【スキマ時間で始めましょ♪】ネットで完結、ブランド品の買取

【スキマ時間で始めましょ♪】ネットで完結、ブランド品の買取

引越しの片付けなどをしていて、古いブランド品の処分に困ったことはありませんか?忙しいビジネスマンの方でも、スマホやiPadで完結するのが「ネット版ブランド品の買取」です。本当にインターネットだけで商品を売れるの?と疑問のあなたに、ネットで出来るブランド品の売却術をご紹介します。

◇宝の持ち腐れになっていない?あなたの持ち物

自分ではいらないと思っている商品でも、他の人からすると「とても価値のあるモノ」である事もあります。バブル時代に大活躍していたシャネルやグッチのブランドバッグ、もう時代に合わないからと箪笥の肥やしにしていませんか?

実は年代もののアイテムはヴィンテージと言われ、マニアの間では高額の値段が付くこともあります。自分にとって不要になったアイテムを手放すだけで、思わぬ臨時収入が入ることもあります。

引越しや模様替えのシーズンには、まず持ち物を見直してみること。特にブランド品のバッグ・腕時計・アクセサリーは高額で売ることができます。

◇今の時代ITがお得、ネット活用の売却とは?

ブランド品の買取と聞いて真っ先に思いつくのが、質店でのやり取りや訪問買取。昭和の時代にはよく見かけた店舗買取や訪問買取は「質店まで行く交通費がもったいない」「自宅に初対面のスタッフを上げるのは気が引ける」などの理由から最近では件数が減っています。

時間がない・プライベートは楽しみたい、そんなあなたにオススメしたいのがネット版の買取。「どのくらいの値段で売れるのかな?」「汚れがあるけれども、売却できるのかな?」そんなあなたの素朴な疑問にも簡単に答えてくれます。

ネットを使ってやり取りするため、ほとんどの店舗が24時間受け付けてくれることもメリットのひとつ。どんなに仕事に追われている方でも、深夜や早朝にマイペースにネット査定をおこなえます。

◇20代に人気があるのが「LINE査定」!

ネット査定の中でも20代~30代の若者層を中心にヒットしているのが、LINE査定です。LINEで好みの会社を友達登録して、自分の査定して欲しい商品の画像を送るだけ。査定するのは無料で行ってくれるため「アイテムの相場を知ること」もタダでおこなえます。

LINEは匿名で登録もできるため、やり取りのみなら業者に本名を明かさず気軽に交信できることも人気のヒミツです。

LINE査定をおこなうときに気を付ける点として「商品写真は上から・横から・斜めから、色々なアングルで撮影すること」「ブランドの品番・ボックスの有無を伝えること」があります。より多くの情報をバイヤーに教えてあげることで、アイテムそのものの価値が高まります。ブランドの品番は本物であるかの確認として使われることが多いようです。またブランド品を包んでいた箱があるほど、値段も釣りあがる傾向にあります。

◇30代以降に人気があるのが「オンライン査定」!

フォーマットの無いLINE査定と比べて安定感があるのが、オンライン査定です。オンライン査定の良いところは「フォーマットがあるため、記入漏れの心配がない」「確実な査定価格を知ることができる」点にあります。購入時期や使用の状態・付属品の有り無しなど書く項目はやや多くなりますが、手順にそって打ち込むだけで良いため、LINEに何を送ってよいか分からないと悩む初心者の方にもおすすめです。

オンライン査定のデメリットとして「本名を送る必要がある」点があります。住所は記載しなくて済むものの、メールアドレスを業者にお知らせする必要があります。初めてやり取りする業者に対して、名前とメルアドを教えることに抵抗がある方はLINE査定や店舗査定がおすすめです。ちなみに登録時のアドレスは、フリーアドレスでも多くの業者が対応してくれるようです。

個人情報が気になる、けれどもどうしてもオンライン査定をしたい場合は、仮名とフリーアドレスでオンライン査定をお願いするのも対策です。

◇どんなアイテムが高く売れるの?

・箱やケースが有るもの
バイヤーが買い取った商品を再販売するとき、ボックスに入れて販売することが多くなります。実際、箱のある・無しは買取価格におおいに影響するようです。ちなみにプラダやグッチなどブランドロゴの入った紙袋は、査定の対象にはならないようです。あくまで販売時の箱やケースのみが対象となります。

・黒ずんでいないもの
ブランド品のアクセサリーは光が命です。黒ずんで錆びているものは、買取対象外となるケースもあるため注意しておきましょう。
簡単な黒ずみであればアクセサリー用のクロスで拭き取ることもできます。査定用の写真を撮る前には汚れを落としておくと査定額アップに繋がります。

・芸能人使用のモデル
芸能人やハリウッドセレブがSNSにアップした商品は、同じブランドの商品であっても秀でて価値があるものと見なされます。自分の持っているアイテムが芸能人とお揃いのタイプであれば、査定額も自然とアップ。イイ値段が期待できます。
過去には昨日まで無名だった商品も、メディアが取り上げたことによって大幅に買値がアップしたケースもあります。売るチャンスを見計らってブーム時に査定&買取に出すのも、ひとつの必殺技です。