつでも登録できて、MyPageを開設する事が出来るのです。

・MyPageからいつでもどこでも

リクルートスタッフイングの給料日は、当月1日から当月末までの賃金を、翌月の15日に支払われます。その時に銀行登録をする必要があるのですが、その時には、MyPageからいつでも可能です。

「給与振込銀行口座」から銀行口座の登録と変更がいつでもどこからでも出来るのです。ですが、MyPageからの登録に不安だという方には、電話での登録も出来ますので、SS課に問い合わせてみてください。

そして、自分がどれだけ働いたか知りたいという場合は、MyPageの「給与明細・勤怠」での照会が出来ます。もし、給与明細が必要でしたら、過去1年分の給与明細をMyPageから照会、または印刷する事が出来ます。

・安心の秘密

なぜリクルートスタッフイングが安心なのかというと、それは社会保障が充実しているという点です。週20時間以上の契約をしている方、そして31日以上の雇用見込みがある方は雇用保険への加入が出来ます。

また、週30時間以上の契約をしている方は、週4日以上の契約をしている、そして初回契約期間が2ヶ月を超える、または契約再締結により2ヶ月を超える場合は健康保険、厚生年金保険の加入が可能です。(※契約期間によって、条件は異なります。)

ちなみに健康保険は、リクルート健康保険組合への加入となります。これは、人間ドックが受診出来たり(指定の医療機関で自己負担1万円必要)、健康診断やカウンセリングを受ける事が出来たり、電話やメールで24時間いつでも相談が出来る「ヘルスケアダイヤル」などが完備されています。それに、一定の基準を満たした方は無料で健康診断を受ける事も可能です。

そして、幼いお子さんを抱えているという人にも、ベビーシッター割引サービスがありますので、とても安心して働ける場所だと言えます。リクルートスタッフイングは、社員の方の心と体の健康にも細やかな配慮がされた会社なのです。

・社員の為の休息

人間には誰だって休息が必要です。リクルートスタッフイングでは、土曜日と日曜日、祝日や年末年始、フレックス休日を設けています。(※4月、10月の年2回のみ土曜日に出社日があります。)

また、有給休暇はもちろんですが、介護や公職、誕生日や結婚記念日などにも、特別休暇をもらう事が出来ます。それに、会社としての目標が達成された時には、GIB(ゴールインボーナス)と呼ばれる社員旅行がプレゼントされます。また、退職金制度もありますので、将来も安心です。

いかがでしょうか。リクルートスタッフイングという会社が、どれだけ社員一人一人の事を考えているかが分かっていただけたでしょうか。こらからの時代、様々な事情で働きかたを考えなくてはいけない時代になりました。

育児をしながら働いている方、介護をしながら働いている方、それぞれの事情に合った職場を見つける事が必要になってきます。その時には、誰よりもまず社員の事を考えてくれる会社を選ぶ事が、何よりも大切なのです。